IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

接待での手土産マナー・喜ばれる手土産一覧・金額相場

更新日:2020年06月10日

ビジネスマナー

「接待の目的・心構え」「接待の準備」「接待のマナー」「接待での手土産のマナー基本編と上級編」「接待の際の手土産で喜ばれるものおすすめ一覧東京編と大阪編」「金額相場」「のしのマナー」について書いています!初めての接待にも、数回目の接待でも要チェックです!

接待での手土産マナーと「おすすめの手土産」

この記事では、「接待での手土産のマナー」「接待の際に喜ばれるおすすめの手土産」「金額相場」「のしのマナー」について紹介しています。接待準備段階の方にオススメです。 顧客や取引先のお客様に感謝の気持ちを伝えるために接待の場には、参加してくださった御礼をかねて、手土産を用意しましょう!まず、接待の目的からご説明します。

接待とは何か?

接待とは何か。「お客をもてなすこと。湯茶・食事などを出してふるまうこと。」と辞書に載っています。仕事での接待とは、日頃お世話になっている取引先や顧客のお客様に感謝の気持ちや、謝罪、交流のために行う会食やゴルフやカラオケ、パーティーなど多岐に渡ります。

会社の接待とは何か?

会社・仕事での接待とは、お世話になっている取引先や顧客のお客様に気持ちよく過ごしてもらい、日頃の感謝の気持ちを込めたお礼、ご迷惑をかけたときの謝罪の気持ちを表すために行われます。よりよく仕事をする為に相手のことを知る機会でもあります。

接待前の心構え

接待前の心構え。「交流」なのか、「お礼」なのか、「謝罪」なのか接待の目的をしっかり把握しておきましょう。「取引先最優先、相手のことを思ったサービスを提供する!」という気持ちで望みましょう

接待の流れ

接待の流れを見ていきましょう!

当日までの流れ

1.お誘い2.場所の選定後にお店予約下見を行うと「雰囲気」「広さ」「お手洗いの場所」が確認できて良いです!3.準備金と手土産の準備 お店の予約時に「支払い方法の確認」も合わせて行いましょう。

当日の流れ

1.お出迎えの為に早めに会場へ2.お出迎え3.接待本番!(話に耳を傾け、相手の方ばかり話している状況にならないように、広げられそうな話題を提供できるとGOOD)4.目立たないように支払い5.お見送り(手土産を用意している場合はお渡し、電車の場合はホームまでお見送り、タクシーの場合はドアが閉まる前に挨拶をし、タクシーが見えなくなるまで全員でお見送りできるとGOOD)

初回公開日:2017年02月07日

記載されている内容は2017年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング