IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

女性や新入社員向けのビジネスカジュアルコーデ21選と基本ルール

更新日:2020年05月19日

ビジネスファッション

女性の「オフィスカジュアル」と一口に言っても、職場や年齢、職種によっても大きな違いがあります。今回は新入社員や仕事を頑張る女性にとって基本となるビジネスカジュアルのルールやマナー、シーズン別のコーディネートなど、押さえておくべき内容をご紹介していきます。

女性のビジネスカジュアル(オフィスカジュアル)とは

ビジネスカジュアルコーディネートとは、オフィスカジュアルとも呼ばれていて、仕事着にカジュアルファッションを取り入れたファッションコーデのことです。 女性はもともと仕事着にカジュアルさを取り入れているため、ビジネスカジュアルコーディネートの定義がたいへん難しいです。 ビジネスマナーを守っているオフィスに合う服装を見つけて、おしゃれを楽しんでみてください。

ビジネスカジュアルの基本ルール

ビジネスカジュアルといっても、具体的にどんなコーディネートのことを指すのかピンとこないこともありますよね。 かっちりしすぎても、カジュアルすぎてもいけないのでスタイルを選ぶ上でどこまで着崩してOKなのか分からないという方も多いです。 まずは、ビジネスカジュアルコーディネートの基本ルールを確認していきましょう。基本的にこれを抑えておけばビジネスカジュアルとしてOKなコーディネートになります。

ビジネスカジュアルの基本ルール1:ベーシックカラーでまとめる

ビジネスカジュアルのコーディネートは黒・紺・ベージュ・白といったベーシックカラーでまとめるのが無難です。 ベーシックカラー以外の色(黄色、ピンクなど)の色を加えたい場合は、パステルカラー程度に収めると全体的に落ち着いた印象になるのでオススメです。 淡いカラーを上手く取り入れて、柔らかめなビジネスカジュアルを目指しましょう。

ビジネスカジュアルの基本ルール2:清潔感のあるシンプルスタイル

ビジネスカジュアルに困ったら、まずはシンプルな服装を心がけましょう。 あくまで会社やビジネスの場に着ていく服装なので、あまり可愛い・かっこいいデザインを求めないほうが良いでしょう。 たまにデザインに凝ったファッションもありますが、ビジネスカジュアルであればシャツやブラウスにスカートなど定番のファッションにしてみることをおすすめします。 仕事をするのに失礼の無いような服装を心がけましょう。

ビジネスカジュアルの基本ルール3:ゆるっとしすぎないシルエットを意識

ビジネスカジュアルはタイトすぎる服を選んでしまうとかっちりとした印象を与えてしまいます。 とはいえ、ゆるっとしすぎたシルエットの服を選んでしまうと、部屋着のように見えてしまうこともあり、ビジネスシーンに向かない場合もあります。 ゆるっとしすぎない、自然なラインが出るようなシルエットの服を選ぶと清潔感が出て好印象です。

女性のビジネスカジュアル王道コーディネート13選

では、実際に女性のビジネスカジュアルのコーディネートにはどんなものがあるでしょうか。 上に挙げた基本ルールを踏まえながら、女性のビジネスカジュアルの王道コーディネートの例を見てみましょう。 ビジネスカジュアルに困ったら、まずはこのコーディネートを目指してみてください。では、組み合わせのコツなども併せて紹介していきます。

女性のビジネスカジュアル王道コーデ1:ジャケット×シャツ

軽く羽織ることができるジャケットは、ビジネスカジュアルの大鉄板です。襟付きのシャツと組み合わせると、とてもビジネスらしい印象になります。 ジャケットは黒・紺・グレーなどのベーシックカラーで、シャツは白色のものを選ぶと比較的まとまりやすくなります。新入社員は1着は持っておくと良いオフィスカジュアルなアイテムです。

女性のビジネスカジュアル王道コーデ2:シャツ×パンツ

初回公開日:2017年01月23日

記載されている内容は2017年01月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング