IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

パート面接の服装はスーツじゃなくて大丈夫?パート面接の服装ポイント

更新日:2020年08月28日

アルバイト

「パート面接の服装はスーツじゃなくて大丈夫?パート面接の服装ポイント」と題して、私服でパート面接を受けるときに注意したい6つのポイントやパート面接では避けたほうがいい7つの服装などのパート面接の服装のポイントを解説していきます。

パート面接の服装はスーツじゃなくて大丈夫?パート面接の服装ポイント2選

パート面接の服装はスーツじゃなくて大丈夫なのでしょうか。不安に感じた際は、求人票や面接通知を再度確認してみましょう。特段指定がなければスーツでいかれるのが無難です。 求人票に「服装髪型自由」や面接通知に「私服でお越しください」と記載されている場合は、私服でも問題ありません。 最近では服装・髪型自由の会社が増えてきており、私服で面接を受けることもできるようになりました。今回は、30代・40代・50代のパートの面接の服装ポイントについて解説していきます。

パート面接の服装のポイント1:基本は「清潔感+明るい印象」が第一!

パート面接の服装のポイントの1つ目として、「基本は「清潔感+明るい印象」が第一!」について解説していきます。 春は「白ベージュなどの明るめの色」・夏は「見た目に涼しげな服装」・秋は「夏の服装より厚手・春と同じようにな明るめの色をコーディネート」・冬は「明るい色を入れたコーディネート」を意識してみてはいかがでしょうか。

パート面接の服装のポイント1-1:オフィス系面接の基本スタイル

パート面接の服装のポイント1-1として、「オフィス系面接の基本スタイル」について解説していきます。 オフィス系面接では、白いシャツ+ジャケット+パンツ・スカートが基本スタイルとして定番です。 清潔感のある白いシャツは面接官に好印象を与えます。白いシャツはパンツにインすることで、身だしなみをアピールしましょう。 足元は気持ちが前向きになる、低めのパンプスやバレエシューズがベターです。

パート面接の服装のポイント1-2:接客系面接の基本スタイル

パート面接の服装のポイント1-2として、「接客系面接の基本スタイル」について解説していきます。 接客系面接では、カットソー+カーディガン+パンツ・スカートが基本スタイルとして定番です。 ジャケットでも構いませんが、カーディガンの方がカジュアルさや身だしなみの部分で、面接官に好印象を与えます。スカートの際はひざ丈スカートを選ぶようにし、短くなりすぎないように注意しましょう。 足元は気持ちが前向きになる、低めのパンプスやバレエシューズがベターです。

パート面接の服装のポイント1-3:作業系面接の基本スタイル

パート面接の服装のポイント1-3として、「作業系面接の基本スタイル」について解説していきます。 作業系面接では、ブラウス+ジャケット+パンツが基本スタイルとして定番です。ブラウスをお持ちでない方は、カットソーや襟付きシャツでも大丈夫です。 精密機械工場や食品を取り扱う工場などでは、毛羽立つものを避けるなどの心遣いが必要です。 足元は気持ちが前向きになる、低めのパンプスやバレエシューズがベターです。

パート面接の服装のポイント2:服のデザインや着かたでおしゃれ度をワンランクUP!

パート面接の服装のポイント2-1:デザイン性のあるシャツを選ぶ!

パート面接の服装のポイント2-1として、「デザイン性のあるシャツを選ぶ!」について解説していきます。 パート面接の服装に白シャツを選んだときは、ハイネックやスタンドカラーなど、形で遊び心をプラスすることができます。 また、パート面接の服装でストライプ柄のシャツを選ぶと爽やかさがアップします。「うすいピンク×白」・「ブルー×白」といったストライプシャツは入手しやすいのでおススメです。

パート面接の服装のポイント2-2:カーディガン1枚をプルオーバー使い!

パート面接の服装のポイント2-2として、「カーディガン1枚をプルオーバー使い!」について解説していきます。 時期によっては、パート面接の服装でカーディガンを取り入れる方も多いのではないでしょうか。 パート面接の服装でカーディガン着る際は、ダボっとしないサイズのカーディガンを選んでください。また、スの裾をボトムスのウエストの中に入れ、身だしなみをアピールしましょう。

パート面接の服装のポイント2-3:スの裾上にゆとりを持たせてお腹周りをカバー

パート面接の服装のポイント2-3として、「スの裾上にゆとりを持たせてお腹周りをカバー」について解説していきます。 身だしなみのために、スの裾をボトムスのウエストの中に入れてしまうとお腹周りが気になる方も多いのではないでしょうか。 その際は、スのお腹のあたりの生地を少し引っ張り出して、ゆとりを持たせるようにしましょう。

パート面接の服装のポイント2-4:コーディネートで印象アップ!

パート面接の服装のポイント2-4として、「コーディネートで印象アップ!」について解説していきます。 ス・ボトムス・靴については、コーディネートに気を付ける必要があります。トーンをそろえてまとまりのあるカラーリングにすることや、アイテムを取り入れることにより印象度をあげることができます。

初回公開日:2017年02月13日

記載されている内容は2017年02月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング