IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

真面目な人の特徴(長所と短所)・真面目は損する?向いている仕事

コミュニケーション

あなたは自分の事、真面目だと思いますか?そもそもどんな人が真面目な人というのでしょうか・・・。「真面目だね〜」はある種、人を揶揄するときにも使われます。そんな真面目な人は周りからどう思われているのでしょうか。真面目な性格に悩んでいるあなた、必見です!!

更新日時:

真面目な人の特徴(長所)

私たちは、子供の時から「真面目に生きなさい」「真っ当に生きなさい」など真面目なことが良きとされてきました。そもそも日本人といえば・・・で真っ先に思いつくのが「真面目」だと思います。コンビニや飲食店の店員さんの対応だって海外と日本ではすごく差がありますよね。 そんな真面目な人の特徴を周りから見てのポジティブイメージだけご紹介します。

ルール・決まりを守る。

真面目な人はルール、また校則なんかもしっかり守ります。 待ち合わせ時刻はきっちり守らないと嫌!なんて人は真面目なのかも。 待ち合わせ時間に相手が5分遅刻してきただけでもキレる!なんて人も真面目な正確ならではだと思います。世の中、自分のように真面目な人だらけではないですもんね。ある程度の許容範囲は持ちましょう!

どんな時も手を抜かない。

真面目な人は手を抜きません。 仕事はもちろん、言われたことをしっかりこなしてみせます。これは仕事をする上での”強み”になるでしょう。 これは誰から見てもポジティブなイメージだと思います。

嘘はつかない。

嘘をつかない人は、周りからの信頼度が高く、仕事やお願い事を頼みたくなります。 誰からでも頼られることでしょう。 嘘をつくことなく生きていける人は一番羨ましい気がします・・・。

真面目な人の特徴(短所)

バカ真面目・クソ真面目なんて言葉があるように真面目にはマイナスイメージもあるようです・・・ 真面目な人は周りからどんなネガティブイメージを持たれてるのでしょうか。 先ほどとは逆の特徴をご紹介いたします。

面白くない。

真面目な人=面白くない、つまらないというイメージは大きくあるようです。 自分の考えをきちんと持っていて、堅い人が多く、一緒にいて楽しくないなんて女性も。 紳士と真面目は違うということです。 真面目は良いことだと思いますが、ユーモアも必要です。周りの友人や知り合いは自分のような人ばかりということはありませんか? そんな人は自分とは真逆の人とコミュニケーションをとってみたり、新しい趣味にチャレンジしてみたりすると違う自分を見つけられます。きっと話題も豊富になりますよ!

仕事を断れない。

性格上、頼られることは多いが期待に応えたい一心で一つでも多くの要求をこなしたいというのも真面目な人の特徴。期待に応えようと努力するのはいいことですが、断るのが下手で仕事を溜め込み過ぎちゃうなんてことも。 時には誰かを頼ることも生きて行く上で絶対に必要です。信頼できて頼れる人が周りにいると相談もしやすいですね。

完璧主義

自分の中のルールや目標、ポリシーを自分で守ることはもちろん、他人にも押しつける人も。 これは結構なネガティブイメージを持たれているようです。真面目であることは良いことですが、他人にもポリシーがあります。必ずしも自分と一緒とは限りません。押し付けないように注意しましょう。 また、常にストレスやプレッシャーも。日々神経をすり減らして精神的に病むこともあるとのこと。リフレッシュは大切です。仕事の時だって”休むことも仕事”です。 適度にお休みをとりましょう。

真面目な人は損をするのと言われるはなぜ?

真面目な人のネガティブな特徴を上記でお伝えした通り、真面目な人を損をするのでしょうか。そのようなイメージがあるのはなぜなのでしょう。 その理由をまとめてみました!!

①不真面目な人に利用される。

自分自身を信ずることのできない人が、自分はまじめだと勘違いすることが不幸の始まりではないでしょうか。 自分はなにも言うないから、ただ相手に黙々と従っていることを、まじめと勘違いすることも多いのではないでしょうか。 相手から悪く思われたくない、相手からよく思われたい、能力のない人間ではなく能力のある人間だと思われたい、自分は信頼できない人間ではなく信頼できる人間だと思われたい、貧乏ではなくお金持ちだと思われたい、など相手の評価を気にした結果がまじめということではないでしょうか。 だから相手にその心の底を見透かされて利用されるのではないでしょうか。 これが損をしたり、馬鹿を見ることにつながるのではないでしょうか。

②考えすぎてしまう。

真面目な人ほど、ちょっとした失敗で、「そんな人だとは思わなかった」と信頼を失うケースが多いです。 えー、そんな失敗みんなやってるじゃん、あの人がやった時は、みんなで笑ってすんだのに、なんで自分だけ、、、 と落ち込みながら、2度と失敗するもんかと、さらに真面目に拍車をかけてませんか? 失敗は人間誰でもあります。それを受け入れてみましょう。

③NOが言えない。

ノーと言えない日本人が話題になった。真面目な気質の日本人だからこそ、人から頼まれ事をされると断れないことが多いものだ。

④人を信用しすぎる。

真面目に生きていると損をしがちです。僕のブログにも「真面目 損」といったキーワードでたくさんの方が飛んできてくれてます。ということは、真面目で損をして悩んでいる方がいらっしゃるということだと思います。でも、僕はそんな現実であろうと人を信用して、真面目に生きていこうと思っています。 その理由は「人を信用して得られる情報・経験値が、人を疑って生きていくことよりも得られるものが多い」と思うからです。

⑤モテる人は不真面目な人が多い。

モテるのは不真面目な男が多い。女性のあの言葉嘘なのか。。。 女性にモテるのはなぜか不真面目で軽い男が多く、真面目な男はモテない人が多いように感じる。真面目がこうじてカタブツだと思われてしまっているのか、俺の周りの真面目な男(イケメンでも)はモテない

まとめると・・・ ①不真面目な人に利用される。 ②考えすぎてしまう。 ③NOが言えない。 ④人を信用しすぎる。 ⑤モテる人は不真面目な人が多い。 仕事を断れない→不真面目な人から利用される→失敗はできないから考え込んでしまう→プレッシャーがストレスに。という循環で真面目な人はストレスを溜めやすいので損をしていると言われるようです。楽観的に物事を見るのも必要かも。 また、真面目な人はモテない。むしろモテるのは不真面目でチャラチャラしている男の方だというイメージがあるので、損をしているとよくいわれるのでしょう。

真面目な人は嫌われる?

悪口で「あいつはクソ真面目すぎる」という言葉をよく耳にします。 真面目な人は周りからみて、どう思われているのでしょうか。

Twitterでは・・・

真面目な人が不真面目な人を悪く言うのが散見されていました。自分の真面目さを強要するのはよくないですね。真面目すぎて許容範囲が狭く、相手のミスや態度を許せない人が多いようです。他人には他人のポリシーや目標があります。自分ばかりになりすぎてしまうと真面目ではなく、自己中心的な人になってしまいます。気をつけましょう。

女性の意見は・・・

モテる男の基本中の基本。 それは、仕事に真面目であるという事です。 真面目に頑張る姿は、誠実なイメージがあるし、何と言っても信頼感があります。仕事に不真面目な人は、お付き合いも不真面目なんだろう…と思いますよ。仕事を真面目に頑張る男性は、モテ男になれます。

女性が言う「真面目な男性が好き」は「一見チャラくても、真面目な一面がある男性が好き」の省略形です。 「一見チャラいに実は真面目な一面があるとそこに惹かれる」と言っているのです。

まとめると・・・ 自分の真面目さを他の人に強要する人は嫌われるので注意。 だが仕事に真面目な人は周りから好印象。 ただ、女性にモテるためには真面目だけではだめ!面白さだったり優しさだったり、一緒にいて楽しい人がモテる!ということですね。 難しいですね。根が真面目なだけでは嫌われることはないようです。

真面目な人に向いている仕事

最後に、真面目な人に向いている職業をご紹介します。 コツコツ地道に頑張る真面目な方は職選びの際に参考になるかも!

真面目な人が多い職種トップ20 1位 運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト) … 87.5% 2位 不動産企画/プロパティマネジメント … 85.7% 3位 測量/積算 … 84.2% 4位 生産管理 … 80.6% 5位 投資銀行業務 … 80.0% 6位 プロジェクトマネジャー … 79.2% 7位 財務 … 78.9% 8位 クリエイティブディレクター/アートディレクター … 77.8% 9位 社内SE … 77.4% 10位 薬剤師 … 75.0% 10位 広報/IR … 75.0% 10位 バックオフィス/ミドルオフィス … 75.0% 13位 金融事務 … 74.4% 13位 マーケティング … 73.8% 13位 知的財産/特許 … 73.3% 16位 品質管理/品質保証 … 73.1% 17位 設計(ビル/マンション/商業施設) … 72.2% 17位 SE・プログラマ … 72.0% 19位 組み込み/制御設計 … 71.0% 20位 人事 … 70.6%

まじめな傾向が強い業界といえば 銀行や学校関係など法規制が厳しい業界は 真面目にやらざるをえないところはあります。 昔ながらの機械系メーカーも比較的まとも。 基本的に経済産業省や文部科学省の管轄業種はなぜか民間に厳しい。 国土交通省や防衛省や警視庁、厚生労働省は民間との癒着が強い という傾向にあります。

真面目に頑張るのが1番

いかがでしたか? 真面目な人は損をするとよく言われますが、そんなことはないと信じたいですよね。 だって真面目に色々なことを頑張っていれば必ず報われるって習ってきたじゃないですか! 要は、真面目と息抜きを上手く使い分けることが大切です。時には不真面目モードでハメを外す。なんてこともしてもいいんじゃないかな。 上手く使い分けて充実した人生を過ごしたいですね。

地味な仕事の連続、全然スキルがつかない

給料の上がり方が遅い...」 「残業代が出ないんだけど...」 「ボーナスの額が思ったより少なかった...」 そんな悩みを抱えている人は、会社から自分の評価が適切にされているかを調べましょう。 身につけたスキルは、現職よりも、転職時のほうが高く評価されやすいので、転職によって年収が上がる可能性は大きいです。「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」という疑問は、転職エージェントに聞くことができます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング