IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

上司に相談ができない!仕事の悩みの電話相談所・相談相手の探し方

コミュニケーション

仕事をしていると仕事の悩みが出てくる物です。こんな時は誰かに相談する事で解決出来る事もありますが、仕事の相談をできない人も世の中にいるものです。今回はそんな仕事の相談ができない人の特徴と対策、相談できる人を探す方法の解説と相談所について紹介します。

更新日時:

仕事の相談ができない人の5つの特徴

仕事でどうしても誰かに助けてほしい時に気軽に誰かに相談できれば悩みも解消できるし、仕事の悩みの解決にも繋がりますよね。しかしどうしても仕事で人に頼ったり、仕事の悩みを相談できない人がいるんですね。ここではそんな仕事の相談ができない人にはどんな特徴があるのか解説していきたいと思います。

①考えすぎる

仕事の相談ができない人の特徴1つ目「考えすぎる」です。仕事の相談ができない人はどんな小さな事でも考えすぎてしまいます。気軽に人に相談すれば解決する事も相談する事をどう思われるのかを考えてしまい相談できません。相談できないままほっておくといつまでも解決できないどころか人に相談する事が怖くなってしまいます。

②気を遣いすぎる

仕事の相談ができない人の特徴2つ目「気を遣いすぎる」です。仕事の相談ができない人はとにかく周りの人に気を遣いすぎる所があります。人に気を遣える事はとても素晴らしい事なのですが、気を遣いすぎるあまりに自分の事が疎かになりがちです。 例えば同期の社員が仕事の悩み相談してくると親切に答えたり親身に支えようとアドバイスをしますが、自分の仕事の悩みは相談する事ができず、いつまでも抱え込みます。相手に気を遣う事ができるのに自分の事には気を遣う事が出来ないんですね。「人に相談したら迷惑だろうな」とか「変に思われるかもしれない」と相手の都合ばかりを大事に考えてしまい、結局は仕事の悩みを誰にも相談できません。

③なんでも一人で抱え込む

仕事の相談ができない人の特徴3つ目「なんでも一人で抱え込む」です。仕事の相談ができない人はどんな事でも一人で抱え込んでしまいます。それがどんな小さな悩みでも一人で抱え込んでしまいます。誰かに手伝ってもらえば楽になる業務でも誰かに手伝ってほしいとお願いする事もできませんし、一人では難しい仕事も誰かに手伝いをお願いする事もできません。誰かに気付いてもらうまではこの状態が続くので時には誰かに助けてもらう勇気も必要かもしれませんね。

④失敗を恐れる

仕事の相談ができない人の特徴4つ目「失敗を恐れる」です。仕事の相談ができない人は失敗する事を恐れます。誰かに相談するという事は恥ずべき行動で、仕事の相談をしてしまうと、それ自体が失敗であるように感じてしまうのです。そのため人に仕事の相談をする事ができません。仕事の相談をする事と失敗は真逆の事だと思うのですが、考えすぎてしまったり気を遣いすぎるあまりに失敗を恐れてしまいます。

⑤完璧主義

仕事の相談ができない人の特徴5つ目「完璧主義」です。仕事の相談ができない人は完璧主義です。どんな事でも完璧に出来ないと納得できません。人に相談したり助けてもらう事は自分にとって良い事ではないと思っているので、助けてもらう事や仕事の相談をする事ができません。常に完璧でありたいために自分の事がマイナスの印象を与えると思われる行動はしたくないんですね。そのため人に仕事の相談ができないのです。

仕事の相談ができない人の5つの対策

事の相談ができない人はどのような対策を取れば良いのでしょうか。ここでは仕事の相談ができない人の対策方法について解説していきます。

①相手に嫌われても良いと考える

仕事の相談ができない人の対策1つ目「相手に嫌われても良いと考える」です。人に仕事の相談ができない人は相手に気を遣いすぎてしまう事や考えすぎてしまう特徴がありますので、考え方を少し変える必要があります。 例えば仕事の相談ができない人は相手からの相談を受けたりする事はあっても、自分の仕事の悩みを相談ができない事があります。なぜこのような事になるのか、それは相手に良い人だと思われたいという気持ちがあるからなんです。 自分は良い人でありたい、でも「自分の悩みは恥ずかしくて言えない」「言ったら嫌われるかもしれない」「バカにされるかもしれない」等、このような考えを持ってしまうので自分の仕事の悩みを相談できないんですね。時には「相手に嫌われても良い」「時には自分もわがままを言っても良い」という考え方の転換をしていきましょう。もっと自分にも優しくしても良いはずです。

②考えるより行動する

仕事の相談ができない人の対策2つ目「考えるより行動する」です。仕事の相談ができない人は悩みを抱えている時、頭の中では色んな選択肢を考えています。頭の中で考えているのに実際には行動に移す事がありません。 時には難しく頭の中で考えるよりは行動に移してみると良いかもしれませんよ。頭の中で描いている結末と全く違う結果になる事はよくある事です。悩んだ時は考えるより行動してみましょう。その勢いで時には誰かに相談してみるのも良いかもしれませんよ。

③悪い考えが浮かんだらすぐ別の事を考える

仕事の相談ができない人の対策3つ目「悪い考えが浮かんだらすぐ別の事を考える」です。仕事の相談ができない人は考えすぎるので起きてない最悪の事態まで考えてしまい身動きが取れなくなってしまいます。 そんな時は誰かに相談するなりすればもしかしたら解決できる事もあるかもしれませんよね。相談しても解決しないかもしれないと思い込んでしまっている事もあるのでなかなか相談してくれない事もあります。そんな悪い状態に落ちてしまう前に考え方の癖を変えていきましょう。悪い考えを想像してしまったら別の事を想像しましょう。 別のことを考えて悪いイメージを消していくのです。そうする事で悩む事も減ります。あとぼーっとしていると悪い事を考えがちなので、ぼーっとして脳が勝手に思考の暴走を始めたら頭の中で暗算をしたりすると脳が活発に働くので思考の暴走が止まりますよ。

④ポジティブなシュミレーションをする

仕事の相談ができない人の対策4つ目「ポジティブなシュミレーションをする」です。仕事の相談ができない人は最悪の状況を想像しやすいので、できるだけ考え方をポジティブな物をイメージできるような癖をつけるトレーニングをしましょう。 例えば今やっている仕事が期日までに終わるのか不安になった場合、終わらないかもしれない未来の事よりも終わった後どんな楽しい事をしようか、どんなご褒美を買おうか等楽しい事を考えるようにするのです。最悪な状況を考えるのではなく楽しい事を考える事で前向きな気持ちも湧いてくる物です。

⑤理想やハードルの設定を低くする

仕事の相談ができない人の対策5つ目「理想やハードルの設定を低くする」です。仕事の相談ができない人は理想が高い完璧主義な人が多いので、その目標やハードルを低くしていく事で改善できます。 今やっている仕事を1日かけて全部を一気にやってしまうとなるとハードルが高いですが、計画的にここまでやったら休憩しよう。全体の20%が終わったら休憩を入れようなど目標値を低く設定しておくのです。そうする事で余裕ができるはずです。

仕事の相談相手の3つの探し方

職場やプライベート等の身近に仕事の相談相手が見つからない場合、どのようにして仕事の相談相手を探せばいいのでしょうか。ここでは仕事の悩みを相談する相手を探す方法について解説していきます。

①セミナーや勉強会に参加してみる

仕事の相談相手の探し方1つ目「セミナーや勉強会に参加してみる」です。セミナーや勉強会に参加する人はクリアすべき課題を抱えていて参加しているのです。同じ目的を持っている者同士が集まるのですから、「人に悩みを相談したい」「もっと人と交流をしたい」と考えている人同士が集まるセミナーや勉強会に参加すれば同じ悩みを抱えた人と出会えるはずです。もしどうしても身近に相談できる人がいない場合は参加してみるといいかもしれませんね。

②SNSのコミュニティを利用する

仕事の相談相手の探し方2つ目「SNSのコミュニティを利用する」です。インターネットが普及したおかげで実際に人と会う事無く、知らない人と話をする事ができるようになりました。TwitterやFacebookやチャットやアバターを使ったチャットサイト、質問専用の掲示板などあらゆるサイトがあります。 SNSを通じて人と知り合い、悩みを相談する事もできます。気が合えば実際に会って話す事もできますし、Skypeなどのアプリケーションを使えばカメラで相手の顔を見ながら通話をする事も可能です。どうしても身近に相談できる人が居ない時はインターネットのSNSを利用する手もありますね。

③クラブやスナックに行く

仕事の相談相手の探し方3つ目「クラブやスナックに行く」です。お酒が好きな人が良くいくクラブやスナックには話を聞いてくれる聞き上手なママやマスターなどの店員がいます。毎夜いろんな人と接している彼らは話を聞くのが上手で相談にも乗ってくれます。お酒の代金が必要なのが欠点ですが、悩みを聞いてもらって心を軽くしたい場合は使えるかもしれませんね。

仕事の悩みの電話相談所

仕事の悩みをどうしても聞いてほしいけど、誰にも言い難い事だと気軽に相談できませんよね。そんな時に使える電話相談所をご紹介します。

①働く人の「こころの耳電話相談」 (旧こころほっとライン)

②働く人の電話相談室

仕事の悩みの相談をする事は恥ずかしい事じゃない、悩んだら相談しよう

仕事の相談できない人は人に相談する事が悪い事のように考えてしまったり、相手に対して迷惑ではないのかと気を遣ってしまい、仕事の相談ができなくなってしまうんですね。気遣いは大事ですがもう少し自分自身にも気を遣ってあげないと悩みすぎてあなた自身の心が苦しくなってしまうだけですよ。時には人に頼ってみる事も大事かもしれませんね。仕事の相談をする事は恥ずかしい事じゃないので、悩んだら気軽に相談してみましょう。きっと解決に導いてくれるでしょう。

関連タグ

アクセスランキング