IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

公務員試験の難易度ランキング|地方公務員/特別区/警察/保育士/県庁

資格・検定

公務員になるためには必ず試験に合格しなければなりません。試験の難易度などは気になる点ですよね。今回は、公務員試験の難易度ランキング(地方公務員/特別区/警察/保育士/県庁)+高卒と大卒で試験難易度は異なる?について詳しく解説していきたいと思います。

更新日時:

【そもそも公務員試験とはなにか】

<公務員の種類> 公務員とは「国及び地方自治体、国際機関などの公務を執行する人」のことです(Wikipediaより)。そしてこの職に就くため受けなければならないのが公務員試験です。しかし、一口に公務員試験といっても公務員事態に様々な種類があるのでその試験の種類も千差万別です。難易度も様々で、高卒程度のものから国家公務員総合職のような超難関のものまであります。 まず公務員の分類から見てみましょう。公務員には大きく分けて国家公務員と地方公務員があります。国家公務員は国の各機関に勤めている人です。例えば外務省や財務省、文部科学省などに勤めている人はこちらに入ります。一方、地方公務員は地方公共団体に勤めている人です。こちらは東京都や神奈川県などの都道府県、杉並区や新宿区などの特別区(23区)に勤めている人が入ります。 更に国家公務員と地方公務員の中で特別職に分類される公務員と一般職に分類される公務員がいます。地方公務員の特別職とは都道府県知事や市区町村長などの政治に関わる公務員が入ります。そして一般職にはいわゆる事務系・技術系職員、公立学校教員・職員、警察官などの公務員が入ります。このそれぞれの公務員にそれぞれの公務員試験があるのです。 基本的に公務員試験は学力試験と面接試験・作文からなります。このうち、学力試験はさらに教養試験と専門試験に分けられます。 以下、地方公務員試験のうち特別区、警察、保育士、県庁の試験についての解説をいたします。

【特別区】公務員試験の難易度

<特別区の採用とは> 特別区の採用の種類はⅠ類(事務・土木造園・建築・機械・電気、福祉・衛生監視、心理、保健師)、Ⅲ類(事務・土木造園・建築・機械・電気、身体障碍者対象枠)、経験者(事務、土木造園、建築、機械、電気、福祉)に分かれます。経験者はさらに年齢と業務授時暦によって2級職、3級職(主任主事Ⅰ選考)、3級職(主任主事Ⅱ選考)に分かれます。 <特別区の試験の難易度> 基本的にⅠ類は大卒相当の難易度です。 Ⅰ類で最も難しいのは衛生監視(化学)です。平成27年度では特別区Ⅰ類の中で最も合格倍率が高く、6.8倍でした(41人中6人が合格)。採用予定数自体が少ないため、かなり高得点を取らないとこの試験に受かるのは難しいでしょう。次に難しいのがⅠ類の事務でしょう。こちらは平成25年度から倍率は下がっているものの、平成27年度時点で5.6倍と依然として高倍率です。全体の中で難易度が高めだと考えられるのは福祉、衛生監視(衛生)、保健師でそれぞれの合格倍率は3.6、3.1、3.2でした。 Ⅲ類は高卒相当の難易度になります。こちらは倍率などが発表されていないのですが、内容が高卒程度であることを考えるとⅠ類よりは簡単です。

【警察】公務員試験の難易度

<警察官の採用> 警察庁で国家公務員採用試験として受ける場合と、各都道府県で地方公務員試験として受ける場合があります。国家公務員の方は警部補から始まりそこからスタートします。一方地方公務員の方は巡査から始まります。昇進するためには試験を受けなければなりません。 地方公務員は高卒程度と大卒程度にわかれます。具体的な受験資格、受験区分は県ごとに異なります。また、学力試験などに加え身体検査・体力検査もあります。 <警察官採用試験の難易度> 国家公務員の総合職として警察官採用試験を受ける場合、難易度は非常に高いです。 また、地方公務員として試験を受ける場合、実は最も倍率が高いのが短期大学卒業程度に相当する区分のようです。例として埼玉県警では実に20倍を超える倍率になりました。また福岡県警では大卒相当の人を除く人が受ける区分の倍率が最も高く、なんと40倍にも達したようです。 一般的な警察官の区分に加え、特殊な犯罪に対応する人が配属される専門捜査官の試験では競争倍率も低めです。主に語学とサイバー系の区分がありますが、語学の方がサイバー系よりも倍率は低く難易度は低めと言えます。 <女性の警察官採用> 基本的に男性よりも女性の方が採用人数も少なく、また受験者も少なくなる傾向にあります。そのため、必然的に女性の方が男性よりも倍率が低くなるのでその分難易度は下がると言えます。

【保育士】公務員試験の難易度

< 保育士の試験> 各都道府県で行われる国家試験の一つです。受験科目は社会福祉、児童家庭福祉、保育の心理学、子供の保健、子供の食と栄養、保育原理、教育原理、社会的養護、保育実習理論で、科目別の合格制をとっています。つまり、ある年に受けて社会福祉だけ落ちてしまった場合、次の年に社会福祉を取れば保育士になることができるのです。ただし教育原理と社会的養護は同じ年に両方合格しなければなりません。また、これに加え実技試験も必要で、「音楽表現に関する技術」「造形表現に関する技術」「言語表現に関する技術」の3科目を全筆記試験合格後に受験しなければなりません。 <難易度は?> 筆記試験に限って言えば、「これらの科目の合計が○○点になればよい」というわけではなく、各科目で6割以上を取ることが要求されます。内容自体は難解なものではありませんが、科目数が多い上に苦手科目を他の科目でカバーすることができないため難易度は高めであると考えられます。合格率は1割台と言われています。

【地域限定保育士】公務員試験の難易度

<地域限定保育士について> 現時点では神奈川県、大阪府、沖縄県、千葉県・成田市、宮城県・仙台市で地域限定保育士試験を実施しています。これは資格を習得して3年以内はその資格を取った自治体で保育士をやり、4年目から全国に行くことができるという制度です。まだできて間もないため、過去問などの蓄積は少なく、傾向を掴みにくいという点ではそこそこの難易度であると考えられます。また、科目自体は保育士と同じで、難易度も変わらないようです。ただし、年2回受けることができます。

【県庁】公務員試験の難易度

<県庁の公務員試験> 県庁(都道府県庁)ではそれぞれの地方自治体ごとに採用を行っています。そのため、厳密な試験区分は地方自治体によって少しずつ異なります。ですが、基本的には上級(大卒相当)、中級(短大卒相当)、初級(あるいは下級、高卒相当)に分けられ、それぞれ試験が行われます。 <県庁の難易度> まず、県庁の試験の難易度は県によって異なります。例えば都庁、府庁、道庁、神奈川県庁や千葉県庁などの人口の多い県は難易度が高く、上級になると国家総合職の次に難しいともいわれています。これは受験者が集まりやすくその分ハイレベルな戦いになることが原因と考えられています。一方、そこまで人口のない県では、やはり都市部に比べ人が集まらないため難易度は低めになるようです。しかしそれでも国家一般職と肩を並べる程度には難しいです。

【高卒と大卒の差】

<職務の違いによる高卒枠と大卒枠の試験難易度差> 基本的に、どんな職種においても難易度は大卒枠の方が高くなります。それはもちろん高卒枠では高校までの内容しかでないからです。また、試験の問題量も大卒枠の方が多く、この点から見ても大卒枠の方が難しいでしょう。 ただし、倍率によっては高卒枠の方が狭き門であることがあります。例えば地方公務員としての警察官採用試験では、大卒枠よりも高卒枠の方が倍率は高くなることがあります。そのため、例えば警察官採用の試験を受けるのであればその自治体での昨年度の倍率が高くないかどうか見ておくとよいでしょう。

【各試験の対策】

<予備校に行くことを考える> 特別区、保育士、警察官、県庁はいずれも国家公務員総合職ほどではないにせよ難易度の高い試験です。そのため、独学で対策するのが難しいと感じたら予備校に通うと良いでしょう。特に文系の人は理系科目を、理系の人は文系科目を対策する必要があります。更に判断推理などは独特な問題で、学校の授業中に教わるような問題ではないので専門の人に相談することが対策として一番手っ取り早いと言えます。また保育士などは科目数も多くいずれの科目も6割を超えなければならないため、独学だとつまずきやすいです。 【特別区、保育士、警察官、県庁の難易度とその理由および対策】 いずれも大卒程度の区分であれば難しくなります。特別区、都市部など一部の自治体における都道府県庁採用と警察官採用はハイレベルな人達が集まりやすいため、得点率を上げることがカギになります。一方、保育士の方は倍率がないため(全科目6割超えれば誰でも合格できるので)、高得点にこだわる必要はなく各科目の穴を以下に埋めるかが重要になるでしょう。

出典・参考資料一覧

日本の公務員 (Wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%8B%99%E5%93%A1 保育士 (Wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB#.E4.BF.9D.E8.82.B2.E5.A3.AB.E8.A9.A6.E9.A8.93 特別区公式採用情報 http://www.tokyo23city.or.jp/saiyo/s_annai.htm 採用案内 埼玉県警 http://www.police.pref.saitama.lg.jp/saiyo/ 福岡県警募集2016 http://www.police.pref.fukuoka.jp/saiyou/ 公務員専門学校比較 http://koumuin-senmon.com/entry99.html

いかがでしょうか?

公務員と一口に言っても、様々な種類がありましたね。なりたい種類の公務員になるべく絞って、難易度に合わせた勉強法が効果的だと言えそうです。

関連タグ

アクセスランキング