IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

努力家な人の特徴と性格・長所と短所・自己PRする際の伝え方

更新日:2020年11月09日

コミュニケーション

努力家の人と努力家になれない人の違いは?努力家は生まれ持った能力ではありません。今回は、努力家な人の特徴・性格+長所と短所+自己PRする際の伝え方+芸能人や有名人で努力家な人とそのエピソード例を紹介していきたいと思います。

「一瞬の努力」は意識しなくともだれでもできますよね?「努力家」とは、それに対しての努力をずっとずっと続けていくことで努力家として認められます。しかし、休息をまったく取らずに、努力を続けていたら、いつか必ず身体を壊してしまいます。プロ野球で、先発投手が連投しないことと一緒です。 ただ勘違いしないでほしいことは、ダラダラのんびり過ごしてはいけません。自分にあった休息方法を見つけることが先決となります。例えば、趣味で一番リフレッシュができるなら、一日中趣味に没頭する。綺麗好きのあなただとしたら、部屋の大掃除をする。などといった、ベストの休息方法を見つけましょう。 質の高い努力を求める場合、休息は必須となります。

コツコツ続けていくことで成果を出そう

努力家としての自分を成長させるもう一つの近道として「コツコツ続ける」ことを意識しましょう。これは決して遠回りではありません。人間誰しも、慣れないことに対していきなり本領を発揮しろと言われても決してできません。練習すること、反復することでどんどん成長していくものです。初心を忘れない心を持ち続けて、努力を継続することを忘れなければ、それはいつか努力の結晶として、大きな結果となって自分自身に戻ってくることになります。コツコツ努力をすることは決して恥ずかしいことではありません。それを笑っている人がかっこいいのではないのです。努力を笑う人こそがダサく、何よりカッコ悪いのです。

自己PRする際の伝え方

努力家なのはとてもいいことですが自己PRでの伝え方には注意が必要です。

注意点

自己PRにて、自分の努力談を話したり、努力アピールをする人は大勢います。平凡なことを伝えてしまうと、間違いなく相手が自分の印象を忘れてしまいます。相手の目にとまるような、賢い伝え方をしましょう。

伝え方の例1

〜目標のためならどんな努力も惜しまないアピール〜 私は、目標を達成させるためには、どんな努力をも惜しまない「努力家」です。 学生時代はTOEICの試験に向けて、1日で最低5個の単語を覚えることを自分自身で決めたノルマとして設定し、苦手だった英語力試験のTOEICで、300点スコアアップすることができました。 学生時代に培ったこの経験を通じて、「継続は力なり」という言葉を、 再確認しました。 この努力の甲斐があって、今では英語が大好きです。 コツコツ努力することは、仕事でも同じと考えています。 私自身のこの努力家な性格は、他の誰にも負けない強いアピールポイントです。

伝え方の例2

〜コツコツ努力型アピール〜 私の強みは、コツコツと地道に努力を積み重ねていけることです。 私自身が今までコツコツ努力してきたものとしては、コミュニケーション能力の取得があります。 私はもともと自分自身のコミュニケーション能力を磨くことが好きで、大学に入学して以降心理学系の授業を多くとり、毎日欠かさず続けていた予習復習では、授業で学んだ「パーソナルスペース」を意識して学習していました。 自分自身の糧となるものに対して、日々の努力を積み重ねることができることは、私の一番強みだと思います。 社会人になっても、コツコツと日々の努力を忘れずに、誠実に、物事に対して取り組んでいきたいと思います。

芸能人や有名人で努力家な人とそのエピソード例

有名人の努力エピソードを読んで参考にして努力家になるマインドを作りましょう。

努力家1. イチロー

メジャーリーガーイチロー選手は、「天才」ではなく、「努力の天才」と言われています。 ’’ボクの夢はプロ野球選手になる事で、そのために中学・高校で全国大会へ出て、活躍しなければなりませんでした。活躍をするには、練習が必要で。三歳の時から練習をはじめています。3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。なので、1週間中、友達と遊べる時間は、5~6時間の間です。そんなに練習しているんだから、必ずプロ野球選手になれると思います。’’ という内容のことを「当時小学生だったイチロー選手が書いでいました。自信に溢れたこの作文が、見事現実のものとなりました。つまりイチロー選手は他の誰よりも死ぬ気で努力をしたからこそ、超一流のメジャーリーガーになれました。「天才とは1%のひらめきと99%の努力」と言われています。当時小学生だったイチロー選手には、自分で決めた「夢」「目標」がプロ野球選手だったこともあり、誰にも負けたくないという思いもあって、そこまで努力ができたのかもしれません。

努力家2.菜々緒

モデル・女優としてが名高い菜々緒さんは、自らの「美しさ」を追求するために、相当な努力をしています。菜々緒さんは、の美容法が出る度に自ら実践しています。 どんなに元が綺麗な人であっても、努力を怠れば、それ相応の劣化が待っています。もちろん努力なしには美は維持できないのです。 「菜々緒さんが実践している美容法」 1.ヘッドスパ 黒髪ロングの菜々緒さんは、2週間に1回は必ずヘッドスパに通っています。髪の毛本体だけではなく、頭皮に刺激を与えることによって、あの様な黒髪ロングを維持しているのです。 2.8時間睡眠 「睡眠はお肌の栄養」と言われている様に、菜々緒さんは毎日8時間睡眠という規律を守って生活しています。 休みの日だからといって、夜更かしや二度寝なんてことはしないそうです。 3.美容鍼 皆さん美容鍼という美容法はご存知ですか?美容鍼というのは、針を顔に刺して顔の筋肉に刺激を与えることで、筋肉の収縮を促し顔がリフトアップされる施術のことです。 菜々緒さんはこの施術を月数回行なっているそうです。 現在見かけない日は無いほどに色々なテレビ番組、雑誌にひっぱりだこの彼女ですが、忙しい合間をぬって努力を続けることができるのは、彼女が相当な努力家であるからこそできることです。

次のページ:「継続は力なり」
初回公開日:2017年01月31日

記載されている内容は2017年01月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング