IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

商社の一般職の仕事内容と年収|転職事情・就職倍率・学歴は必要?

初回公開日:2017年02月21日

更新日:2020年03月09日

記載されている内容は2017年02月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

職種研究

商社の一般職のお仕事に興味があるが、就職倍率のこと、学歴や英語力のこと、色々と気になってしまいますよね。求められる人物像については、商社によって異なりますが、一般職を志望するなら是非とも知っておきたいことがあります。必要な情報を得て、内定をゲットしましょう!

いかがでしょう? 商社の一般職に対して、色々なイメージを持っていたかもしれません。例えばですが、「他の事務職と変わらないのでは?」とか、あるいは「仕事にやりがいを感じるのかどうか?」と言ったことを思い浮かべるものです。実際に現場に入ってみると、実に様々な業務を担当することになります。どの業務に関しても、一つずつ覚えていく必要があります。初めはどうしても大変かもしれないですが、慣れてしまえば業務そのものが楽しくなることでしょう。 商社の一般職は、持っているスキルや適性を発揮しやすいと言えます。「細かいところに目がいく」とか「気が利く」とか、そういった点も大いに活きてくるのです。 決して楽な仕事ではないですが、毎日を充実させることができます。あなたも勇気を出して初めの一歩を踏み出してみませんか?

就活を有利に進めるなら

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

関連タグ

アクセスランキング