IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

努力家な人の特徴と性格・長所と短所・自己PRする際の伝え方

コミュニケーション

努力家の人と努力家になれない人の違いは?努力家は生まれ持った能力ではありません。今回は、努力家な人の特徴・性格+長所と短所+自己PRする際の伝え方+芸能人や有名人で努力家な人とそのエピソード例を紹介していきたいと思います。

更新日時:

努力家の人ってどんな人?

努力家とは、その言葉の通り、「常日頃努力している人、自分に厳しくなまけずによく励む人。」と言われています。今、あなたの周りの人間、またはテレビの向こうで輝いている芸能人、そこにあなたの好きな人がいるとします。あなたを惹きつけるほど魅力的な人で、何の努力もしていない人は少ないはずだとは思いませんか?

努力家の人の特徴

努力家の人たちには、それぞれの特徴が必ずあります。一口に「努力家」と言っても、どんな特徴があるのでしょうか。

性格

努力家の性格の特徴は、「芯があり真っ直ぐな人」でしょう。努力を惜しまない人は、どんなに辛い物事でも、前向きに考えることをできるポジティブさを持っています。それは、ネガティブなことをなるべく考えないように心がけ、自分自身が暗くならないように生きていくのです。 仕事もプライベートも明るく楽観的な考えで取り組んでいる方に努力家は多いようです。本当の努力家とは、自分だけのことを考えておらず、常に他人を優先的に考えられる人のことを言います。例えば、他人に喜んでもらえるにはどう努力したら良いか?他人と何を話したら一緒に盛り上がってくれるか?などと、常に他人を考えられる人が挙げられます。

長所

普段から努力している人は、他人に必要以上に頼りすぎないこと、あえて他人には努力している姿を自慢しない・見せないという長所があります。他人に甘えすぎて何事も必要以上に頼ってしまう人は、努力家とは言えません。他人に甘えて頼ってしまえば、もちろん自分自身はとても楽です。しかし、努力家の人は毎日コツコツと自分で決めた試練をこなしているのです。自分自身の力で努力することは大変で、労力や忍耐力、時間なども必要です。努力家の人は時間の使い方もわかっていて上手なので、自然と要領も良いのです。 他人に努力をしているところを見せない人は、真の努力家と言えるでしょう。他人に努力の姿を見せない理由として、まだまだ自分自身の結果に満足していなかったり、影で努力をするからこそ本当の努力ということをわかっているからでしょう。そんな努力家の人は決して人前では過大な自慢はしません。努力を続けて結果が出ることを信じれる強い心を持っている人が努力家の総合的長所と言えそうです。

短所

そんな努力家の人は、長所ばかりではありません。長所があれば、もちろん短所も存在します。努力家の人の短所は、意外と多くあり、 一つ目の短所は「聞く耳を持たず独走する」という点です。努力家の人は、性格的に気を抜かない、だらけないと基本的にどんなに些細なことに対しても全力で取り組んでいます。そうしないと心が落ち着かないのです。 何事も全力で取り組むことはとても良いことですが、一つのことに集中しすぎたり、今やらなくてもいい作業を没頭して続けてしまう、すぐにやらなければならない作業が複数あったとき、一つ一つ全てのことを過剰に丁寧にやりすぎて、周りの人と比べても作業が遅くなってしまうという可能性があります。残念ながらそれは、「本当の努力家」とは言えないでしょう。それは「完璧至上主義」と言った方が良いかもしれません。少し手を抜いて、気楽に考えて作業をしてみましょう。

二つ目の短所は、「過剰な負けず嫌い」という点です。例えばあなたが努力家だとしたら、同年代の人や同僚の人たちには決して負けたくないと思いますよね?ライバルを作ることはとても良いことで、自分を成長させるきっかけを作ってくれたり、競い合って楽しさを実感することができます。しかし過剰に負けず嫌いな努力家の方々は、自分より能力がある人を皆「敵」とみなしてしまうのです。皆を「ライバル」ではなく、「敵」とみなしていることで、相手は「なんでそんなに私と張り合うの?」と思ってしまい、自分の周りから人が離れていってしまいます。もしどうしても負けたくない人がいる場合は、自分の胸の内にそのライバル心をしまいこんで、あまり表に出さないようにして普段の生活を心がけていきましょう。そうすれば自然と「自分だけと戦う素敵な人間」になれるでしょう。

努力家になるためには

努力家になるためには必要なポイントがいくつかあります。このポイントを押さえて努力家になり人生を成功させましょう。

効率的に作業ができるように努力する

闇雲にただただ時間をかけて、効率が悪い方法でやっている努力は、時間だけが過ぎていきます。もちろんそういうことを自分自身で気付くことができなければ、自分を成長させることはできないでしょう。 今やっていることは、将来自分の糧になるのか?それに対して努力をして、果たして成果を上げられるのか?自分自身の頭に情報網を張り巡らすことが効率的な自分に変わる最もな近道になります。

程よい休憩をとり、身体全体をスッキリさせる

「一瞬の努力」は意識しなくともだれでもできますよね?「努力家」とは、それに対しての努力をずっとずっと続けていくことで努力家として認められます。しかし、休息をまったく取らずに、努力を続けていたら、いつか必ず身体を壊してしまいます。プロ野球で、先発投手が連投しないことと一緒です。 ただ勘違いしないでほしいことは、ダラダラのんびり過ごしてはいけません。自分にあった休息方法を見つけることが先決となります。例えば、趣味で一番リフレッシュができるなら、一日中趣味に没頭する。綺麗好きのあなただとしたら、部屋の大掃除をする。などといった、ベストの休息方法を見つけましょう。 質の高い努力を求める場合、休息は必須となります。

コツコツ続けていくことで成果を出そう

努力家としての自分を成長させるもう一つの近道として「コツコツ続ける」ことを意識しましょう。これは決して遠回りではありません。人間誰しも、慣れないことに対していきなり本領を発揮しろと言われても決してできません。練習すること、反復することでどんどん成長していくものです。初心を忘れない心を持ち続けて、努力を継続することを忘れなければ、それはいつか努力の結晶として、大きな結果となって自分自身に戻ってくることになります。コツコツ努力をすることは決して恥ずかしいことではありません。それを笑っている人がかっこいいのではないのです。努力を笑う人こそがダサく、何よりカッコ悪いのです。

自己PRする際の伝え方

努力家なのはとてもいいことですが自己PRでの伝え方には注意が必要です。

注意点

自己PRにて、自分の努力談を話したり、努力アピールをする人は大勢います。平凡なことを伝えてしまうと、間違いなく相手が自分の印象を忘れてしまいます。相手の目にとまるような、賢い伝え方をしましょう。

伝え方の例1

〜目標のためならどんな努力も惜しまないアピール〜 私は、目標を達成させるためには、どんな努力をも惜しまない「努力家」です。 学生時代はTOEICの試験に向けて、1日で最低5個の単語を覚えることを自分自身で決めたノルマとして設定し、苦手だった英語力試験のTOEICで、300点スコアアップすることができました。 学生時代に培ったこの経験を通じて、「継続は力なり」という言葉を、 再確認しました。 この努力の甲斐があって、今では英語が大好きです。 コツコツ努力することは、仕事でも同じと考えています。 私自身のこの努力家な性格は、他の誰にも負けない強いアピールポイントです。

伝え方の例2

〜コツコツ努力型アピール〜 私の強みは、コツコツと地道に努力を積み重ねていけることです。 私自身が今までコツコツ努力してきたものとしては、コミュニケーション能力の取得があります。 私はもともと自分自身のコミュニケーション能力を磨くことが好きで、大学に入学して以降心理学系の授業を多くとり、毎日欠かさず続けていた予習復習では、授業で学んだ「パーソナルスペース」を意識して学習していました。 自分自身の糧となるものに対して、日々の努力を積み重ねることができることは、私の一番強みだと思います。 社会人になっても、コツコツと日々の努力を忘れずに、誠実に、物事に対して取り組んでいきたいと思います。

芸能人や有名人で努力家な人とそのエピソード例

有名人の努力エピソードを読んで参考にして努力家になるマインドを作りましょう。

努力家1. イチロー

メジャーリーガーイチロー選手は、「天才」ではなく、「努力の天才」と言われています。 ’’ボクの夢はプロ野球選手になる事で、そのために中学・高校で全国大会へ出て、活躍しなければなりませんでした。活躍をするには、練習が必要で。三歳の時から練習をはじめています。3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。なので、1週間中、友達と遊べる時間は、5~6時間の間です。そんなに練習しているんだから、必ずプロ野球選手になれると思います。’’ という内容のことを「当時小学生だったイチロー選手が書いでいました。自信に溢れたこの作文が、見事現実のものとなりました。つまりイチロー選手は他の誰よりも死ぬ気で努力をしたからこそ、超一流のメジャーリーガーになれました。「天才とは1%のひらめきと99%の努力」と言われています。当時小学生だったイチロー選手には、自分で決めた「夢」「目標」がプロ野球選手だったこともあり、誰にも負けたくないという思いもあって、そこまで努力ができたのかもしれません。

努力家2.菜々緒

モデル・女優として人気が名高い菜々緒さんは、自らの「美しさ」を追求するために、相当な努力をしています。菜々緒さんは、人気の美容法が出る度に自ら実践しています。 どんなに元が綺麗な人であっても、努力を怠れば、それ相応の劣化が待っています。もちろん努力なしには美は維持できないのです。 「菜々緒さんが実践している美容法」 1.ヘッドスパ 黒髪ロングの菜々緒さんは、2週間に1回は必ずヘッドスパに通っています。髪の毛本体だけではなく、頭皮に刺激を与えることによって、あの様な黒髪ロングを維持しているのです。 2.8時間睡眠 「睡眠はお肌の栄養」と言われている様に、菜々緒さんは毎日8時間睡眠という規律を守って生活しています。 休みの日だからといって、夜更かしや二度寝なんてことはしないそうです。 3.美容鍼 皆さん美容鍼という美容法はご存知ですか?美容鍼というのは、針を顔に刺して顔の筋肉に刺激を与えることで、筋肉の収縮を促し顔がリフトアップされる施術のことです。 菜々緒さんはこの施術を月数回行なっているそうです。 現在見かけない日は無いほどに色々なテレビ番組、雑誌にひっぱりだこの彼女ですが、忙しい合間をぬって努力をし続けることができるのは、彼女が相当な努力家であるからこそできることです。

努力家3.林修

影で努力をしている有名人として、林修さんを選びました。林修さんといえば、世間で有名なコマーシャルの「じゃあいつやるか、今でしょ」の流行語を創り出した、現在日本のタレント、予備校講師です。 林修さんは、小学生時代の時にはなんと体重が87kgもありました。ここまで体重が増え続けた理由は、当時の趣味が本を読みながら菓子パンを食べることだったからです。しかしある出来事がきっかけで死ぬ気でダイエットをはじめました。その出来事は、大学生時代のコンパで知り合った好みの女性に、「あんなデブと付きあうわけない」と陰口を叩かれた瞬間を聞いてしまったため、死ぬ気でダイエットを始めて当時100kg以上あった体重を半年で70kgに落としたそうです。 「食を絶する」ということは、人間の三大欲求である食欲を断つということです。どれほど辛いかは、ダイエットをしたことがある方ならわかりますよね。林さんは、半年で約30kg以上落としたということは、半年間想像を絶する努力をされたのだと思います。

東京大学を卒業したのち、同級生が官僚やエリートビジネスマンという道で成功している中、家庭教師という自分自身の職業を嫌っていましたが、林さんは、東京大学を卒業した後様々な事業に失敗したりと大変だったそうです。そこで膨らんだ借金返済のために、知人の紹介で塾講師としてアルバイト生活を開始しました。その後は、指導力を上層部や受講生から評価され、起死回生の予備校講師になりました。林さんの名言として、「勝てる場所で誰よりも努力すること」という言葉があります。

「継続は力なり」

以上が努力家の人に対するまとめです。上記の内容から、怠け者と努力家は紙一重とも言えるかもしれません。努力とは、人間にとってとても辛く苦しいことであり、ときには逃げ出したくなることもあるかと思います。しかし、先ほどでもあげた「継続は力なり」という言葉が存在するように、継続をしなかった場合、諦めた場合は努力とは言えず、浴に言われている「三日坊主」と大して変わらない扱いになってしまいます。 今から努力家になろうとしている人は、様々な落とし穴にはまらぬよう、誘惑に負けぬように、上記記事を参考に努力家について理解していただければ幸いです。

上司・同僚がうざい、職場になじめない。

自分の性格柄、上司や同僚の理不尽な言動に耐えられない方、職場になじめないという方は多いと思います。「職場の人間関係」は、転職理由のランキングでも上位にあげられるほど、転職を考えるきっかけになっています。 転職のきっかけには「人間関係」のほかに、3つあります。 他の人は何をきっかけに転職しているのか、転職のベストなタイミングっていつなのか、気になる方はこちらの記事もお読みください。  ■記事タイトル 20代の転職成功方法|転職理由3つ・新卒入社3年以内の転職割合・20代の強みとは

転職をしようと考えている人は、自分に合った転職サービスを選ぶことから始めましょう。 各企業の欲しい人材像に合わせて、自分の持っている動機を合わせるには、企業の文化や採用時の癖を知ることが重要です。そのようなネットでは手に入らない情報を持っているのが「転職エージェント」。転職エージェントは、志望動機や職務経歴書など、各企業へのアピールポイントを教えてくれます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング