IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

仕事の悩みランキング・仕事や人間関係や環境の悩みの解決方法

転職の悩み・不安

仕事の上の悩みは深いものも多く、毎日の仕事で辛い思いをすることもあるでしょう。多くの人はどんな事で悩み、どう解決しているのでしょうか。仕事の悩みランキングと相談方法、解決方法についてまとめました。仕事の悩みは仕事上で解決するのがおすすめです。

更新日時:

仕事の悩みのランキングは?

仕事の悩みは誰しも持っていますが、悩むと憂鬱です。多くの人はどんなことに悩みを抱えているのでしょうか。悩みが多い内容をランキングで考えてみました。 年齢や入社年数や経験、環境によっても悩みが異なると思いますが、一般的なものをまとめました。

1. 仕事が自分に合っていない 2. 仕事が忙しくて大変、体力が持たない 3. 給与等の待遇が悪い 4. 職場での人間関係がうまくいかない 5. 仕事への自信が持てない 6. 思っていた仕事と違う、別の理想がある 7. このまま会社にいても希望がない、焦燥感がある 8. 思うような評価されない 9. 家庭などの環境が整わず続けられない 10. 業績をあげるためなどに部下を上手く指導できない

分類すると、仕事・人間関係・環境の3つの悩み

これらの悩みを大きく分類すると3つに分けられます。 1. 仕事自体に悩みがある場合 2. 上司や先輩、同僚との人間関係への悩みがある場合 3. 仕事をする上での環境に問題がある場合 それぞれについてどんな悩みがあるのかを詳しくご紹介したいと思います。誰もが思うような悩みが沢山です。

仕事自体に関する悩み

仕事に関する悩みでは、仕事自体に悩みを抱える人が多くいます。「この仕事でいいのだろうか」「自分にはもっと向いている仕事があるのではないだろうか」「忙しくて大変、仕事が難しいので他にできる仕事はないのだろうか」などと悩みは尽きません。

自分自身の悩み

「この仕事に向いているのだろうか」と言う悩みは多いと思います。また人によってこの悩みの深刻度も異なります。最初は誰もが感じる悩みですが、いつまでも持ち続けているようであれば、その時には真剣に適性を考える必要もあります。 冷静な目で周りからの評価を受けることも大事です。慣れれば仕事ができるようになるのかをきちんと評価をしてもらいます。 また「仕事に自信が持てない」という悩みを持っている人の場合は、それだけ真剣に仕事のことを考えているという風にも評価できます。身近な目標を設定してもう少し頑張ってみることも大事です。 また、この場合には周りの評価が気になって「仕事に自信が持てない」となっていることも多いため、思い切って自分で自信を持つことも大事です。そうするうちに自然とできるようになることも多くあります。

仕事をする上での悩み

「仕事が忙しすぎて大変」「体力が持たない」「残業が多くてプライベートの時間もない」など仕事の忙しさに悩みを抱える人も沢山です。 一時的な悩みであればいいのですが、慢性化することで心身が病気になることもあります。あまり慢性化するようであれば必ず周りに相談したり、解決策を探る必要があります。 相談することで仕事の分担を考えたり、能率化を図ったりして、解決されていくのがベストです。 ただ、それでも解決されなければ転職を考えることも必要な悩みとなります。

人間関係の悩み

仕事での人間関係の悩みも多くの人が持っています。上司や先輩、同僚との関係に悩むことも人それぞれです。

上司に関する悩み

上司との関係で言えば、好きでない上司と言う場合もあるでしょう。一般的に好きでないだけでなく考え方が合わない、評価してくれない、えこひいきをする、パワハラをするなど様々な悩みがあります。 そうした場合に上司に関する悩みは相談しにくい点が問題です。どこに相談していいのかを迷う悩みです。 会社にカウンセリングなどがあったりすればいいのですが、できることならば別の上司に相談することも検討してみることも必要です。とは言ってもなかなか相談しづらい悩みです。

同僚との悩み

同僚との悩みの場合は、職場では誰かについて問題視することが多いものです。「あの人は○○だから」と必ず問題が起きるのではないでしょうか。 仕事上の関係がなければ上手くいく関係でも仕事上の利害関係や「あの人がもう少し仕事をしてくれれば」や「目立った行動をして嫌だ」など気に入らないことも目立つのが仕事上の人間関係ではないでしょうか。 また周りと自分が上手くいかないという時は仕事をするのも辛いものです。仕事と割り切ってその時間だけを過ごすということも中々難しいものです。 どこかで相談する相手や自分自身を出せる場所を作るように努力することも必要です。それもできるならば職場でこの人とならば上手くやれるという人を見つけ出すことです。

仕事をする上での環境に関する悩み

仕事上の環境に関する悩みも結構あります。例えば女性ならば家庭の事情で、子どものお迎えや病気などの時に仕事を切りあげたり、休みづらいなどということもあるでしょう。 また家庭での家事分担が上手くいかず、負担が大きく仕事を続けられる自信がなくなることもあります。 子どものことを考えて仕事を諦める人も多くいます。そんな時に、そういった時間がそれほど長くないことを考えて対処する方法もあります。 子どもが成長する期間だけ預けられる場所を確保するやもしくは思い切って時間短縮の仕事に就くなど自分の働く姿勢を決めることが大切です。 そしてそれを決めたならばあまり悩まず揺らがないで姿勢を貫くことです。そのうちに次第に仕事環境が整っていくことになると頑張っていくことです。

色々な仕事の悩みの解決方法とは

こうした仕事の色々な悩みは多くの人はどんな風に解決しているのでしょうか。その傾向をまとめてみました。

電話相談やメールで相談してみませんか?

会社などにカウンセリングなどがあれば一番なのですが、まったく外部の関係のない電話相談に相談するのも方法です。 働く人の「こころの耳電話相談」があります。こちらの悩みをしっかり聞いてもらうには外部のこんな電話相談も活用してみませんか。聞いてもらうだけでも随分と悩みが軽くなります。

上司へ相談してみるのも早い解決策に

上司へ相談するのが一番いい方法ではあります。仕事上の問題や人間関係などでの悩みを相談してみませんか。例え解決策がなくても悩みを理解してもらえるだけでもいいのではないでしょうか。 仕事や先輩や同僚の人間関係の場合には親身に相談に乗ってもらえると思います。

本を読んで自分の考えを変えてみる方法も

本を読むことで別の発想が生まれてくるのはいいことです。悩んだ時に読んでみませんか。 ・「仕事は楽しいかね? 」単行本(デイル ドーテン (著)) 将来への希望もなく日々仕事に追われる主人公が、老人のアドバイスを受ける物語です。老人に「目標を立てるな」と言われ、大きな目標ではなく目前の課題に集中するような助言をもらうなど考え方を変えてくれる本です。 ・「会社を辞めるのは、「あと1年」待ちなさい! 「続職」のススメ」 単行本(石田 淳 (著) ) 会社を辞めるほど悩んだ時にどう考えたらいいのか、自分の考え方や姿勢の転換で続けることもできるという事が書かれています。 ・「敵を味方に変える技術 」単行本(ボブ・バーグ (著)) 人間関係に悩む人に自分の考え方、感情のコントロール、話し方、雰囲気作りで周りの人間関係を変えてしまうことができるとしています。

名言から学んで発想を変える方法も

仕事に対する自信がない時に ・「そのことはできる、それをやる、と決断せよ。それからその方法を見つけるのだ。」(リンカーン第16代大統領) 忙しさに追われて悩む時には ・「忙しさにこれで十分ということはない。蟻も忙しいのだ。問題は、何にそんなに忙しいのかということである。」(ソロー 米国の作家、詩人、思想家) 人間関係に悩む時には ・「君の立場になれば君が正しい。僕の立場になれば僕が正しい。」(ボブ・ディラン)

仕事の悩みは仕事上で解決!

ここまでご紹介しましたが、仕事の悩みは多岐にわたることがあらためてわかりましたよね。多くの人が抱える悩みですが、仕事の悩みについては仕事上で、職場において解決するしかない気がしています。 他で発散するのも大事ですが、職場での解決策をじっくりと考えることも大事ではないでしょうか。ゆっくりとでもいいですので、相談しながら、解決策を探ってみるのが一番です。

悩みを解決するための仕事への姿勢

人間関係なども意外と仕事を離れれば上手くいったなどということもあり、人をいろいろな角度から見てみることも大事です。 そうした仕事への自分の姿勢を色々変えてみることで見えてくるものもきっとあるのではないでしょうか。

関連タグ

アクセスランキング