IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

レバテックキャリアのよく聞く評判と口コミ・面談の雰囲気と方法

転職ノウハウ

レバテックキャリアの転職サービスはIT業界に特化しているのが特徴です。スタッフがIT関係の知識を常に学び続けていることによるもので、その結果、レバテックキャリアで紹介された求人のマッチ度が良いという評判があるだけでなく、転職業界からも高い評判があります。

更新日時:

レバテックキャリアは「IT系特化型」の転職エージェント

トピック2742/要素2586081

一般的に転職エージェントのサービスを提供している会社には。 ・機械・営業・医療・流通関係など全体的に幅広く求人を扱っている「総合転職」タイプ ・「ITエンジニア向け」といった、ある分野に特化した求人だけを扱っている「分野特化型」タイプに分かれます。 「総合転職」タイプは、マイナビエージェントやリクルートエージェントといった、名の知れたエージェント会社が多いです。 レバテックキャリアは「ITエンジニア」の転職に特化している転職エージェントで、システム・Web開発など。IT関係の求人のみを扱っています。ですので、IT業界に勤めている場合、総合転職のサービスでなく、レバテックキャリアをおすすめします。

レバテックキャリアの評判・特徴とは?

トピック2742/要素1638694

レバテックキャリアは、ITに関する知識は豊富に持つキャリアカウンセラーが担当につくのが特徴です。 変化の速い技術職であるIT業界であるため、知識を陳腐化させない努力がされていて、最新のプログラミング言語やツールなどの専門知識を日々吸収しています。 こうして得た知識を基に、担当者が直接複数企業を訪問して、求められる技術力や人柄といった一般的な求人情報から、ソフトウェアの種類及びバージョンなどの実際に現場で使われている細かい情報まで聞き出します。 これらの調査の上で独自の求人を作成しているため、レバテックキャリアに登録している求職者の希望や、スキルとマッチ度の高い求人を紹介できるのです。

レバテックキャリアの良い評判

口コミの総評では「自分の希望を的確に説明したパターンでは希望に沿った求人先を紹介してくれた」という高い評価を得ていました。 また、職務経歴書などの提出書類の作成を代わりに作ってくれたり、面接に同行して、給与の話などを代わりに聞き出してくれるなど、実際の求職活動においても、転職希望者の要望に答えた対応が評価されています。 さらに、家庭状況を考慮し、仕事内容と年収のバランスを調整した求人を紹介しているようです。IT業界への就職が厳しいとされる40代の求職者に対しても柔軟に対応してくれるなど、個人単位で高い転職サービスを提供することで高い評判を得ています。 これに加えて、リクナビエージェントなど他社の転職サービスに載っている求人の詳細情報を聞き出してほしいという一見難しい要望にも、しっかり応えてくれたという評判もありました。 転職者だけでなく、他の転職サービス会社からも評価されているほどで、「最新の転職市場状況から、企業の独自情報までもしっかり把握しているスタッフが多い」という高い評価を業界全体から受けています。

レバテックキャリアの改善点

しかし、その一方で口コミの中には、フリーダイヤルがなかったり、ネット上で求人を確認できなかったりするなど、ネットや電話などのツールの整備面が良くなかったという評判もありました。 ですので、レバテックキャリアの転職サービスは転職希望者のスキルに応じて最適な求人を提供してくれる可能性が高い反面、電話やインターネットなど対面以外のツールを用いて転職活動をするのは難しいことを理解した上で利用する方が良いでしょう。

レバテックキャリアの求人は、ある程度の技術力が求められる

IT業界を含めてエンジニアとして再就職する際は中途採用となるため、新卒採用のような人柄・マナーなどの一般常識的な面だけでなく、前職までに培われたスキルやキャリアといった技術的な面が問われてきます。

レバテックキャリアが扱っている案件の総数は少ないという評判があり、実際、東京や横浜などの首都圏や京阪神の都心部に求人が集中しているというと特徴があります。 さらに、レバテックキャリアの公開求人の中には、 「スマートフォンアプリケーション開発経験1年以上」 と書かれているような、具体的な開発経験を必須条件に掲げているものもあり、これまでの職歴や学歴などが関わってくる可能性があります。 しかし、これはITエンジニアの転職の場合、どのサービスでも同じであるため、特に問題はないでしょう。 また、一般的に「未経験」求人には、主にキャリアアップやスキルアップを前提としたケースと、所謂、畑違いのキャリアチェンジなどを前提にしたケースに分かれ、それらによって求人の数は異なります。

キャリアアップを前提とした未経験採用は希望通りになる可能性がある

このケースでは、前職ではシステムエンジニアとして働いていたが、プロジェクトマネージャとして転職するケースなど、同じIT業界でも希望している職種の仕事が未経験の事を指します。この場合は、既にIT関係の専門知識の基本部分を身につけていることを前提としている求人が多くなります。 先述したとおり、転職者が希望する職種をカウンセリングなどの際に伝えることができれば、担当のキャリアカウンセラーが現在のスキルなどを加味した上で適した求人を紹介してくれることと、口コミなどの評判が良い例が多いことを考えれば希望通りの求人を見つける可能性は高いと思います。

キャリアチェンジを前提とした未経験採用は厳しいと考えられる

このケースでは製造業界からIT業界への転職など、IT業界の知識が全くない状態での未経験の事を指します。社会人経験が殆どないケースも同じです。この場合は、IT関係の専門知識を基本研修やOJTなどの業務内で取得させることを前提としている求人が多くなります。 元々、扱っている求人の数が少ない上、スキル面でさらに条件が絞られてしまう可能性が高いため、キャリアアップ前提のケースよりも希望する求人が見つかる可能性は低くなり厳しくなると考えられます。 以上のことから、レバテックキャリアの未経験採用に関して、キャリアアップを前提としたケースでは強いといえますが、キャリアチェンジを前提としたケースでは厳しいといえます。

レバテックキャリアでの面談はしっかり時間をかけてくれる

レバテックキャリアの転職サービスでは、面談はカウンセリングという名前で実施されています。求職活動の流れとして、まずインターネットのレバテックキャリアのページから初期情報などを入力して、申し込んだ後の次のステップとして実施されています。

面談にしっかり時間をかけてスキルなどを整理する

面談はIT業界や技術面に精通している担当のカウンセラーとマンツーマンで行うスタイルを取っており、全体的には落ち着きのある空間で行われているという評判が多いです。特徴的なのは、この面談に最低90分程度の時間を掛けて行っていることです。 口コミの中にはレバテックキャリアの初回面談の時間が長すぎるという評判も幾つかあったほどですが、この時間を掛けて転職希望者の技術力や経験を聞き出して、職務経歴書などの提出書類や面接などの際にアピールするポイントを特定する作業を行っています。 ただ、転職希望者はチームにいないと困ると会社から高い評判を受けているほどの技術力などを持っていても、自らアピールすることが少ないため、面談に時間を掛けることで深く掘り下げていく方法を取っています。こうすることで結果としてアピールする点を自覚できたという利用者側の高い評判もありました。 また、担当カウンセラーの人柄は色々で、フランクで話しやすいという評判もあれば、厳しい点を遠慮なく指摘してくるという評判もありました。

入社決定後のフォローも手厚いのも特徴

こうして得た情報を基に自分のスキルにマッチした求人を紹介してくれた後に企業面接へ進み、企業とのご縁があれば入社という流れになります。 選考が終わった後でも、円満に退職するためにサポートしてくれたり、入社後の状況についてフォローアップしてくれるため、長く担当カウンセラーと一緒に転職する活動をすることになります。こういったサービスがあって助かったという評判もありました。

なお、レバテックキャリアの転職サービスは登録から選考過程だけでなく、入社するまで無料で利用できるという利点もあります。

エンジニア転職ならレバテックキャリア!

いかがでしたでしょうか。今回はレバテックキャリアの評判と口コミ・面談の雰囲気についてご紹介いたしました。 レバテックキャリアはエンジニアに特化したの転職エージェントです。キャリアコンサルタントの方はエンジニアとしての知識も豊富で、模擬面接は本番同様の質であるため、本番前に大きな自信をつけることができます。そして、今までは気づいていなかったエンジニアとしてのアピールポイントなども新たに見つけてもらえるかもしれません。 また、レバテックキャリアの非公開求人数は業界最大級です。現場のプロダクトマネージャーや人事担当者などの繋がりからダイレクトに求人を得るため、他のエージェントでは提供できない高収入の求人などを扱っています。 エンジニアに特化したキャリアコンサルタントだからこそ、あなたの希望に合った求人を紹介してくれます。レバテックキャリアで転職し、今より働きやすい環境と高収入を手に入れて有意義な生活を送りたくありませんか? まずは無料相談からはじめてみましょう。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング