IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

オフィスで使える書類整理術・引き出しを上手に整理する方法

更新日:2020年03月11日

ガジェット

必要な資料を探すのに無駄な時間を費やしてしまったことはありませんか?書類整理は大切だと感じていても、日々の業務に追われて整理できない人も多いのでは?そこで今回は書類整理の利点を再確認し、書類整理できない理由・タイプ別に書類整理術、収納グッズを紹介します。

不在時間が長いタイプ

外回りで忙しく不在時間が長い場合は、不在の時間帯に資料が山積みになっていくことも考えられます。不在時間が多い人はあらかじめ書類置き場を指定しておいて、書類を置いてくれる人にも分かりやすくラベルなどを貼っておくとよいでしょう。書類置き場を分類しておくと、帰社して書類処理をするときも分かりやすくなりますよ。

不在時間が長いタイプにおすすめな書類整理グッズ

時間が無いタイプ

職務に追われ時間が無い人は、まず大まかに分類したボックスを作り書類を分けておきましょう。分けた状態は保存した状態、そのままでは効率化にはつながりません。期限を決めて時間ができたときに整理しファイリングして初めて必要なときにすぐ取り出せる保管された状態にできます。デスク周りに分類ボックスだらけになる前に整理して保管された状態にしておきましょう。

時間が無い人におすすめの書類整理グッズ

書類整理を習慣にしよう!

書類整理の苦手な理由・タイプ別にポイントやおすすめグッズを紹介してきましたが、自分に合う方法は見つかりましたか? 書類整理は一見無意味のように思われるかもしれませんが、きちんとできていると考えも整理できますし何より気持ちよく仕事ができますよね。必要な物を必要なときにさっと取り出せるので仕事の効率化にも繋がります。 捨てられない、時間が無いと諦めずに15分でもよいので毎日、書類整理する時間を作ってみましょう。

初回公開日:2017年01月23日

記載されている内容は2017年01月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング