IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

1996年生まれの年齢や有名人・1996年の流行語とは

初回公開日:2017年02月21日

更新日:2020年02月04日

記載されている内容は2017年02月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

エンタメ・芸能

1996年といえば、何があったかパッと思いつきますか。1996年生まれの人はもちろん、ご自身おお子さんが1996年生まれの人、また1996年に結婚式をした人など、さまざまな面から1996年を振り返っていきます。履歴書への入学年月の書き方などもご紹介します。

1996年はどんな年か

1996年といえばどんな年でしょうか。なつかしく思う人もいれば、とても昔に感じる人も、また、まだ生まれていなかった人もいるでしょう。 1996年には何が起こり、何が流行った年なのか、そしてその年に生まれた方たちは何歳になっているのでしょうか。そして1996年生まれの有名人にはどんなかたがいらっしゃるのでしょうか。ここでは1996年を振り返り、ご紹介していきます。

アトランタ五輪開催

まず1996年はアトランタ五輪が開催された年です。日本はこの五輪で、金メダル3個、銀メダル6個、銅メダル5個を獲得しました。後にオリンピック3連覇を成し遂げる柔道の野村忠宏選手は、初出場で参加したこのアトランタ五輪を皮切りに、3連覇を達成しました。

たまごっちブーム

1996年11月23日に発売されたたまごっちは、発売と同時に爆発的ヒット商品となりました。手軽に持ち歩くことができ、カバンの中やポケットにたまごっちを入れて、どこに行くにも持ち歩いていた人もたくさんいました。 餌をあげたり、遊んだりして、キャラクターを育てていき、友達と比べあって楽しめるゲームです。あまりの売れ行きに品薄になり手に入れることが困難で、色によってはプレミア価値がつくこともありました。

ルーズソックスが大流行

当時の女子高生の間で人気だったのが、ソフトクリームのようにたるませて履く靴下、ルーズソックスです。ボリュームがあればあるほど価値のあがるルーズソックスは、そのまま履くとずり落ちてしまうので、ソックタッチという糊のようなもので女子高生の足に固定されていました。 1996年新語・流行語大賞のトップテン入りも果たしたこのルーズソックスは1996年当時の女子高生の中では、おしゃれの必須アイテムでした。

1996年生まれの年齢

そんな、若い女性が大活躍していた1996年ですが、その年に生まれた方たちは2018年現在何歳になっているのでしょうか。ここでは1996年生まれの方の現在の年齢と、干支、そして男女別で厄年がいつなのかをご紹介します。

21歳(2018年4月1日現在)

2018年4月1日現在、1996年生まれの方たちの年齢は、2018年の誕生日を迎えていなければ21歳になっています。昨年2017年に成人式を向かえ、今年2018年の誕生日を迎えた方は、22歳になるでしょう。

平成8年

西暦1996年は和暦でいうと何年になるでしょうか。和暦というのは元号とそれに続く年数によって年を表現する日本独特の年の表し方です。元号とは「明治」「大正」「昭和」などの年につける呼び名です。現在の元号は平成であり、1996年を和暦で表記する場合は「平成8年」となります。

干支「ねずみ年」

1996年(平成8年)生まれの方の干支は「ねずみ年」です。干支とは12種類の動物を12年間の年にあてはめた物で、12支を順番に言うときに一番初めに名前を言われるがこの「ねずみ年」です。 生まれた月の星座で占いがあるように、干支占いと言うものもあり、ねずみ年に生まれた人は「真面目で実直であり、よく働く人が多い」「明朗で楽天的」「勘に恵まれている」と言われています。

厄年

日本には昔から言い伝えられてきた厄年というものがあります。この厄年は災いや障りが身に降りかかる恐れがあるので万事気をつけなければならない年です。 男性と女性で厄年の年齢は違っており、男性の場合は25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳、37歳をさします。また前後の年齢を前厄、後厄といい、この2つをあわせた3年間をさしていう場合もあります。

1996年生まれの男性の厄年

それでは1996年生まれの方の厄年は何年になるのでしょうか。男性と女性で厄年は違ってきますので、まずは男性の厄年からご紹介していきます。 男性の一回目の厄年は2021年で25歳の時になります。次が2038年で42歳の時、最後の厄年が2057年で61歳のときになります。

1996年生まれの女性の厄年

女性も男性と同じく3回ありますが、男性に比べて早くに一度目の厄年があり、最後の厄年も若いうちに迎えます。それでは1996年生まれの女性の方厄年は何年になるのでしょうか。 女性の一回目の厄年は2015年の19歳の時ですので、1996年生まれの方は1回目の厄年はもう終わっています。二回目は2029年の33歳の時、最後の厄年は2033年の37歳となっています。

1996年生まれの入学卒業年度

では、1996年に生まれた方たちの学校入学や卒業の年などは何年になるのでしょうか。普段あまり気にすることのない入学や卒業時の年ですが、履歴書などに入学や卒業の年などを書かなければならない機会が多々訪れるでしょう。 ここでは小学校卒業から大学卒業までを、その年にあった出来事などをおりまぜながら、順を追って説明していきます。

小学校卒業:平成21年3月

1996年生まれの方が小学校を卒業したのは平成21年3月です。西暦でいうと2009年であるこの年には自民党が民主党に敗北し政権交代が行われました。 テレビドラマでは-JIN-仁が大ヒットし、多くの人の話題となっていました。おめでたい話題では松本人志さんんが結婚、水島ヒロさんと絢香さんの結婚、衝撃的なニュースでは、酒井法子さんの起訴、世界的な歌手マイケル・ジャクソンの訃報などがありました。

中学校卒業:平成24年3月

1996年生まれの方が中学を卒業したのは平成24年3月です。中学生活3年間のうち平成23年(2011年)3月11日には東日本大震災が発生し、恐ろしい体験をした方もたくさんおられるでしょう。 中学3年での大半を占める2011年は、日本の地上アナログテレビが停波し地上デジタル放送に完全移行したほか、児童養護施設にランドセルを寄付する「タイガーマスク」が話題になったり、任天堂から3DSが発売されました。

高校入学:平成24年4月

1996年生まれの方が高校に入学した年は平成24年4月です。西暦でいうと2012年であるこの年には、5月22日に東京スカツリーが開業しました。 また7月にはロンドン五輪にて日本が史上最多のメダル38個を獲得し、12月には日本の中山伸弥教授がノーベル生物学・医学賞に受賞という嬉しいニュースがありました。一方で、笹子トンネルの崩落事など悲しいニュースもあり激動の一年といえるでしょう。

高校卒業:平成27年3月

1996年生まれの方が高校を卒業したのは平成27年(2015年)3月です。高校3年生の大半を占める平成26年には、STAP細胞のねつ造問題が世間を騒がせ、長寿番組「笑っていいとも」の放送終了が話題を集めました。 大阪では日本で有数の高さを誇る「あべのハルカス」が開業し、冬季にはソチオリンピックが開催され羽生結弦選手が圧巻の演技で金メダルを獲得したほか、日本は銀メダルは4つ、銅メダルを3つ獲得しています。

大学/短大/専門入学:平成27年4月

1996年生まれの方が、大学や短大、専門学校へ入学したのは平成27年(2015年)4月です。2015年はマイナンバー制度がスタートし、世界体操では日本男子が37年ぶりに金メダルを獲得しました。 世界ではイスラム過激派ISILが事件を起こしており、この年、日本人も2名拘束され命を落としています。また、2020年の東京五輪で使う予定だったエンブレムが盗作疑惑のため使用中止になり話題になった年でもあります。

