IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

海外出張の持ち物チェックリスト|あると便利なもの・最低限の持ち物

初回公開日:2017年02月07日

更新日:2019年04月01日

記載されている内容は2017年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

海外出張で持っていくべき持ち物とはどんなものでしょうか?日本国内ではないので、注意するべき点も当然出てきそうですね。今回は海外出張に必要な持ち物、チェックリストの一例、持っていっておくと便利な物などについてお話しします。

海外出張の荷物入れ

初めての海外出張では、あれもこれもとなってしまい、何を持っていけばよいか悩んでしまう人も多いでしょう。滞在が、長期か短期かによっても、持ち物は変わってきます。海外出張には、大きな荷物を入れるスーツケースと、手荷物として持ち込めるカバンの2つがあるとよいでしょう。

スーツケース

スーツケースは、素材がハードなもの、布製のソフトなものがあり、手荷物カウンターで預けるだけではなく、機内に持ち込めるサイズのものもあります。自身の荷物の量や、出張のスケジュールなども考慮し、機能性やサイズを選びましょう。 機内に持ち込めるサイズ(100席以上の国内線) ・3辺合計115cm以内 ・3辺の内訳が55cm以内×40cm以内×25cm以内 ・重量は10kgまで

カバン

財布や携帯など、使用頻度の高いものは、スーツケース以外にカバンを1つ用意し、常に持っておくと便利でしょう。 海外は、場所によって治安が良くない地域もあります。大切な仕事の資料を持ち歩いたり、財布やパスポートを入れている場合は、リュックなどではなく、ショルダータイプにして、目が行き届くようにしましょう

海外出張に必要な持ち物

海外出張に必要な持ち物
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

海外への出張となると、現地調達ができない物もあり、持って行く物が気になります。一体、どんなものを用意すればよいのでしょう。下記では、最低限必要な13アイテムをご紹介します。

1:パスポート

L-Hydrone パスポートケース スキミング防止 海外旅行用ブラック カードケース 便利グッズ
L-Hydrone パスポートケース スキミング防止 海外旅行用ブラック カードケース 便利グッズ

海外に行くには、パスポートは必要不可欠です。 空港まで来て「パスポートがない!」というエピソードもよく耳にしますので、家を出る時に再確認してみましょう。念のため、パスポートのコピーも取って持参しておくと万全です。

価格はお手頃だが安っぽくないし、色も良いので気に入っています。パスポートの他にクレジットカード6枚に航空券が入るため使い勝手はとても良いです。スキミング防止で海外で安心して使えます。

2:航空券

最近はeチケットで予約する人も多いですが、その場合も、データの保存を忘れないようにしましょう。「マイレージカード」や「ICカード」「クレジットカード」があればOKという航空会社もありますので、詳細は予約の際によく確認してください。

3:ビザ

海外で就労して報酬を得るとなると、「就労ビザ」が必要な場合があります。しかし、国によっては、短期間の業務出張などの場合は、ビザがなくても入国・滞在が可能な場合もあるので、きちんと確認して、必要な場合は必ず持参しましょう。

4:海外旅行保険証

関連タグ

アクセスランキング