IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

公務員試験の面接対策|本と質問例・面接のみ不合格の場合

更新日:2020年08月14日

転職の面接

抜群の安定感が魅力の公務員。公務員になるために、乗り越えなければいけない公務員試験。その公務員試験、近頃学力試験よりも重要視されていると言われているのが面接試験です。公務員試験の面接攻略について紐解いてみましょう。是非参考にされてくださいね。

公務員とは?

公務員とは国、県、市などの行政や、国の機関(警察、消防、官公庁)などに努める人のことです。

公務員の魅力

公務員の魅力といえば、一番はやはりその安定感ではないでしょうか。民間企業の平均年収が約415万円なのに対し、大企業の平均年収が約508万円。さらに国家公務員ともなると、その平均年収は約666万円にもなります。ただし、公務員の仕事の重責は大きく、その生活の保障を得る代わりにそれぞれが行う仕事のスケールも大きい物だと言います。

公務員になる為に

公務員になる為には、何と言っても公務員試験を受けなければなりません。先ほどの項目でも紹介したように、公務員の中でも様々な種類の職業があります。職種によって試験条件の年齢制限も違えば、合格率も違います。しかし、公務員試験について調べていると面白い事項を見つけました。

公務員試験の特徴

試験の特徴[編集] 公務員の任用は、国家公務員法および地方公務員法に基づいて、公平な基準により能力を試験し、適任と認められたものを選抜することとされている。世襲や縁故採用等を否定する立場から、成績主義・能力主義を原則とする。このため、公務員試験は学力試験をほぼ必ず課し、これに作文・面接試験を加えて合格者を選抜している。ただし、最近は「人物重視」により、特に地方公務員では面接試験などが重視される傾向にある。

公務員試験の面接:攻略方法

最近の公務員試験において面接試験が重要視されている。という事実を知った以上、手を打たない訳にはいきません。では、面接試験を攻略するにはどんな方法があるのでしょうか?

面接(の空気)に慣れる

面接をパスするためには、まず面接の空気に慣れることが重要です。面接が得意な人はそういません。誰だって緊張しますし、緊張すれば本来の力の全てを出し切ることも簡単ではありません。 面接の雰囲気に慣れるために、事前に模擬面接などを多めに練習しましょう。 模擬面接も慣れてしまうと意味がなくなってくるので、変化を工夫して極度に緊張感を味わいながら、面接そのものに慣れるように練習してみるといいでしょう。

開き直る

開き直りも大切です。面接で緊張しない人などいないのですから、いい意味で開き直ってしまうのも大切なことです。緊張しているのも貴方の一面と捉えると少し楽になりませんか?実は相手の面接官ですら緊張している。なんて事もあるかもしれません。ダメだ緊張してしまう。ではなく、緊張したって大丈夫。ぐらいの心持ちでぶつかりましょう。

最重要:事前準備

面接試験に向けて、慣れる事もこの『事前準備』の一部になりますが、ここでの事前準備とは『質問に対する回答』です。一般的な面接試験でもその対策の為に質問集などがあり、大体の予想される質問と、その回答例などがあるものです。公務員試験の面接も同じです。それらのテキストや資料を読み、本番で少しでも落ち着いて応えられるように準備することが大切です。また、準備にしっかり時間が取れていれば自分の自信につながり、面接官の前でも堂々と自分の力を発揮することができるのではないでしょうか?面接対策の事前準備とは、どんなことをしたらいいのでしょうか?

最重要:事前準備・面接対策動画

初回公開日:2017年02月07日

記載されている内容は2017年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング