IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

通信での大卒資格の取得方法・費用が安いおすすめの制度

初回公開日:2017年02月13日

更新日:2020年05月16日

記載されている内容は2017年02月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

資格・検定

様々な事情から、高校卒業時に大学へ進学しない方は多くいます。しかし、社会に出て経験を積んでから、やはり大卒資格が欲しいと思う方も多いでしょう。働きながら大卒資格を取得する方法について、調べてみました。ぜひ参考にしてください。

大卒資格を取得する方法

大卒資格を取得するには、いくつかの方法があります。自分の生活の状況や性格などに合わせて選ぶとよいでしょう。

大学の二部に入学する

二部とは、夜間に講義を行う学部のことです。高校だと「定時制」という呼び方をしますね。夜間帯なので、日中仕事を終えた後に講義を受けることが出来ます。

二部のメリット

二部は通信制とは違い、実際に講義を受けて教授とも関わるので、通信制で一人で勉強することが難しいと感じる方も勉強しやすい環境を作ることが出来ます。また、二部は十代の学生のみでなく社会人や定年退職後のご年配の方などもいらっしゃるので、幅広い年齢層の中で学ぶことが出来るのもメリットです。 さらに、国公立大学でも二部を設置している学校が多く、二部は一部の半分程度の学費で通える場合が多いので、質の高い授業を受けることができ、経済的にも通学の目途を立てやすいです。

二部のデメリット

二部のデメリットは、通学が必要なために時間の融通を自分でつけにくいという点です。講義の時間には必ず学校にいなければならないため、急な残業や都合に合わせることは難しいでしょう。また、時間の制約によって一日二コマまでと決まっているため、選択できる授業の種類が一部より少なく、興味がある授業よりも必修が優先になってしまうという点もあります。 また、二部は入学試験に合格しないと入学できないため、受験勉強から始めなければなりません。そうなると、長期的な計画を立てる必要があります。

二部制大学は、短期的にてっとり早く大卒資格を取得するには不向きですが、自分が学びたいことが明確であり、きちんと学び直したいという方には合っていると言えるでしょう。

独立行政法人大学評価・学位授与機構を利用する

どんな人が対象なのか

同機構への申請には、自分が基礎資格を有しているかを確認する必要があります。下記がその基礎資格にあたります。

(新しい学士への途平成17年度版/独立行政法人 大学評価・学位授与機構より抜粋) 【基礎資格】 1.短期大学卒業者 2.高等専門学校卒業者 3.大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者 4.専修学校の専門課程修了者→以下に詳しく説明します。 5.旧国立工業教員養成所を卒業した者 6.旧国立養護教諭養成所を卒業した者 7.外国において学校教育における14年以上の課程を修了した者 (抜粋終わり)

上記の基礎資格を満たしていれば、希望する分野の学士取得に必要な講義を各大学の科目履修生(学生でなくても、公開されている講義を履修することが出来る制度)などで学び、試験に合格することで学士の資格を得ることが出来ます。 基礎資格を満たしていれば、大卒資格取得にはこの方法が一番早いと言えるでしょう。

通信制大学で大卒資格を取得する

働きながら大卒資格を取得するには一番ポピュラーな方法です。各大学様々な学部で通信制課程が設置されているので、自分が学びたい分野で大卒資格を取得することが出来ます。 大卒資格を取得して、今後のキャリアに生かしたいなら転職エージェントに相談することをおすすめします。転職のプロがあらゆる準備と対策をサポートしてくれます。一人での転職活動に限界を感じたら転職エージェントに相談してみましょう。

通信制大学のメリット

通信制大学は、テキストや動画で学習し、レポートを提出して試験を受けることで単位を取得します。年数回のスクーリング授業の受講が義務付けられている場合もあります。 通信制大学は、何といっても自分次第で時間に融通をつけられる点がメリットです。学習する時間は自分の生活に合わせて作れるので、働きながらでも学習を進められます。 また、学費も一部・二部に比べて安いので、生活に大きな負担をかけずに大卒資格取得を目指せます。

通信制大学のデメリット

通信制大学のデメリットは、自分で学習のペースや生活をコントロールしなければならないため、学習を計画的に進めることが難しく、挫折する方が多いと言う点です。4年で卒業出来る人はほとんどおらず、卒業率自体も10%程度と言われています。 忙しい生活の中で中々学習の時間が取れない点と、テキストでの自主学習が多く、理解が深まりにくいと言う点が単位取得及び大卒資格取得を難しくしている原因のようです。

通信での大卒資格取得

通信で大卒資格を取得するには、どのように生活し、学習していけばよいでしょうか。多くの大学の通信制課程のホームページには、どのように学習計画を立てて学習すればよいのかのヒントを記載しています。 それらを見てみると、年度の初めに年間の学習計画を立てるのはもちろんですが、学習計画の立て方にも通信制ならではの考え方があるようです。

スクリーングや試験のスケジュールを基に計画する

自分が学びたい科目を選択することは勿論ですが、通信制の場合、時間やタイミングの制約も多くあります。1年間で効率よく必要な単位を取得するには、その科目のスクーリングが行われるタイミングや試験の時期などを考慮して、自分に無理のないように勉強が出来るスケジュールを組み、それに合わせて科目を選択しているようです。 興味がある科目を選択することは勿論ですが、それによって学習のスケジュールに無理がでては本末転倒です。通信制課程の場合には、学業だけに専念する環境を整えることは難しいでしょうから、大卒資格取得に焦点を当てて、無駄なく計画を立てて、仕事の都合や長期休暇が取得できるタイミングなども考慮して、年間のスケジュールを立てていくことが必要なようです。

自分のルーチンを作る

自分のライフスタイルに合わせた学習スタイルを構築し、それをルーチンにして学習時間を積み重ねていくことも、通信制大学で学ぶ上で重要な点です。 テキストは通勤の電車で読み、レポートは夕食後の1時間を使って作成する、朝1時間早く起きて勉強の時間を作る、土日のどちらかは勉強に充てる・・・など。通信制大学で学ぶ方は学生のように毎日勉強しているわけではありませんから、頭が勉強することに慣れていない方が多いと思います。試験前に一夜漬けで勉強したり、レポート提出期限前に一気に書き上げようとしても、中々できるものではありません。毎日継続して少しずつ学習を進めていくことが必要不可欠と言えるでしょう。 働きながら学ぶことは大変なことですが、無理せず自分の生活に学習を組み込むことで、大卒資格取得まで地道に継続していけることが必要です。

費用が安いオススメの大卒資格取得方法

放送大学

通信制大学で一番最初に名前が思い浮かぶのが放送大学ではないでしょうか。テレビのチャンネルを回していると、放送大学の講義を見かけたことがあるという方も多いと思います。実は放送大学はメリットが沢山あるのです。無理なく、安く大卒資格を取得したいと考えるなら、必ず一度検討してみていただきたい大学です。

入試がない

放送大学には入試がありません。高校卒業など、大学入学資格を有していれば誰もが対象となり、入学できます。学びたい!と思った時にすぐに入学でき大卒資格がもらえ、学び始めることの敷居が低い点も大きなメリットの一つです。

学割がきく

放送大学もれっきとした大学なので、学割の適用対象となります。おまけ程度のことではありますが、自分がしたい勉強をして学割が使えるようになるのは嬉しいですね。

コスト面、学習のしやすさを考えても、放送大学はかなりメリットが高いと言えますね!

サイバー大学

ソフトバンクが作った通信制大学です。こちらは「スマ卒」を謳い、卒業まで一切通学の必用がなく、オンラインで授業を受け大卒資格を得ることが可能だそうです。

入学金無料のキャンペーンもあり!単位ごとの授業料

サイバー大学では、単位21,000円として半年毎に履修する科目を登録できます。また、入学金が無料になるキャンペーンなども行っているようですので、初期費用を抑えると言う意味ではかなり魅力的です。また、日本学生支援機構の奨学金も対象となるため、制度を上手に活用すればかなり安く大卒資格取得が可能です。

学習サポートが充実している

サイバー大学の授業はすべてインターネットで行われ、卒業まで一度も通学の必用がありません。テキスト利用でないので授業の理解度も高まります。また、学習のアドバイスをしてくれるアドバイザーや学生サポートなどが充実しており、一人きりで黙々と学習しなければならない閉塞感も感じずに済みそうです。さらに、学生同士を繋ぐSNSも用意されており、キャンパスに通わなくても同級生が出来てみんなで支え合いながら学べるという点も魅力です。

ビジネスに特化した科目が中心

ビジネスコース、テクノロジーコース、ITコミュニケーションコースなど、現代のビジネスに即した科目が揃っていることも特徴の一つです。大学と言うとどうしても一般教養など自分が興味を持ちにくい科目もあり、単位を取る為とはいえ学習のモチベーションが保ちにくいですが、ビジネスに直結する内容であれば頭に入りやすくなるのではないでしょうか。

大卒資格を取得して仕事に役立てたい!と言う方には、うってつけの大学かもしれません。

その他にも様々な学校が

上記2校以外にも様々な通信制学校がありますので、費用や開設科目、サポート体制などを比較して、自分に合う学校を探してみるのもよいでしょう。

大卒資格取得は簡単ではない。けれど十分達成できる!

ここまで見てきて、やはり大卒資格を取得するのはぽんと簡単に出来ることではないことは確かだと感じられたと思います。しかし、学校や制度を上手に使い、しっかりと自分で意志を持って目指していくことで、十分達成できる目標であると言えます。先ずはあなたも、実現のために検討してみませんか。 資格を取ることは自分の自信にもつながります。就職する際の自己PRにも記載することができるため、職種やアピール次第では有利はたらくことでしょう。 しかし、上手に自己アピールできない人は、転職エージェントに相談することをおすすめします。あなたの代わりに希望する条件の仕事を探し、紹介してくれます。サポートは無料ですので、あなたに合ったエージェントを探してみましょう。

関連タグ

アクセスランキング