目上の方に「なるほどですね」は失礼?正しい敬語の使い方と例文

コミュニケーション

「なるほどですね」この言葉は間違った敬語だと知っていましたか?間違った敬語を使い続けていると上司や目上の方にいずれ怒られてしまうでしょう。今回は間違った言葉「なるほどですね」から学ぶ、明日から活用できる正しい敬語の使い方を例文と共に解説していきます。

更新日時:

目上の方に「なるほどですね」は失礼

新入社員の方は特に間違えやすい言葉に「なるほどですね。」という言葉があります。「なるほどですね」という言葉は「なるほど」と「そうですね」を合わせてしまった間違った敬語なんです。 このような敬語は多くあり、しかも覚えてしまうと口癖になってしまいます。このような敬語は上司や目上の方に使ってしまうと失礼に当たります。口癖になってしまう前に、正しい敬語を使えるように学ぶべきでしょう。

「なるほど」は副詞、敬語としては使わない

なるほどという言葉をあなたはどのような時に使いますか?私は何か納得し相槌を打つ時に使います。「なるほど、そうですね。」や「なるほど、なるほど」とこのように使っていました。 ほとんどの方がこのような相槌を打つ感覚で使われていたと思いますが、元々「なるほど」という言葉は副詞です。敬語としての役割はない言葉で目上の方に使ってしまうと見下してるような感じを受けてしまいます。 そのため上司や目上の方との会話で使っていた場合は、ひどくお怒りになられる事もあります。「なるほど」という言葉は目上の方には使わない方が賢明なのです。

目上の方に「そうですね」は失礼

「そうですね」は同意する時に使う言葉ですね。「そうですね」良く使う言葉ですが、この言葉は丁寧語ではありますが、正しい敬語ではないのです。そのため上司や目上の方に向かって言ってしまうと怒られるでしょう。 「そうですね」もやはり目上のと話す時は使わない方が賢明です。口癖になりやすい言葉ですので早めに直して正しい敬語を覚えていきましょう。

「なるほどですね」は「おっしゃる通りです」に変換

では「なるほどですね」という言葉をなんと言い換えれば正しい敬語になるのでしょうか。答えは簡単です。 「おっしゃる通りです」という言葉に変換してしまえば良いのです。どうでしょうか。「なるほどですね」と「おっしゃる通りです」という言葉どちらが聞こえが良いでしょうか。 おっしゃる通りですという言葉の方が相手を敬っている言い方に聴こえませんか?このように間違えて覚えている敬語というのは変換していく事が可能なのがわかりましたね。 目上の方との会話の中でついうっかり「なるほどですね」と言ってしまう前に、一旦言葉を飲み込んで「おっしゃる通りです」と言い換えてみましょう。これで上司や目上の方に怒られる心配がなくなりますね。

「なるほど」「そうですね」の正しい敬語の変換一例

「なるほどですね」は「おっしゃる通りです」という正しい敬語に変換する事が可能なのは分かりましたが、他にも使う事ができる正しい敬語があるので覚えておきましょう。また「なるほど」と「そうですね」の変換例も合わせて載せておきますので、覚えておきましょう。

間違った敬語から正しい敬語への変換例

変換例①なるほど→はい

上記の様に「なるほど」という言葉は相槌として「なるほど、なるほど」と使ってしまう事が多いため、聴いている側は「本当に分かっているのか?」という疑問や諄く感じてしまい不快感を抱く方もいるため、相槌として使う場合は「はい」とシンプルな相槌を打つ事が正しい敬語です。 シンプルなのですがこれが一番相手の気分を害しない相槌の正しい敬語ですので覚えておくと良いでしょう。

変換例②そうですね→左様でございます。

「そうですね」は間違った敬語なので正しい敬語に変換してみると二つの正しい敬語に変換する事が可能です。一つ目は「左様でございます」という正しい敬語です。とても丁寧な言い方の敬語ですよね。 ただし使いすぎる丁寧すぎるので仰々しく感じてしまう事もあるので、程よく使っていきましょう。上司や目上の方に使うよりは取引先企業の方やお客様等に対して使うと良いでしょう。

変換例③なるほどですね→おっしゃる通りです

先にお話しに出したように「なるほどですね」という間違った敬語は「おっしゃる通りです」という正しい敬語に変換が可能です。活用場面としては上司や目上の方と話す時に、話を理解し納得した場合に「おっしゃる通りです」と使うのが良いでしょう。

正しい敬語を活用する事で人間関係を円滑にできる

いかがでしたか。「なるほどですね」という間違った敬語は上司や目上の方に大変失礼な言葉であり、使い続けていく事でトラブルに発展してしまう事もあるため、口癖になっているなら早めに正しい言葉に修正していくことが大事だとご理解いただけましたよね。 正しい敬語を活用する事で人間関係を円滑にできます。あなたも口癖になっている間違った敬語を今すぐに直しませんか。正しい敬語を使ってあなたも人間関係を円滑にしていきましょう。

正しい敬語について学びたい方にオススメの本はこちら

こちらの本は敬語の正しい使い方について、 シチュエーション別に非常にわかりやすくまとまっております! 新社会人の方にオススメの1冊です。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)