IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

1996年生まれの年齢や有名人・1996年の流行語とは

初回公開日:2017年02月21日

更新日:2020年02月04日

記載されている内容は2017年02月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

エンタメ・芸能

1996年といえば、何があったかパッと思いつきますか。1996年生まれの人はもちろん、ご自身おお子さんが1996年生まれの人、また1996年に結婚式をした人など、さまざまな面から1996年を振り返っていきます。履歴書への入学年月の書き方などもご紹介します。

1996年はどんな年か

1996年といえばどんな年でしょうか。なつかしく思う人もいれば、とても昔に感じる人も、また、まだ生まれていなかった人もいるでしょう。 1996年には何が起こり、何が流行った年なのか、そしてその年に生まれた方たちは何歳になっているのでしょうか。そして1996年生まれの有名人にはどんなかたがいらっしゃるのでしょうか。ここでは1996年を振り返り、ご紹介していきます。

アトランタ五輪開催

まず1996年はアトランタ五輪が開催された年です。日本はこの五輪で、金メダル3個、銀メダル6個、銅メダル5個を獲得しました。後にオリンピック3連覇を成し遂げる柔道の野村忠宏選手は、初出場で参加したこのアトランタ五輪を皮切りに、3連覇を達成しました。

たまごっちブーム

1996年11月23日に発売されたたまごっちは、発売と同時に爆発的ヒット商品となりました。手軽に持ち歩くことができ、カバンの中やポケットにたまごっちを入れて、どこに行くにも持ち歩いていた人もたくさんいました。 餌をあげたり、遊んだりして、キャラクターを育てていき、友達と比べあって楽しめるゲームです。あまりの売れ行きに品薄になり手に入れることが困難で、色によってはプレミア価値がつくこともありました。

ルーズソックスが大流行

当時の女子高生の間で人気だったのが、ソフトクリームのようにたるませて履く靴下、ルーズソックスです。ボリュームがあればあるほど価値のあがるルーズソックスは、そのまま履くとずり落ちてしまうので、ソックタッチという糊のようなもので女子高生の足に固定されていました。 1996年新語・流行語大賞のトップテン入りも果たしたこのルーズソックスは1996年当時の女子高生の中では、おしゃれの必須アイテムでした。

1996年生まれの年齢

そんな、若い女性が大活躍していた1996年ですが、その年に生まれた方たちは2018年現在何歳になっているのでしょうか。ここでは1996年生まれの方の現在の年齢と、干支、そして男女別で厄年がいつなのかをご紹介します。

21歳(2018年4月1日現在)

2018年4月1日現在、1996年生まれの方たちの年齢は、2018年の誕生日を迎えていなければ21歳になっています。昨年2017年に成人式を向かえ、今年2018年の誕生日を迎えた方は、22歳になるでしょう。

平成8年

西暦1996年は和暦でいうと何年になるでしょうか。和暦というのは元号とそれに続く年数によって年を表現する日本独特の年の表し方です。元号とは「明治」「大正」「昭和」などの年につける呼び名です。現在の元号は平成であり、1996年を和暦で表記する場合は「平成8年」となります。

関連タグ

アクセスランキング