IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

面接で「気になる最近のニュースは?」と聞かれたときの答え方と例

更新日:2022年07月28日

就活の面接

就活面接の質問でよく聞かれるのが「気になる最近のニュース」です。ニュースに興味が無い人や普段新聞を読む習慣の無い人が、この質問に答えるのは難しいですよね。まずは新聞を読んだり情報を知っておく必要が最低限必要になりますが、今回は対策方法と質問の答え方を例を挙げて説明していきますので、ご覧ください。

私は○○だと考えています。理由は△△だからです。

例文

3.直近型質問「今朝の新聞記事で気になったニュースはありますか?」

今日の新聞記事という限定された質問ですので、今朝の新聞を読んでおく必要があります。目立つ記事や最近話題になってるニュースを中心に読んでおきその中で気になった記事の話をすると良いでしょう。もし今朝は新聞を読んでいなかった場合、「昨日の新聞で気になった記事は?」と質問を変えてくる事もありますので、新聞は毎日読んでおきましょう。

返答方法

○○の記事です。理由は△△だからです。

例文

【回答例】 関心のある最近のニュースは「学生のソー活」です。なぜなら、大手就職サイトを利用せずに仕事を選ぶ方法として、ソーシャルネットワークが学生に新しい就職の機会を提供するのではないかと考えたからです。最近では、アメリカで新しく職に就いた人の4分の1がSNS経由で就職しているとうニュースがあります。このようなソーシャルネットワークでつながった採用が日本でも進めば、学生と企業の接点も増えるのではないかと考えます。 さらに、ソーシャルネットワークは活用次第で中小企業やベンチャー企業などの露出の低い企業と学生につながりが生まれ、良いマッチングの機会を生み出し、学生の就職率のアップにもつながると考えます。そのため、私は学生がソーシャルネットワークで仕事を探す動きがあるというニュースに関心を持っています。これが最近のニュースを見て、最近関心をもったことです。

人の好みで分かれる話題は避ける事

宗教や政治、芸能やスポーツは人は人それぞれ好きな物が分かれるため揉める話題になるので避けましょう。面接する企業にとって不都合な話題も避けた方がいいです。人事担当者を困惑させ、面接する企業にとても失礼ですよね。人間性を疑われてしまいますので、そうした話題は避けましょう。

しっかりと面接に向けて対策をしましょう!

いかがでしたか?今回は最近の気になるニュースに対する返答方法と例をご紹介してきましたが、面接で最近のニュースについて聞かれる理由も理解できたでしょう。 質問の答え方もタイプ別に分けて考えると今後の対策もしやすくなります。慣れないうちは苦手意識が最初はあるかもしれませんが、少しずつニュースを見る事から始め、慣れて行くことが大切です。 しかし、面接の対策をするのも大切ですが、皆さんはその前のエントリーシートはどのような対策をしているでしょうか? エントリーシートでしっかりと自分をアピールしたいところですが「なかなかうまく自分を伝えることができない」という方がほとんどです。 そこで今回ご紹介するのは「キャリアパーク」です。「キャリアパーク」では、100社のも有名企業の内定を勝ち取った人の実際にエントリーシートを見ることができ、実際に自分が書くときに参考にすることができます。 また、50種類もの就活対策資料も無料で手に入れることができるので、就活をする際に役立てることができるでしょう。 エントリーシートで自分をアピールすることは採用への近道になります。「キャリアパーク」が気になる方はHPを確認しましょう!

初回公開日:2016年11月02日

記載されている内容は2016年11月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング