IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活の前髪は客室乗務員を見習え!就活女性におすすめの前髪は「斜め分け」

服装・髪型

出かける時の身支度で一番大変なのって髪型のセットですよね。就活においても身だしなみは気を遣うので前髪はどうしてもしっかり決めていきたいものです。そこで今回は就活女性の前髪をテーマにしていきます。あなたにぴったりのおすすめの前髪を見つけていきましょう。

更新日時:

人の印象の8割は前髪で決まる

あなたは始めてあった人の顔のどの部分をはじめに見ますか?顔の中心の目元、額や前髪のあたりを見てしまいませんか?このように人が人を見る時の第一印象は顔の中心で決まると言えるでしょう。人の印象の8割は前髪で決まるという話もあるくらいです。就活では前髪は重要なものだと考えた方がいいでしょう。

就活でNGな髪型とは?

髪型で第一印象が決まるのはわかりました。では就活に適していない髪型、前髪というのはどういったものでしょうか。考えていきましょう。

NG髪型:前髪が長い

前髪が長いと重たい印象を受けますよね、あと顔の表情がわかりにくいです。面接において顔の表情がわかりにくいのは良くないですよね。人事担当者に好印象を与えるには前髪は短くしていくか、横に長して髪留めなどでとめて額が見えるようにしましょう。

NG髪型:お辞儀の時に髪型が崩れる

面接では人事担当者にお辞儀をしますよね。このときはどうしても髪が動きます。激しい動きではないとはいえ、しっかり固定されていなければ、髪は崩れてしまいます。そのためこうした動きも想定して、髪型をセットした方が良いでしょう。

前髪を分ける・分けない問題

前髪を分ける位置で印象がずいぶん変わるのをご存知でしょうか。前髪を分ける位置で与える印象をうまく活用すれば就活の面接で、あなたの見え方が今以上に良くなるでしょうし、あなたの良い部分を人事担当者にアピールできるでしょう。

右分けの印象は「優しい」

つむじや毛の流れに逆らった分け方のため前髪にボリュームが出てふんわりとした可愛らしく、優しい印象になります。

左分けの印象は「明るい」

右分けに比べて目がおおきく見えるでしょう。髪の毛の流れに逆らっていないため額に影ができず、表情がはっきり見え明るい印象を与えます。

真ん中分けの印象は「かっこいい」

大人っぽく、凛としたかっこいい印象を与えます。しかし顔の左右の比率が大きい人ほど目立ってしまうので少し難しい前髪でしょう。

客室乗務員の前髪を見習う

客室乗務員の髪型を見たことがありますか?客室乗務員の髪型を見てみると、眉毛が見えるよう斜め前髪にセットしているのです。なぜ眉毛が見えるような前髪にセットされているのでしょうか?理由は2つあります。

①眉毛を見せることで明るく、華やかな印象を与えることができる ②眉毛を見せることで様々な感情をお客様に伝えることができる

笑顔の時、お詫びの時など眉毛はその感情に合わせて動きますよね。「目は口ほどにものをいう」ではありませんが、「眉は口ほどにものをいう」のでしょう。その眉を見せたり隠してしまう前髪は、重要なパーツであるのはお分かり頂けましたよね。それではそんな客室業務員の前髪の作り方を参考に好感を与える前髪を作っていきましょう。

客室乗務員の斜め前髪の作り方

①分け目を作りたいところを後頭部側に1度流します。 ②8:2ぐらいの分け目を作る。このとき眉山の山の高い位置を目安に分けるといいでしょう。 ③三角形になるように前髪を取ります。 ④前髪以外の髪を結びます。 ⑤コームブラシやブラシを使って梳かして流します。 ⑥内側からヘアスプレーで固めましょう。 ⑦前髪をピンで横の留めます。 ⑧最後は外側からスプレーで固めて出来上がりです。

注意するポイント

スプレーで固めるのであまりかけすぎると固まりすぎてしまうため、スプレーをかけるときはあまりかけすぎないように様子を見ながらかけていきましょう。

終わりに

お疲れ様でした。前髪のセットの仕方で印象がこんなに変わるなんて驚きますよね。髪型だけであなたのすべてが人事担当者に伝わるわけではありませんが、面接での第一印象をよくすることはとても重要ですので、今後の面接に今回の前髪の話を役立てていただけたらとてもうれしく思います。あなたが無事に面接を通過し、内定をゲットできるよう応援しております。頑張ってください!

関連タグ

アクセスランキング