IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【2019】メンズのオフィスカジュアルはユニクロ!アイテム6選

ビジネスファッション

今、クリエイティブな職業で流行っているのがメンズのオフィスカジュアルスタイル。「転職してオフィスカジュアルが必要になった」、「オフィスカジュアルって何?」、「どこで買うの?」という方におすすめなのがユニクロ。低価格で、バリエーションが豊富です。

更新日時:

オフィスカジュアルとは?

カジュアルとは、気軽にくつろいだ感じであることを言います。カジュアルな服装とは軽装、肩に力が入らず堅苦しくないファッションのことを指します。 例えば、Tシャツやジーンズは、カジュアルファッションに無くてはならないアイテムです。アメカジやキレカジなど様々なファッションが派生しています。 オフィスに相応しいカジュアルな服装をすすめる企業も多いので、この際に覚えておくといいでしょう。

オフィスカジュアルとは?

働き方改革の中、の通勤の服装をビジネスカジュアルや私服にする企業も増えてきました。スーツから私服に変わったサラリーマンの方もいらっしゃるかもしれません。 ビジネスカジュアルは、略して『ビジカジ』とも言われ、 いわゆるビジネスシーンにおける、カジュアルなスタイルの事を指します。スーツと外出するための私服の間のようなイメージです。 また、ビジネスカジュアルをオフィスカジュアルと呼ぶ場合もあります。

ユニクロのメンズのオフィスカジュアルのメリット4選

今、クリエイティブな職種で流行りのメンズのオフィスカジュアルスタイル。「どうやって着こなすの?」、「どこで安く買える?」、そう思う人におすすめなのがユニクロです! 安くて、豊富なカラーバリエーションを兼ね備えたユニクロで自分に合ったオフィスカジュアルをそろえませんか?

ユニクロのオフィスカジュアルのメリット1:低価格

とにかく安いユニクロ! 大量生産によっていい商品でもお手軽なコストパフォーマンスを実現しているため、値段は安くても生地も安っぽくないのがとてもいいです。 例えば「感動パンツ」「感動ジャケット」と同等の素材を使ったアイテムは、セレクトショップや百貨店では2-3万円しますが、ユニクロで6000円程度で売っているのは驚異的です。セールなど3桁プライス999円以下で販売されることも。

ユニクロのオフィスカジュアルのメリット2:カラーバリエーション豊富

ユニクロのオフィスカジュアルのメリット2:カラーバリエーション豊富

ベーシックな形が多くどんなオフィスやシーンにも合わせやすくおすすめです。ベーシックなアイテムがカラーバリエーション豊富にそろっているのでさりげなく個性を出すこともできます。 また、就活生がオフィスカジュアルとして合わせる際の「使いやすさ」に定評があります。 30代、40代の方でもユニクロのオフィスカジュアルを用いれば、クラシックなスタイルが身について、できる男、落ち着いた雰囲気を出すことができます。

ユニクロのオフィスカジュアルのメリット3:ネットショップが便利

ネットショップがあり自宅から手軽にオーダーできます。 限定商品から、夏物、冬物まで好きな商品を好きなときに買うことができます。 最近では、オンラインストアで購入した商品をユニクロの店舗で受け取れるようになり、受け取り時に試着して気に入らない場合やサイズが合わない場合は返品が可能になっています。さらに、翌日配送も可能になっています。

ユニクロのオフィスカジュアルのメリット4:品質がいい

クオリティが百貨店に並ぶ商品に近づいています。定番だからこそ、毎年マイナーチェンジを続けていて、生地やデザインのクオリティが上がって百貨店に並ぶようなブランド品に近づいています。 中でも、「感動パンツ」「感動ジャケット」は、スポーツウェアで使われるようなポリエステルを使ってサラサラの肌触りの商品です。夏の期間ではクールビズが流行り、着心地が実感できます。メンズのサマージャケットはおすすめです!

着回し力のあるユニクロのオフィスカジュアルアイテム6選

ユニクロでのオフィスカジュアルのメリット、「オフィスカジュアルの原則は分かったけど、おすすめのアイテムって何?」、「着回しができて、様々な職場で着ていけるようなユニクロのオフィスカジュアルとは?」 そう思う方に、おすすめのユニクロのオフィスカジュアルアイテムを紹介していきます。

ユニクロのオフィスカジュアルアイテム1:ストレッチウールジャケット(スリム・オールシーズン)

上質なプレミアムウールを使用したスーツ風なジャケットは、シャープなシルエットで「できる男」のイメージを持たせてくれます。 値段は少し張りますが、シャープで無駄のない見た目で、動きやすく、ビジネスのフォーマルのシーンにぴったりなデザインです。ビジネスシーンだけでなく、会食といったフォーマルな場でも着る価値はあります。冬におすすめの一着です。 ¥12,900(税抜き)

ユニクロのオフィスカジュアルアイテム2:エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)

シンプルなデザインなので、コーデがしやすい定番のシャツです。ジャケットと合わせれば、コーデに幅を持たせることができます。 ハリコシのあるしっかりとした素材感を実現しているので、パリッとした肌感です。肌ざわりよく着心地が爽やかな印象なので、春や秋に向いています。 なによりも、安いです。 ¥1,290 (税抜き)

ユニクロのオフィスカジュアルアイテム3:エアリズムポロシャツ(半袖)

夏にぴったりのポロシャツです。なめらかな表面感、通気性、ひんやりとした肌さわりといったように、着心地に特化しているので、夏に着まわせる一着です。じめじめした暑い夏でも、からっとした暑さでも、これ一枚で乗り切れます。 また、シャツ仕立てなのでビジネスシーンでも使えます。ジャケットと合わせて着ると、スリム感がでて、なおさら良いでしょう。 ¥1,990(税抜き)です。

ユニクロのオフィスカジュアルアイテム4:感動ジャケット(ウルトラライト・コットンライク)

また、軽く、よく伸び、すぐ乾くので、動きやすいです。動きやすいけど、スマートな袖、肩回りなので、スリムに決まるシルエットを与えることができます。抗菌防臭機能が付いて、すぐ乾くので、汗をかきやすい時期におすすめです。 見た目をスリムにでき、動きやすいジャケットで、冬におすすめです。値段とは、¥5,990(税抜き)です。

ユニクロのオフィスカジュアルアイテム5:感動パンツ(ウルトラライト・グレンチェック)

クラシックで落ち着いた大人なイメージを与えます。かがんだ時に腰回りのストレスを軽減してくれるので、ゴルフの際などにおすすめです。 また、シワになりにくく、乾きが早いので、手入れに手間がかかりません。仕事に帰ってきて遅い時間に洗濯をしても翌日には乾いていて、洗濯も楽になります。シワになりにくいことから清潔感を与えることも大きなポイントです。 ¥3,990 (税抜き)です。

ユニクロのオフィスカジュアルアイテム6:ストレッチウールスリムフィットパンツ(オールシーズン)

表面が柔らかなウールライクタイプながら、柔らかな風合いはそのままに、きれいなシルエットで着こなせます。さらに、ストレッチが効いて、動きやすいです。ヒップアップ効果を演出してくれるので、さらにスリムに見えるようになります。 スリムなシルエットで、動きやすく、ビジネスにも生えるカラーです。 ¥5,990 (税抜き)です。

ユニクロのアイテムを使ったビジネスカジュアルコーディネート

これまでは、ユニクロのオフィスカジュアル、ビジネスカジュアルのメリット、オフィスカジュアルの原則、オフィスカジュアルのおすすめのアイテムについて書いてきました。 ここでは、オフィスカジュアルのおすすめのアイテムで紹介したアイテムを使ったコーディネートを2つほど紹介していきます。コーディネートの仕方がわからない人は必見です。

ユニクロを用いたコーディネート1:感動ジャケット+エアリズムポロシャツ+感動パンツ

「スーツのような着苦しさは嫌で、動きやすい服装がいいけどスリムな見た目には仕上げたい。」のような人にぴったりの夏におすすめなコーディネートです。 爽やかな印象を与えるベーシックなコーデでありながら、スーツ風な印象も与えます。誰でも手軽に試せて、簡単に着こなせるおすすめのコーデです。

ユニクロを用いたコーディネート2:ドライEXポロシャツ+感動パンツ

夏になると暑くなって、ネクタイを締めたりするのはつらいですよね。ドライEXポロシャツは、サラッとした肌触りをキープし、抗菌防臭機能もあるので暑い夏におすすめです。 夏場におすすめのオフィスカジュアルのコーディネートです。白のパンツに合わせることで爽やかな印象を与えるコーディネートになっています。

メンズのオフィスカジュアルの4原則

メンズのオフィスカジュアルのNGは分かったけど、じゃあ何を着ていけばいいのでしょうか? 「新しい環境で失礼に当たったらどうしよう」、「ビジネスシーンでいい印象を与えたい」そう思う方にオフィスカジュアルの4原則を紹介していきます。 ビジネスシーンでの第一印象は大事なので、4原則は抑えていきましょう。

メンズのオフィスカジュアルの原則1:トップスは襟付きアイテム

トップスはシャツなどの襟付きアイテムを着用するのが良いです。 ビジネスカジュアル用のアイテムを持っていない方は、3着ほど着回し力のあるシンプルなシャツを持っておくのがいいでしょう。 ホワイトやブルー、青のストライプシャツなどが爽やかでおすすめです。

メンズのオフィスカジュアルの原則2:カジュアルなアイテムを使うなら"ジャケット"はマスト!

カジュアルなTシャツやニットを合わせるときは“ジャケット”がマストアイテムになります。 ジャケットを羽織ることでカジュアルとドレスのバランスがとれて、「できる男」を演出できます。冬は着ぶくれしやすい時期なので、ジャケットを1枚持っておくといいでしょう。 ジャケットは、カジュアルなデニムにもマッチするアイテムです。着回し力のある万能アイテムのジャケットは2着以上持っておくと、コーデが楽になります。

メンズのオフィスカジュアルの原則3:ジャケットはベーシックなものを選ぼう

ジャケットを選ぶ際は、色や形、素材がベーシックなものを選びましょう。 ホワイト、ブラック、グレー、ネイビー、ベージュなどの定番カラーで、体型に合ったアイテムを選びましょう。ビジネスカジュアルの基本は、ベーシックを意識しましょう。 派手な色合いを選んでしまうと、場所によっては、失礼に当たってしまう可能性があります。特に、就活生や新しい環境で働く人は、気を付けたほうがいいでしょう。

メンズのオフィスカジュアルの原則4:黒の革靴を一足揃えておこう

ビジネスカジュアルのコーディネートを考えるときに悩むのが、「靴」です。 出社の予定があるメンズ、就活中のメンズには、「黒の革靴」を一足揃えておくことをおすすめしたいです。「ローファー」か「レースアップ」タイプの黒い革靴がおすすめです。 また、ラフなビジネスカジュアルでの出社がOKであれば、シューズに白いスニーカーを選ぶのがおすすめです。

ユニクロのメンズのオフィスカジュアルのNG集3選

最近では、私服出勤だけでなく、就活でも「リクルートスーツ」ではなく、「オフィスカジュアル」を指定する企業が増えてきました。 オフィスカジュアルの着こなし方や、着るときにどこに注意すればいいのか、わからないと思う方は多いかと思います。そんな方にNG例を紹介していきます。

ユニクロのメンズのオフィスカジュアルNG1:ダメージ系

ジーンズをはいていこうと考えている方は特に注意すべき点です。ビジネスシーンにおいては、肌の露出は控えるのがベターなので、ダメージの入ったものはNGです。 シチュエーションにもよりますが、就活や新しい職場などまだ環境がわからない場合は、見た目にもカジュアルっぽさが強い印象となるのでビジネスシーンでの使用はやめておきましょう!

ユニクロのメンズのオフィスカジュアルNG2:汚れやしわ

ビジネスカジュアルのスタイルはスーツスタイルと比較すると、だらしなさが出てしまいます。 そのためTシャツやポロシャツを着る場合でも、汚れやシワなどがイメージに直結します。逆に、ビジネスカジュアルのスタイルでも清潔感があればお洒落な印象を受けます。 ビジネスシーンでは清潔感のなさが命取りです。清潔感に気を付けましょう。

ユニクロのメンズのオフィスカジュアルNG3:太すぎシルエット

太いシルエットは野暮ったくも見えますし、カジュアルな印象となるのでビジネスシーンではNGです。 なるべくすっきりとスリムでスマートに見せるようなサイズ感にしましょう! ビジネスシーンでは、第一印象は大事なので、スリムな印象を与えることはこれからのキャリアに影響するかもしれません。

メンズのユニクロのオフィスカジュアルはバリエーション豊富で低価格

メンズのユニクロのオフィスカジュアルはバリエーション豊富で低価格

おすすめのオフィスカジュアルのアイテム、コーデを紹介していきました。 ユニクロでは、バリエーション豊富なアイテムを、低価格でそろえることができます。 また、長く着回せるものが多いので、数着買っておいて組み合わせてコーディネートしていくのもおすすめです。 ぼてっとした印象にならないようにサイズ感、清潔感に気を付けて、自分だけのオフィスカジュアルを選びましょう。

関連タグ

アクセスランキング