IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

面接で「気になる最近のニュースは?」と聞かれたときの答え方と例

更新日:2020年08月14日

就活の面接

就活面接の質問でよく聞かれるのが「気になる最近のニュース」です。ニュースに興味が無い人や普段新聞を読む習慣の無い人が、この質問に答えるのは難しいですよね。まずは新聞を読んだり情報を知っておく必要が最低限必要になりますが、今回は対策方法と質問の答え方を例を挙げて説明していきますので、ご覧ください。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

面接で「気になる最近のニュース」を聞かれたときにできる就活生の答え方と例

それでは人事担当者がなぜ「気になる最近のニュース」について聞いてくるのか、その理由をお話しします。そして後半部分では質問に対する答え方と例文を挙げていきます。

世の中への関心から人間性を知りたい

人事担当者はなぜ最近のニュースについて質問をするのでしょうか。そこに答え方のヒントがあります。世の中の情報は興味や関心が無くては理解できませんし、情報も集まりません。その情報に対してどのように感じたかという考えも出てきません。考え方には人間性が出ますよね。人事担当者が知りたいのは人間性なんです。ニュースの情報からあなたがどのように考えて、世の中への関心を持ったのか、答え方から人間性を読み取ろうしているんです。そのため最近のニュースという質問をするのです。

質問3タイプ別対策

人事担当者の質問には3つのタイプがあります。質問例と答え方と例文を挙げていきます。

1.自由回答型「最近のニュースに気になるものはありましたか?」

最近とは1週間以内、長くても数週間以内の期間に起きたニュースの事と考えて答えましょう。比較的自由に答える事ができる質問ですね。

返答方法

○○のニュースが気になりました。理由は△△のためです。

例文

最近気になっているニュースは、「先日の春節の時期に中国からの訪日客が大幅に増え、東京の小売業では、売上が昨期比6倍になった会社もある」というニュースです。観光業に携わる人間として、これまでに関しても、日本に訪れる中国人観光客にいかに満足してもらって、また来ていただくか、ということを意識していたので、春節のニュースは非常に気になりました。

2.固定型質問「○○のニュースについてどう思いますか?」

あらかじめ対策をしておかなくてはいけません。ただ、この質問の傾向は「誰でも知っているニュース」を取り上げるので、ニュースを普段からしっかり見ていれば答えられる質問ですね。もしわからないニュースの質問だった場合知らない事を素直に認め「勉強不足で知りませんでした。今後勉強いたします。」と答えましょう。適当に答える人は印象が良くありません。知らないことは知らないと認める潔さも時には大事です。

返答方法

初回公開日:2016年11月02日

記載されている内容は2016年11月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング