IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【学生用】好印象を与えるメールの「署名テンプレート」集

メール

学生の皆さん!インターンシップや就活でビジネスメールを使う場面が増えてきて、ビジネスメールについて不安なことはありませんか?まずは基礎中の基礎である署名について学生向けビジネスメールの署名テンプレートをもとに紹介します。

更新日時:

【学生必見】署名は、ビジネスメールの基本マナー

学生の皆さん、就活を行う際や社会人になるにあたってビジネスメールのスキルは必要不可欠です。 その中でも、ビジネスメールに「署名」は必須です。 しかし、ビジネスメール初心者の学生には、署名にどんな情報を書けばいいか分からない人がほとんどでしょう。 そこで今回は、ビジネスメールの基本である署名についてお伝えしたいと思います。

学生向けビジネスメールの署名の作り方①

ビジネスメールにおける署名の役割は、送り手であるあなたの情報を見やすく示すことです。 社会人の送るビジネスメールには署名は必ず記載されていると考えても良いでしょう。 つまり、署名のない学生からのメールに採用担当の方は違和感を感じます。 しかし、記載すべき情報が書かれていない署名があっても、採用担当に方にマイナスの印象を与えるだけになってしまいます。 まずは、署名に書くべき内容の確認をしましょう。

学生向けビジネスメールの署名に記載すべき内容

・大学、学部、学科、学年 ・氏名 ・メールアドレス ・郵便番号 ・住所 ・電話番号

これらの情報を、順番通りに盛り込めば、学生向けビジネスメールの署名は間違いないでしょう。

学生向けビジネスメールの署名の作り方②

ここでは、学生の皆さんに特に注意していただきたいビジネスメールの署名のポイントを紹介します。

氏名には”ふりがな”を

これは、意外と忘れられがちなポイントです。 ひらがな、カタカナだと軽い雰囲気になるので、ローマ字でのふりがながオススメです。

メールアドレスはシンプルに

ビジネスメールでは、メールアドレスはPCアドレスを使用するのが一般的です。 また、就活用のアドレスを作るのもオススメです。 その際は、名前や数字を合わせたシンプルなものにしましょう。 奇抜なアドレスは、NGです。

記号・顔文字は使わない

記号と顔文字は、学生間でのメールなどのやり取りでよく使用されますが、ビジネスメールの署名だけではなくメール全体において使わない方が良いとされています。 これは、相手に読みづらさを感じさせてしまう恐れがあるからです。 また、ビジネスシーンにこの2つはふさわしくないということを、学生の皆さんは覚えておきましょう。

学生向けビジネスメールの署名は、見やすくシンプルに

ここまで、学生向けビジネスメールの署名に記載すべき情報と注意してほしいポイントについて紹介してきました。 これらのことを踏まえた学生向けの署名テンプレートを以下に紹介します。

学生向けビジネスメールの署名テンプレート例

―――――――――――――――――――― ○○大学 □□学部 △△学科4年 山田花子 Yamada Hanako E-mail:hanakoyamada0101i@xxxx.co.jp 〒111-2233 ○○県○○市○○町○○4-5-6 自宅TEL:012-3456-7890 携帯TEL:080-1234-5678 ――――――――――――――――――――

このテンプレートの署名は、シンプルで見やすいですね。 この「シンプルで見やすい」は、ビジネスメールの重要なマナーの1つです。 また、罫線は、本文と署名欄の区切りを分かりやすくするためのものです。 学生の中には、☆や○などで罫線を作り、個性を出そうとする学生もいます。 しかし、これは幼稚な雰囲気を与えてしまいます。 また、採用担当の方に、真面目に就活に取り組んでいない学生であると勘違いされてしまう恐れがあるので、気を付けましょう。

ビジネスメールの署名は、マイナス評価をもらわないためのもの

いかがだったでしょうか? 今回は、学生向けビジネスメールの署名についてお伝えしました。 冒頭でもお伝えしたように、署名はビジネスメールの基本です。 つまり、社会人にとっては守って当然のものです。 正しい署名の書き方をすれば、プラスの評価がもらえるというものではありません。 マイナスの評価をもらわないようにするためにするものです。 このことを考えれば、署名は紹介したテンプレートのようなシンプルなもので問題ないです。 覚えるべきビジネスメールのマナーは、たくさんありますが、一つ一つ学び、就活の準備をしていきましょう。 他にも、面接の方法や履歴書の書き方などの就活の不安は新卒エージェントに相談してみるのもいいでしょう。

関連タグ

アクセスランキング