IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

公認会計士試験|科目と難易度・過去問例・試験範囲・免除の方針

更新日:2020年08月14日

資格・検定

公認会計士試験は国家試験であり、弁護士・医師と並んで合格するのが難しい試験とも言われています。どのような科目で出題形式はどうなっているのか?また公認会計士試験の科目合格や免除される試験もあるなどの情報についてお話していきます。

女性にも適職!公認会計士

以上ご説明してきたとおり、公認会計士は国家資格で合格は難しい試験でもありますが、それだけに一度取得すれば一生ものの資格です。男性と同じように評価され活躍もできますし、実際に公認会計士として働く女性も多いので、育児休暇制度など環境も整っており、結婚後も長く働き続けられる仕事でもあります。 勤務形態も短時間にして、家庭との両立もしやすい仕事でもあるので、ずっと第一線で働きたいと考える女性には最適な職業ではないでしょうか?

初回公開日:2017年02月09日

記載されている内容は2017年02月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング