IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【年代別】実家暮らしの平均貯金額・貯金ができない人の特徴

更新日:2020年08月28日

暮らしの知恵

実家暮らしは、一人暮らしにくらべて貯金がしやすい環境にあります。近年の不況の中で、貯金とどのように向き合えばよいのかを紹介しています。結婚や老後等の将来に向けて、計画的な貯金をして、お金に困ることのないようにしていきましょう。

欲しいものがあったらすぐに衝動買いする人はお金は貯められません。物欲に負けてしまい、支払額が増えてしまいます。毎月使える金額も把握せず購入する事は、貯金できない事にも繋がります。これが酷い人は借金するパターンに陥ります。衝動買いは止めて、自分にブレーキをかけることができるようになりましょう。 また、どうせ衝動買いをするなら、ポイントを貯めるのも1つの手です。 楽天カードなど、ポイント還元率の高いカードなら、買い物すればするほどポイントが吸えるので、次の買い物にも活かせます。 今なら、入会で7,000ポイントが手に入ります。 この機に1枚作っておくと良いでしょう。

貯金癖がついてない

貯金できる人は、先のことを考えて実施しています。先取りする例として「積立貯金」です。給与が振り込まれたら貯金を行う。残ったら貯金する思考では浪費する癖が残るので、できません。まず給料が入ったら、貯金をするクセにしましょう。

毎月の支払い額を把握していない

あなたの振込みされる給与額(手取り額)は把握されていると思います。しかし、毎月いくらの支払額が発生しているのか把握していますか。収入額と支出額が全く同じである収支均衡では当然、貯金はできません。 なので、支払い額についてルーズな方は貯金できないと思います。それを把握する為には、スマートファンの家計簿アプリを付ける事をします。 毎日の使ったお金を管理できるので、です。

実家暮らしで貯金できない人の改善点

実家暮らしで貯金ができないのは、本当にもったいないことです。 実家暮らしであることを十分に活かして、貯金ができる人間になりましょう。

実家暮らしでも貯金しよう

貯金癖がついていない人にとって、貯金をすることは大変です。 しかし、貯金をすることは、長い人生の中で非常に大切です。 まずは短期間から貯金額を決めて、計画的な貯金を心掛けましょう。 若いうちに早めに貯金癖をつけて、将来の結婚、出産、老後にゆとりのある生活が送れるようにしましょう。

初回公開日:2017年02月07日

記載されている内容は2017年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング