IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

登録販売者資格の難易度と合格率・テキスト・勉強方法

更新日:2020年08月14日

資格・検定

皆さんは「登録販売者資格」というものをご存知ですか?実はこの資格、需要が高く取得していると非常に便利なのにも関わらず、試験難易度はそこまで高くないんです。今回は、この「登録販売者資格」について試験内容や合格率・難易度などをご紹介して行きたいと思います。

「登録販売者資格」の試験は都道府県ごとに作成されている。

では、なぜ「登録販売者資格」の試験の合格率・難易度は毎年変化し、差が生じてしまうのかというと、その大きな要因として考えられる点が二つあります。 まず一つ目の要因として考えられるのが、「試験問題が都道府県ごとに作成されている」ということです。「登録販売者資格」は国家資格として認定されていますが、試験問題の作成と試験の実施は各都道府県に任せられています。 そのため、各都道府県ごとに多少試験内容や問題の傾向、合格率・難易度に差が生じます。一応試験問題は、「登録販売者試験の作成に関する手引き」というものに則って各都道府県で作成され、都道府県ごとに難易度に大きな差が出ないように配慮されていますが、実際は難易度に差が生じてしまっています。 場所によっては、合格率・難易度が著しく低くなってしまっている都道府県も存在します。

毎年合格率・難易度に変化が生じる要因の二つ目として考えられるのが、「試験対策が困難である」ということです。 「登録販売者資格試験」というもの自体が最近実施され始めたばかりの試験なので、まだそれほど過去のデータが存在しません。 そのため、試験問題傾向への対策が難しいということが要因として考えられます。さらに先ほども述べたように、都道府県ごとに試験の作成・実施が行われているということも、「登録販売者資格」の試験対策が難しく、その結果試験の合格率・難易度に差が生じる原因になっています。

「登録販売者資格」の試験対策に参考書

登録販売者攻略テキスト

最後に、この「登録販売者資格試験」を受験しようと考えている方のために、参考書をご紹介したいと思います。 まずご紹介するのは、「登録販売者攻略テキスト」という参考書です。 イラストも含めて丁寧に説明されているため、薬学分野に初めて踏み入れる人でも理解しやすくなっています。 さらに、登録販売者資格試験の中で最もウェイトが重く設定されている”漢方”の分野についてわかりやすく解説 されているのもするポイントです。

【完全攻略】医薬品「登録販売者試験」合格テキスト 第6版

二つ目にご紹介するのは、「完全攻略 医薬品「登録販売者試験」合格テキスト+模擬問題」という参考書です。 数少ない過去のデータを細かく分析し、丁寧に分かりやすく説明されています。薬学分野・登録販売者資格試験における要所を丁寧に学びつつ、間違いやすい細かい部分までもカバーできる参考書となっています。

「登録販売者資格」は需要が高く、取得していると便利な資格

いかがでしたでしょうか? 今回は「登録販売者資格」についてご紹介してきました。 「登録販売者資格」は比較的新しい資格ですが、すでに需要は高いです。そして、今後も需要は高まり続けるでしょう。 もし、この「登録販売者資格」に興味のある方や、受験を考えている方は積極的に受験することをします。

初回公開日:2017年01月29日

記載されている内容は2017年01月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング