IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

筆記体の書き方と練習方法|2つの使える無料アプリを紹介

初回公開日:2017年02月19日

更新日:2019年03月05日

記載されている内容は2017年02月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自己啓発

流れるような筆記体を映画のワンシーンや海外のレストラン、有名人のサインなどで時々見かけますが、実はかっこいいだけではなく書き方を覚えることで様々なメリットがあります。今回はそんな筆記体のメリットと共に書き方のコツや練習方法などをご紹介します。

筆記体とは

筆記体とは
※画像はイメージです
出典: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net

筆記体とは、一筆書きのように文字を繋げて書く書体のことをいいます。映画のワンシーンや英文雑誌、時にはレストランのメニューなどに筆記体が使われていることがあります。

筆記体と英語の違い

分かりやすく1つ1つ単体で書かれるのがブロック体といわれる英語で、一筆書きのように書かれるのが筆記体になります。英語と筆記体では書き方も異なるので、見た目も全然違います。

筆記体を覚えるメリット

まずは、筆記体の書き方を覚えるメリットをいくつかご紹介させていただきます。頻繁には使わないですが、覚えておくとなにかと役に立つこともあることを覚えておきましょう。

速く書ける

筆記体の書き方を覚えることの一番のメリットは、英語を「速く書けるようになる」という点です。ブロック体で英文などを書くとなると1文字ずつ書くことになるのでどうしても時間がかかってしまいますが、筆記体はさらさらと文字を繋げて書くことができるので、一筆で長く書ける分かなりの時間が短縮されます。

かっこいい

クレジットカードの署名やホテルのチェックインなども素早く済ませることで、かっこよく、知的な印象を受けます。筆記体を覚えるのであれば、英語の知識も養っておくのが良いでしょう。筆記体の書き方を覚えてあなたのかっこいい一面を一つ、増やしてみてはいかがでしょうか。

ビジネスの場では控える

ビジネスの場では何かを書く場合、相手が読みやすいように作成する事が重要ですので英語を使うときはブロック体です。自分だけが分かれば良いものについては筆記体を覚えておくと、英語を書く際に速く書けて仕事効率が上がります。

筆記体の書き順

筆記体の基本的な書き方を解説していきます。まず見た目から分かるように、筆記体は速く書くために次の文字に続けて書けるような形になっています。必ず繋げなければいけないわけではありませんが、あまり手の流れを止めずに1つの単語を書くと美しい筆記体になります。

大文字の書き順

大文字の書き順は、左下に下がって書き始め、文字の書き終わりのほとんどが右上へ向かっています。そのまま右上へ筆が流れることで自然と次の文字へ移ることができるのです。

小文字の書き順

関連タグ

アクセスランキング