IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

理学療法士の仕事内容・平均の手取り給料/初任給|給料は高い?

更新日:2020年08月14日

職種研究

こちらの記事では、理学療法士の給料平均から給料アップの方法までを紹介しています。理学療法士という職業を知らない方も多いと思います。こちらの記事を読んで、理学療法士という仕事の魅力を感じ、患者さまのために人生を捧ぐというのも良いのではないでしょうか?

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

理学療法士とは

理学療法士について

「与える医療」から「支える医療」へ

これからの国家資格、これからの仕事

さまざまな産業と結びつく

家庭でも、地域でも

理学療法士になるためには

理学療法士になるためにはどのような資格がいるのでしょうか? 見ていきましょう。

理学療法士の仕事をするには国家資格が必要

理学療法士の資格獲得には、大学・短大・専門学校へ

理学療法士の試験の難易度

理学療法士の平均給料

理学療法士は給料が高い?

理学療法士の給料はそこまで高くありませんが、それでも食べていくには十分な給料がもらえます。しかし、独身で若いうちはいいかもしれませんが、家庭を持っていくとなると生活が少々厳しくなり、共働きが必要な状況になる可能性もあります。 夫婦のどちらか一人が仕事をしているだけでは、家計をやりくるすることが難しいケースもあるようです。 平均給料程度は得られるものの、高給取りというわけではなさそうです。 ただ、お金だけではなく、患者に普通の生活を送れるような援助をするという点でやりがいは大きいお仕事です。

次のページ:給料アップの方法は?
初回公開日:2017年02月11日

記載されている内容は2017年02月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング