IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

キャリアコンサルタントの国家試験|内容と合格率・対策

初回公開日:2017年02月13日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年02月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

資格・検定

キャリアコンサルタントの国家試験の存在をご存知でしょうか?去年国家資格となったキャリアコンサルタントは資格を取るために、国家試験をパスしなければなりません。このまとめでは、その試験内容や、合格率、対策に使える参考書などをご紹介します。

そもそもキャリアコンサルタントとは?

キャリアコンサルタントは、職業を求める人の適正や経験を考慮し職業設計及び能力開発や職業選択を行う専門家のことです。キャリアコンサルタントは様々な場面で必要とされており、その範囲はハローワークや大学のキャリアセンター、企業の人事や派遣会社などです。

キャリアコンサルタントは国家資格?

キャリアコンサルタントは2016年4月に出来た比較的新しい国家資格です。これはは5年ごとに更新しなければならない国家資格であるため、その質を保ちつつ、多くのキャリアコンサルタントを養成し、より優れたキャリア構造を作り上げることが目標とされています。国家資格になったことにより、キャリアコンサルタントの資格を持っていない人は、キャリアコンサルタント、またはそれに似た紛らわしい名を名乗れなくなりました。

キャリアコンサルタントの国家試験

国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を取るには、当然国家試験を受けなくてはなりません。ここでは、キャリアコンサルタントの国家試験についてご紹介します。

キャリアコンサルタント国家試験には受験資格がある?

キャリアコンサルタントの国家試験を受けるには、受験資格を満たす必要があります。 受験資格は... <1級> ・10年以上の実務経験を有する者 ・9年以上の実務経験を有する者で、大学において検定職種に関する科目について  20単位以上修得し、卒業したもの ・9年以上の実務経験を有する者で、キャリアコンサルタント試験の受験要件を満たす  ものとして厚生労働大臣が認定する講習を修了したもの又はこれと同等以上の講習を修  了したも ・8年以上の実務経験を有する者で、大学院において検定職種に関する科目につい  て8単位以上修得し、修了したもの ・8年以上の実務経験を有する者で、キャリアコンサルタント試験に合格したもの  またはキャリアコンサルタントであるもの ・2級の技能検定に合格した者で、その後、3年以上の実務経験を有するもの <2級> ・5年以上の実務経験を有する者 ・4年以上の実務経験を有する者で、大学において検定職種に関する科目につい20単位以  上修得し、卒業したもの ・4年以上の実務経験を有する者で、キャリアコンサルタント試験の受験要件を満たすもの  として厚生労働大臣が認定する講習を修了したもの又はこれと同等以上の講習を修了した  もの ・3年以上の実務経験を有する者で、大学院において検定職種に関する科目について8単位  以上修得し、修了したもの ・3年以上の実務経験を有する者で、キャリアコンサルタント試験に合格したものまたはキ  ャリアコンサルタントであるもの これらの項目のうち、いずれかを満たす人のみがキャリアコンサルタントの国家試験を受けることができます。また、キャリアコンサルタントとして働いたことのない人は、国家試験を受ける場合は、キャリアコンサルティングに関する知識や技能、社会意義などの講義を140時間受ける必要があります。これらのいずれかを満たして初めて、キャリアコンサルタントの国家試験受験資格を得ることができます。

キャリアコンサルタントの国家試験内容

キャリアコンサルタントの国家資格は2級と1級の二種類があり、それぞれに学科試験と実技試験があります。ここではそれぞれの試験内容をご紹介します。

〜キャリアコンサルタント2級の国家試験〜 <学科試験> ・4択のマークシート形式の筆記試験 ・問題数は50問 ・試験時間は100分 ・合格基準は100満点中70点以上 ・受験料は¥8900(非課税) <実技試験> 1. 論述試験 ・記述による論述試験 ・問題数は1ケース ・試験時間は60分 ・合格基準は100点満点で60点以上 2.面接試験 ・面接官を相手にキャリアコンサルタントとなり相談を受けるロールプレイと試験官からの  質問に答える口頭試問の二種類がある。 ・問題数は1ケース ・試験時間は、ロールプレイ20分、口頭試問10分 ・合格基準は100点満点で60点以上 なお実技試験の受験料は合わせて¥29900です。

〜キャリアコンサルタント1級の国家試験〜 <学科試験> ・5択のマークシート形式の筆記試験 ・問題数は50問 ・試験時間は100分 ・合格基準は100満点中70点以上 ・受験料は¥8900(非課税) <実技試験> 1. 論述試験 ・記述による論述試験 ・問題数は2ケース ・試験時間は120分 ・合格基準は100点満点で60点以上 2.面接試験 ・キャリアコンサルタントとなり指導をするロールプレイと試験官からの  質問に答える口頭試問の二種類がある。 ・問題数は1ケース ・試験時間は、ロールプレイ30分、口頭試問10分 ・合格基準は100点満点で60点以上 なお実技試験の受験料は合わせて¥29900(非課税)です。

キャリアコンサルタント国家試験の合格率

キャリアコンサルタントの国家試験は様々な団体によって開催されています。ここでは、日本キャリア開発協会による、第1回及び第2回の試験の合格率を見てみましょう。

第1回 キャリアコンサルタント国家試験の結果

1. 試験種別結果 <学科> ・申込者数...1114人 ・受験者数...1028人 ・合格者数...763人 ・合格率...74.2% <実技> ・申込者数...1425人 ・受験者数...1376人 ・合格者数...709人 ・合格率...51.5%

関連タグ

アクセスランキング