短大/専門(2年制)卒業:平成29年3月

1996年生まれの方が短大、2年制の専門学校を卒業したのは平成29年(2017年)3月のことです。まだ記憶に新しいかと予想されますが、2017年はどんな年だったのか振り返ります。 2017年は北朝鮮がミサイル発射を繰り返し、2017年だけで9発が日本の排他的経済水域に落下していました。国内では中学生プロ棋士の藤井聡太さんが公式記録となる29連勝をして話題となり、今現在もその活躍が注目されています。

大学卒業:平成31年3月

1996年生まれの方が大学を卒業するのは平成31年(2019年)3月です。今年は平成30年であり、少し先の話になりますが、「平成」という元号はこの年の4月30日で終わることが決まっています。そのため、この年に大学を卒業される方は、卒業後2ヶ月たらずで新しい元号での和暦がはじまることになります。

一人では気づけない強みがわかる

大きな歴史の節目の年に社会人になる皆さまに、お勧めしたいのが「キャリアパーク」です。 年間1,000名の学生と面談する経験豊富なプロのキャリアアドバイザーが、あなたの性格や長所を見極め、あなたに合った企業を紹介してくれます。無料登録は1分で完了し、人物重視の優良企業の非公開求人300社を、特別選考ルートでご案内します。 また、模擬面接やES添削他、就活でのお悩み相談も可能なので、一人で抱え込まず「キャリアパーク」に相談してみてはいかがでしょうか? 就活は今後の人生を決める重要な選択です。 納得の行く就職活動をしましょう。

1996年生まれの有名人

ここまで1996年生まれの方の成長を年別に追ってきましたが、そんな激動の時代を育ってきた1996年生まれの有名人にはどんな方がいらっしゃるのでしょうか。 ここからは、年齢でいえば21歳か22歳になる1996年生まれの有名人の方を、芸能人とスポーツ選手に分けてご紹介していきます。

芸能人

まずは、1996年生まれの芸能人の方を紹介します。芸能人とは「芸(演劇・音楽・映画・舞踊)」などを職業とする人のことをいいます。また近年ではテレビ、ラジオ放送に出演する人を総じて芸能人と言い表すことがあります。 1996年生まれ、現在21歳か22歳の芸能活動をしていらっしゃる方には一体どんなが方たちがいるのでしょうか。ここでは大原櫻子さん、高杉真宙さん、美山加恋さんの3人をご紹介していきます。

大原櫻子(1996年1月10日生まれ)

大原櫻子(おおはら さくらこ)さんは歌手やラジオパーソナリティとしても活躍中の女優さんです。1996年生まれの22歳の彼女は東京出身で、2013年公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」の全国ヒロインオーディションで5000人の中から選ばれヒロインの理子役を熱演しました。 テレビドラマでは2014年「水泳ヤンキース」にてヒロイン役を務め、2015年には「恋仲」にも出演しています。

高杉真宙(1996年7月4日生まれ)

福岡出身の高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんは、小学校6年生の時に女の子と間違われてスカウトされたのがきっかけで芸能界に入っています。 「13歳のハローワーク」「平清盛」「35歳の高校生」「仮面ライダー鎧武/ガイム」「ゴーストライター」「スミカスミレ」など、他にも数え切れないほどの話題作に出演しています。今年は、「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」に守尾信一郎という役名で素晴らしい演技を見せています。

美山加恋(1996年12月12日生まれ)

2004年の草なぎ剛さん主演のドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で天才子役として注目を集めた美山加恋(みやま かれん)さんも、1996年生まれです。2002年の幼少期からテレビで活躍しており、芸能歴はとても長いと言えるでしょう。 現在は女優としてだけではなく、「キラキラ☆プリキュアアラモード」や「アイカツフレンズ」などで声優としても活躍していらっしゃいます。

スポーツ選手

次は1996年生まれのスポーツ選手の方を探してみましょう。 1996年生まれの方は、ビーチバレーの坂口佳穂さん、野球の松本裕樹さん、バレーボールの古賀紗理那さん、野球の岡本和真さん、サッカーの井手口陽介さんなど、たくさんいらっしゃいますが、今回は、角野友基さんと白井健三さん、高梨沙羅さんの三人に焦点をあてて説明していきます。

角野友基(1996年5月18日生まれ)

プロスノーボーダーである角野友基(かどの ゆうき)さんも1996年生まれです。兵庫県生まれのジャンプを得意とするスノーボーダーであり、世界有数レベルの選手です。 中学校時代にはすでにプロスノーボーダーになっており、Xゲームをはじめ数々の大会でメダルを獲得している、かなりの実力者ですが、2018年の平昌オリンピックには不参加でした。

白井健三(1996年8月24日生まれ)

ツイストマスターという愛称で呼ばれる体操選手の白井健三(しらいけんぞう)さんも1996年生まれのスポーツ選手のひとりです。 神奈川県で生まれ、3歳から体操をはじめ、小学校3年生で体操クラブに入り本格的に体操に取り組みはじめました。2016年のリオデジャネイロオリンピックでオリンピッックに初出場を果たし、跳馬と床運動で演技をした団体総合では金メダルを獲得しました。

高梨沙羅(1996年10月8日生まれ)

高梨沙羅さんは2013年世界選手権混合団体での金メダリスト、個人での銀メダリストのスキージャンプ選手です。 小学校2年生からアルペン用スキーでジャンプをしており、中学生のころには中学生ジャンパーとして世間に注目され、今現在も世界有数レベルの実力を発揮しています。また最近ではメイクが上手なことでも話題になっており、美容の面でも注目されるようになりました。彼女も1996年生まれの21歳です。

1996年生まれの流行語

ここまで1996年に生まれた人物にせまってきましたが、1996年には人だけではなく、数々の言葉も生み出されています。ここからは1996年生まれの言葉を探っていきましょう。1996年にはどんな言葉が生まれ、流行したのでしょうか。「アムラー」「プリクラ」「援助交際」という3つの言葉に焦点を当てて解説していきます。

「アムラー」

アムラーとは、安室奈美恵さんのファッションを真似た人たちのことを言います。今現在も男女問わず人気の安室奈美恵さんですが、1996年当時はそのカリスマ性から絶大な人気を誇っていました。 社会現象とまで言えるような人気は、当時の若い女性たちのファッションにまで影響し、多くの女性が安室奈美恵さんの厚底のブーツ、超ミニのスカート、日焼けサロンで焼いた小麦色の肌、細い眉毛というスタイルを真似していました。

「プリクラ」

ゲームセンターの定番のプリクラも、1996年生まれです。今では目を大きくできたり、顔を小さくできたりと、かなりの進化を遂げているプリクラですが、当時は画質もあまり良くなく、できる事といえばどのフレームで撮るかが選べるくらいで、加工も落書きもできませんでした。 当初は、仲良しの友達と一緒にプリクラを撮るとその場で分割された写真シールになり、交換をする。というのが若者、女子たちの楽しみでした。

1996年生まれの年齢や有名人/流行語を知ろう

ここまで1996年生まれの年齢や有名人、流行語を探ってみましたがいかがでしたでしょうか。1996年生まれの有名な方は吉本実憂さん、橋本愛さん、伊藤凌さん、和田崇太郎さんなど、まだまだたくさんいらっしゃいます。 この機会に1996年生まれの有名人や、1996年生まれの言葉などについていろいろ考えてみるのも楽しいでしょう。

生年月日の正しい書き方を知っておこう

1996年生まれの方これから履歴書をはじめいろいろな書類に自分生年月日を書くことになる機会が増えることでしょう。そんな時、ふと和暦で書けば良いのか、西暦で書けば良いのかなど迷うこともあるのではないでしょうか。 平成をHと表記しても良いのか、何にをつけたら良いのかなど、間違えて恥ずかしい思いや失敗などしないように気になる点はしっかりと調べておきましょう。

関連タグ

アクセスランキング