IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

スカウト型転職サイトの評判比較とランキング

転職サービス・サイト

転職サイトは世の中に数多く存在しますが、中にはスカウト型の転職サイトが存在していることもご存じの方は多いはず。今回はスカウト型の転職サイトを中心にまとめていき、転職サイトを比較し、評判を交えてご紹介していきます。これを参考に転職活動を更に進めていきましょう。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • スカウト型転職サイトは、自分のスキルに合ったスカウトが来るのでチャンスが多い
  • おすすめの転職サイト1位は「リクナビNEXT」
  • 1位だけではなく複数サイトに登録をして、あなたにぴったりの求人を見つけよう

総合1位は「リクナビNEXT」。リクナビNEXT」の魅力は、約85%の求人が「リクナビNEXT」だけの限定求人。またスカウト登録することで、企業から直接オファーが届きます。グッドポイント診断で自分の強みを分析でき、診断結果は自己分析にも活用できます。 2位の「doda」や3位の「マイナビ転職」もスカウト限定の非公開求人を持っていますので、それぞれ登録してみることをおすすめします。

そもそもスカウト型の転職サイトの特徴とは?

「スカウト」と聞いて思い浮かべることは、企業より入職の相談が寄せられる「受け身型」であるとイメージする人が多いかと思われます。 事実その通りなのですが、一般論からして「スカウト」というのは、野球選手がメジャーへ引き抜きされるように、本当に有望な人間のみに送られる特別なやり取りのように感じられるかもしれません。 しかし、実際は就職して一年のみでもスカウトが来るなど、多くの人が想像しているようなものではありません。幅広い人に自分のスキルにあったスカウトが来るので、誰にでもチャンスは存在します。 自分を卑下することなく、キチンと自分の市場価値を測るツールにもなるので、積極的に使っていきましょう。

スカウト型の転職サイトのランキング+評判

それでは、スカウトを行う転職サイトをいくつかピックアップして、ランキング形式でご紹介していきます。 スカウト型の転職サイトごとに評判も交えて紹介しますので、自分に合ったスカウト型の転職サイトの比較、参考にしてみてください。まずは5位から順に紹介していきます。

5位:エン転職

エン転職TVCM「活躍しよう篇」30秒版

全体的に標準的な特徴を持つ転職サイトです。バカリズムさんのCMでも話題になっているので知名度は抜群で、現在ユーザー数、求人数ともに上昇中です。 またスカウトに力を入れている印象があり、非公開求人や一次面接の免除、前給保障などの特典を受けられます。 特に他のサービスとは違った際立った特徴としては「匿名」で登録できること。今勤めている企業や身内に少しでも知られてしまうのが怖いという方にとっては是非使っておきたいサービスかもしれません。

評判

評判としては、サイトが使いやすく求人の質も高いようです。求人数も伸びているので、求人の量と質に関しては問題はないのかもしれません。 ただ評判では、求人が高年収者向けに傾いていたり、コンサルの質が場合によって問われてくるという話があります。コンサルに関してはあまり良い評判は少ない印象です。転職者へのサポートの仕方がなっていないといえばそれまでですが、考えて使った方が良さそうです。

4位:ビズリーチ

最近話題の高収入向けの転職サイトです。CMも放送されていることから知名度の高さがうかがえるでしょう。 「ビズリーチ」の特徴としては、やはり高年収の方で少なくとも年収750万円以上の方に特化したサービスであることでしょう。また有能なヘッドハンターが存在しており、適切なスカウトが受けられます。 他の転職サイトに無い特徴として一部では有料のサービスとなっており、より魅力的な求人を見たい方に特化されたサービスとなっているでしょう。全体的なサービスの構造としてはスカウトに特化した印象が見られます。

評判

全体的な評判としては、ヘッドハンターの質が高いことが大きく評価されています。最適な求人を運んできてくれるヘッドハンターは登録したら是非活用しておきたいところです。 またスカウトの量も充実しているとの評判も見受けられます。ただ、有料サービスや高年収者向けには求人の質が疑問視されているようで、利用者には適切な判断が求められのかもしれません。

3位:マイナビ転職

リクナビとよく比較されがちな転職サイト「マイナビ転職」ですが、決して劣っているばかりではありません。CMなどの広告で知名度は急上昇することで、より多くの求人とユーザーを集めていることに成功しています。 サービスの質やサイトの質も高く、スカウトに関しては匿名で、さらにWeb上の履歴書も非公開にできる配慮、また書類選考の免除やスカウト限定の非公開求人などスカウトを受けるメリットが魅力的です。 他にもスカウトを受ける上でプレミアムスカウトといったレアな特典を受けられるので、登録することに越したことはないのかもしれません。

評判

評判としてはサイトの使いやすさ、求人数が多いとの高評価。ただ全体的に大手上位の転職サイトと比較されることが多く、求人の質ではかなわないという意見も見受けられます。 サイトやサービス全体で見ると、登録されることにデメリットと感じることは少ない方が多いですが、そこまでメリットと感じる方も少ないようです。 ただマイナビ転職の方が使いやすいという意見もあるので、登録するか迷った際には一度登録しておいた方がいいのかもしれません。

2位:doda

転職市場では大手のパーソルキャリアが運営している転職サイト。最近では深田恭子さんによるCMも流されており、知名度も急上昇中です。 サイトの特徴としてはエージェントサービスと呼ばれる非公開求人を紹介するプレミアムサービス、そしてスカウトサービス。書類選考なしで突然に面接確約することや非公開や登録者限定の特別な求人が届くなど魅力的なスカウトを受けられます。 他にも年収査定や合格診断といったツール、個別相談会や転職フェアといったイベントが開催されています。

評判

評判では、求人の質が他の転職サイトに比べて高いところが評価されています。また求人数も多いことも評価されており、「doda」は求人の質と量に関しては特別問題視しなくてもいいのかもしれません。 イベントやツールといった転職支援サービスも充実さも評価されており、十分に活用した方がいいかも。またスカウトに関しては多くのスカウトが来るというメリットだけでなく、非公開求人と面接確約のスカウトが非常に大きな魅力となっており、評判が高いです。

1位:リクナビNEXT

人材系のサービスでまず挙げられるリクルートが運営している「リクナビNEXT」が1位となります。 「リクナビNEXT」の特徴としては、その知名度から生まれるブランド力により企業側の採用担当者と転職希望者から圧倒的な信頼力をもっており、国内ナンバーワンの求人件数をもっています。 サービスも使いやすく、パソコンだけでなくスマホからも、移動時間や職場や家族に知られることもなくこっそりと転職を行えます。もちろんスカウトサービスも行っており、そのあまりのスカウトの多さからデメリットととらえる人がいるほど。 転職するならば、まず欠かすことのできないサイトなので是非とも登録しておきたいサイトです。

評判

評判としては総合的に高評価が多い印象です。やはりリクルートが運営している転職サイトなので安心感や信頼力の部分が大きいです。 それから求人数の多さや質から自分の希望する企業への就職がすぐ決まったことのスピード感、そして前職よりも給与を上げることができたといった成功体験も多くみられます。またサイトやアプリが使いやすいこと、情報力が多いことも評価されています。 ツールといった転職支援サービスも評価されており、スカウト機能に対しても、スカウトのみで採用が決まった方もいるので、ぜひ活用しておきたいところです。

スカウト型の転職サイトを通して

記事のまとめ
  • スカウト型転職サイトは、自分のスキルに合ったスカウトが来るのでチャンスが多い
  • おすすめの転職サイト1位は「リクナビNEXT」
  • 1位だけではなく複数サイトに登録をして、あなたにぴったりの求人を見つけよう

いかがでしたでしょうか。王道となっているリクナビNEXT」に登録することが、転職未経験者にとっては便利なのかもしれません。 現に評判でも転職サイトなら「リクナビNEXT」一択が無難であるという評判も多くみられました。ただ「doda」の評判も中々で、求人の質やスカウトも良く、個人的にも気になるところです。

今回、転職サイトの利用を考えている方で、もしスカウト型の転職サイトの利用を考えているのでしたら今回の比較は参考になるのではないでしょうか。 また、転職サイトを利用しようとしている、また利用を考えている方にとっても転職サイトで「スカウト」を利用するいい機会になって頂けたら幸いです。是非、スカウト型の転職サイトを利用して自分に合った転職を成功してみてください。

関連タグ

アクセスランキング