IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

デスクトップのオススメ整理術まとめ|壁紙やツールでの整理方法は?

更新日:2020年03月12日

ガジェット

デスク有数はすぐにアクセスが出来るのでついついフォルダなどをたくさん置いてしまいますが、置き過ぎてしまうと作業効率が下がる原因となってしまいます。今回ご紹介するデスク有数整理術とオススメツールを使ってデスク有数を整理し、より快適な作業環境を作りましょう。

CLaunch

CLaunchは完全なフリーツールです。特徴としてはランチャーウィンドウの外にカーソルを出すと表示が消えて作業の邪魔にならない、ショートカットやホットキーに対応しているのでキーボードのみでも使える、ランチャーの中にさらにタブを作ることが出来るので関連ファイルなどをまとめやすいなど。ページごとにデザインも変えることが出来ます。無料がいいという場合はCLaunchがオススメです。

SideSlide

SideSlideはランチャー型のデスクトップ整理ツールです。デスクトップの上下左右に設置でき、素早く呼び出すことが出来ます。色や枠の大きさも自由に変えられ、メモや画像もペタペタ貼っておくことが可能な自由度の高いツールになっています。こちらもフリーツールです。

Macで使えるツール

Ring Menu

Ring Menuは、円形のランチャーにアプリなどを登録し素早く呼び出すことが出来る有料ツールです。ショートカットキーで好きな場所に呼び出す事が出来ます。

Desktop Groups

Mac版Fencersといった感じの有料ツールです。デスクトップ上にタイトル付きの枠を作り、アプリやフォルダをグループ分けして管理することが出来ます。枠の色、透明度、大きさ、枠内のアイコンの大きさなどを自由に設定できます。ウィンドウの上にカーソルを持ってくるとスクロールさせる事も出来ます。

Clean

次のページ:デスクトップを整理して効率UP!
初回公開日:2017年01月22日

記載されている内容は2017年01月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング