IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

臨床検査技師の新卒・大学病院勤務の平均年収|年齢別の年収

更新日:2020年08月14日

職種研究

こちらの記事では、臨床検査技師の平均年収や新卒の年収、加えて女性の臨床検査技師の働き方を紹介しています。臨床検査技師の仕事内容を詳しく知っている方はすくないと思います。臨床検査技師は、患者の身体の検査を行う大事なお仕事です。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

臨床検査技師とはどのようなお仕事なのか

臨床検査技師の平均年収

厚生労働省産出の平均年収

厚生労働省による平成27年賃金構造基本統計調査によると、臨床検査技師の平均年収は38.6歳で468万円となっています。 ・平均年齢:38.6歳 ・勤続年数:10.6年 ・労働時間:162時間/月 ・超過労働:11時間/月 ・月額給与:319,200円 ・年間賞与:850,300円 ・平均年収:4,680,700円 出典:厚生労働省「平成27年 賃金構造基本統計調査」

年収は低いのか?

年収はサラリーマンと同じくらいの年収といえるでしょう。 しかし、臨床検査技師の年収は、勤務先の事業所の規模が1000人以上だと、やや高くなる傾向にあるようです。 10人以上規模平均年収は468万円 10〜99人の規模平均年収は415万円 100〜999人規模平均年収は431万円 1,000人以上規模年収は540万円 となっています。勤務先によって多少の年収の変化があるようですね。

臨床検査技師の初任給

臨床検査技師の新卒の初任給は20万円前後となります。新卒の平均年収をさほど変わらない値です。

大手病院勤務の場合の年収

臨床検査技師の勤務時間・休日

臨床検査技師の勤務時間や休日はどうなっているのか見ていきましょう。

勤務体制

病院で働く臨床検査技師の場合、勤務体制は日勤で動いていることがほとんどです。 しかし、救急病院に指定されているような大きな病院では臨床検査も24時間体制で臨んでいるところもあるので、病棟の看護師のような夜勤をしなければならない病院もあります。実際に勤務する場合には、在籍している臨床検査技師の人数によって日勤や夜勤の日が割り振られてカレンダーが組まれます。よほどのことがなければ夜間当直や休日勤務は発生しないと思われますが、突発的に時間外勤務が発生することもあるでしょう。 一日の勤務時間ということで見てみると、定時で帰れる病院というのは珍しいかもしれません。ほとんどが勤務時間以後も残って検査業務が続くこともしばしばです。病院の診察においては、予約制を採用している病院であっても、診療時間終了後に患者さんが待っていることがあります。 そういった場合には当然、臨床検査に回される検体も時間がズレてしまうのでそのぶんだけ残業が発生してしまうことになります。医療現場で働くということは一般企業以上に命にかかわる問題が日々起きて、残業や早出といった時間外勤務があると考えなければなりません。 医療現場で働く以上残業は避けられないでしょう。それだけ臨床検査技師は他の医療職に劣らず病院のなかにあって重要な立場を持っているのです。

休日日数

どんなにハードな医療現場で働く臨床検査技師といっても年間休日は100日から多いところで120日以上確保されています。ただし、年末年始やお盆も病院は開いているので、一般の会社のようにその時期に取得するというより、同僚と調整しながら時期をずらして休むことになります。とはいえ、新人であれば休日であっても勉強のために職場に出ることもあるでしょうし、関連する資格の受験勉強を自宅で続けるケースもあるでしょう。 貴重な休日だからこそ心身を休めながら、将来につながるチャレンジができるかも臨床検査技師としての今後に影響します。医療のスペシャリストを目指して、日々の勉強は欠かせません。

女性の臨床検査技師

女性はどのような働き方をしているのでしょうか。

次のページ:臨床検査技師をしろう
初回公開日:2017年02月17日

記載されている内容は2017年02月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング