IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

先入観や第一印象で人を判断するのはNG?固定観念を捨てる方法

更新日:2022年11月09日

自己啓発

先入観や思い込み、固定概念を持っているとなかなか人生がうまくいきません。しかし同時に先入観や思い込み、固定概念を持っていると同時にメリットも多く、その使い方はよく考えなくてはいけません。先入観を捨てる方法もまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

先入観を捨てる方法

先入観を捨てる方法

先入観をなくして、人生の可能性を切り開こう

先入観をなくすためにまずは疑問を持とう

先入観、偏見、固定観念、思い込み、決めつけの違いって?

先入観

偏見

固定観念

思い込み

思い込みとは、深く信じこむこと。また、自分の経験や体験を元に「これは、ああだ」と信じきっていることをいいます。。思い込みが激しい人はどうしても物事を一つの側面しか見ていません。ほかに道があるのにもかかわらずそれがあたかもないように錯覚してしまい、一つの考えしか見つからなくなるのです。例えば、大学生の中では就職に関する思い込みがあります。それは新卒で入社しないと普通の生活ができないという思い込みです。周りの意見や考えにつられてしまいあたかも一つのルートしかないと思うようになってしまい錯覚してしまうのです。なかなか思い込みを治すことは難しいですが、少しずつでいいので一度立ち止まる癖を身に着けるようにしましょう。

決めつけ

決めつけとは自分が絶対に正しいと思い込み、相手の気持ちを考えない。言い方を換えれば、自己中心的な人に見られやすい傾向にあり、わがままな人ともいえるでしょう。また自分の考え方が正しいと思い込んでいるので、そもそも他人の言葉など聞く必要がないのです。聞く耳を持たないということです。決めつけてしまえばいろんな可能性が消えることとなりますし、頑固者として周りから見られてしまうことは間違いありません。偏見も固定観念、決めつけも、人を不幸にすることはあっても、幸せにすることはありません。偏見も固定観念や決めつけも、先入観や思い込みと同じく、できるだけなくしていく努力が大切です。

先入観にとらわれないようにする対策

先入観にとらわれないようにする対策

次のページ:先入観にとらわれないようにする対策
初回公開日:2017年01月30日

記載されている内容は2022年11月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング