IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

30代既婚女性や子持ち女性の転職のコツとは?派遣や正社員などの働き方

転職ノウハウ

30代女性が転職をするのは難しいと言われます。また既婚や子どもがいて働くとなると条件的にも厳しく、20代の転職活動と比べるとハードルが上がります。この記事では30代女性の転職がどうしたら上手くいくのか、そのコツについてまとめました。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • 30代女性の転職は、即戦力と専門性をアピールしよう
  • 子どもの迎えや急な残業などをどうクリアして働くか説明できるように
  • 正社員だけでなく、派遣やフレックスの会社など様々な働き方の中で合うスタイルで働こう

30代の既婚女性や子どもがいる方の転職活動は、ハードルが高くなってしまうこともあるでしょう。現代はさまざまな形態の働き方がありますので、ご自身の状況に合った仕事を探しましょう。 マイナビエージェント」なら転職者の状況に合わせて求人を紹介してくれます。ぜひ一度相談してみることをおすすめします。

30代既婚女性が転職する際に考えておくべきこととは?

30代既婚女性が転職する際に考えておくべきこととは?

女性の就職の場合には、35歳までと言った表記がしてあることもよくあります。 最近では年齢制限を書くことは控えられていますが、内情的には35才や30才などが採用の際の年齢のハードルとなることは多く聞かれます。 女性の場合は、20代で就職するか、もしくは転職の場合も20代での転職はしやすいのですが、30代となるとハードルが高くなることはあらかじめ覚悟しておく必要があります。

30代女性で転職する際に身に付けておきたいスキル

つまり20代の転職とは違い30代で転職する場合にはそれなりのスキルを自分に付けておくことがいかに大切かということです。 前職でこんな経験をし、こんなスキルを持っています。こんな風に仕事を切り抜けてきましたなど、具体的な事柄で経験を印象付ける必要があります。 例えば、パソコンのスキルでアクセスが使えるやエクセルで色々な関数を使っての分析資料や計算資料などが作れるなどのスキルを具体的にアピールします。実践力となるスキルをアピールすることが有効となります。

30代既婚女性は専門性を身に付けて働けるよう努力を

30代既婚女性は専門性を身に付けて働けるよう努力を

30代女性の転職は即戦力と専門性をPR

20代で就職し、30代で転職する場合に、特に30代での転職が厳しいこともあり、女性の場合は20代の間に専門的なスキルを身に付けてほしいと思います。 例えば女性に多い事務職への就職ですが、事務職での転職は特に厳しいものがあります。自分に何か事務職としての専門性があるわけでもない場合は20代の希望も多くライバルが多いため転職が上手くいかないことも多く見受けられます。 事務職に30代が転職するのは即戦力と専門性をPRするしかありません。

実践力と専門性を養うには

それでは30代までに即戦力の力となる実践力や専門性を養うにはどうしたらいいのでしょうか。 事務と言えども専門性が必要な時代ということになるのかもしれません。いろいろな業種の事務がある中で前職の事務が通用するということも段々と少なくなっています。 同じ事務職と言えども他の会社で通用していたことが新しい転職先では使えないということも多くなってきているのではないでしょうか。 その業種の専門的な用語や知識を学ぶことやそれぞれの会社の事務の流れなどを習得する必要性が高まっています。そこでは前の経験が活かされないということもありえます。

より具体的に専門性をアピールすることも重要

転職の際には、前の会社でこういうことをしていたということをPRするのですが、より具体的なことをPRしなければあまり効果がないという事でもあります。 例えば給与計算で何のソフトを使って計算することがきるかなどをアピールしたり、より具体的にここまでやれるという専門性をアピールすることが有効です。 中には、専業主婦をしていて再就職までにブランクがある人もいるでしょう。そういった女性も何らかの専門性を付けて特に今の時代は、パソコンのブランクなどは埋めるようにして努力をすることも必要です。

既婚や子持ちでの転職が上手くいくコツ

既婚や子持ちでの転職が上手くいくコツ

また30代となると既婚であったり、子どもがいることが多くあり、そういった家庭条件によるハンディがあっても仕事に迷惑をかけないことを説明する必要があります。 「残業はできません」や「子どもを迎えに行くので早く帰らせて下さい」や「子どもが病気の時は休みます」などといったことをどうクリアして働くのかを最初にきちんと説明できるようにしておきます。

サポートしてもらえる環境を確保

30代女性が働くには、仕事環境を整える必要性があるということです。 残業やトラブルがあった時の対応ができるのかどうかやまた、自分の家庭環境で何かあった時に仕事をどうするのかまできちんと考えて働こうとしているのかを意思表示します。 例えば、「残業などの場合に子どもを迎えに行くのは他の人に頼める環境にある」や「子どもが病気の時も預ける場所がある」などの働く環境を最初に整えておきます。 そして、それを転職の際にきちんと説明できることが大事です。

派遣や正社員など既婚女性の多様な働き方

派遣や正社員など既婚女性の多様な働き方

そうした際に、働く環境があまり整わない場合には無理して働かなくても30代の女性の働き方の選択肢としてはいろいろあります。 派遣と言う形できちんとした時間の範囲内だけで働くことを優先する働き方もできます。そうすることで残業も少なく家庭を大事にすることも可能になります。 また、正社員として働く場合は、責任もありますので残業やイレギュラーな仕事も多く、家庭のサポートも必要となることを最初から念頭に入れておきましょう。 仕事を優先する働き方をするのか家庭を重要視する働き方をするのかは自分の中ではっきりさせた上で、それに応じた働き方を最初に選択することが必要です。

30代女性としての家庭優先の働き方もある

家庭や子育てと一番忙しい30代女性としての働き方はいろいろな選択肢があります。派遣やフレックススタイルの仕事やパートタイマー、契約社員、社員など様々な働き方の中で自分がどのスタイルで働くのかを考えます。 女性として無理をしないで家庭でも過ごせる働き方を選ぶことも大切です。 会社の中にも、家庭を持った女性に優しい環境が作られている会社もあるでしょう。しかし、それでも様々なハンディが女性にはあるのも事実でそれらとどう向き合うかを決めましょう。

転職面接の際は、経験を踏まえたアピール方法を

面接の際には、これまでのより具体的な経験やスキルをもとに、どんな仕事にさらに挑戦したいと思っているのかという自己アピールをすることも大事です。 前職での経験やスキルをもとにさらにスキルアップや成長を目指してどんなことをしたいと思っているのか、それを新しい会社でどう実現しようとしているのかを具体的に話せるようにしておくことです。 若さの20代に負けてしまわないように30代女性の自己PRの仕方を工夫しましょう。

既婚女性の転職は転職サイト、転職エージェントを上手く活用

既婚女性の転職は転職サイト、転職エージェントを上手く活用

また、転職する際には転職サイト、転職エージェントを大いに活用することも大事です。転職サイトによってはどの業種の転職が得意などもありますので、いくつかの転職サイトに登録しておきましょう。 女性に強い転職サイト、エージェントをきちんと選んで登録してみませんか。そして転職サイトで自己分析をしてもらうことも重要です。 自分が本当にどんな仕事に向いているのか、これまでの経験を活かしてどんな仕事に転職できるのか、前職のどんな仕事が本当に自分は好きで適していたのかなどを、人から冷静にアドバイスしてもらうことも必要になってきます。

幅広い職種を転職の選択肢に

そうして転職サイトや転職エージェントなどに登録し、アドバイスをもらう中で、意外と自分が考えていなかった職種への転職も可能になります。 転職と言うのは前の職種の経験やスキルを活かすという事ですから、自分が思わぬ新しい世界に興味が生まれてくる可能性も含んでいます。

転職によってスキルアップする、世界を広げる努力を

最初は事務が好きと思っていても実は取引業者や顧客の人とのコミュニケーションが好きだったという事もあります。いろいろ新しい世界を広げていくというのが転職と言う新たな機会です。 女性だから事務系や最初にサービス業だったからサービス業などととらわれずに転職の際には新たに世界を広げるのもいいのではないでしょうか。 30才女性の転職の場合には、転職の職種の幅もさらに広げて挑戦してみるのもおすすめと言えます。

環境整備や自分の仕事スタイルの確保も

記事のまとめ
  • 30代女性の転職は、即戦力と専門性をアピールしよう
  • 子どもの迎えや急な残業などをどうクリアして働くか説明できるように
  • 正社員だけでなく、派遣やフレックスの会社など様々な働き方の中で合うスタイルで働こう

これまでのことをまとめると、30代女性の転職の際には、まず自分の仕事環境をきちんと整える事、そしてその際に何を一番最優先するのかといったことを自分の中できちんとしておくことも重要です。 仕事優先でいくのか、家庭や子ども優先でいくのかを決めたならば、それができるようにいろいろなことが起きても大丈夫なように仕事内容や環境を整えましょう。 一つ一つの出来事で仕事へのスタイルや姿勢が揺るいだり困ったりすることがあまりないように、きちんとしたスタイルを確保しておくことも転職にあたって大事なことです。 30代女性の転職の場合にはそうした姿勢が面接の際にも評価されることになります。 マイナビエージェント」なら現在の状況も踏まえて、求人の紹介や面接対策などのサポートをしてくれるのでおすすめです。また、派遣社員を目指すなら「アデコ」が人気です。 あなたに合った働き方を見つけ、転職を成功させましょう。

Mayonezがおすすめする派遣サービス5選

あなたはどんな働き方をしたいですか? ・ワークライフバランスを重視したいすっきりとした人間関係でいたい会社の外に仕事の相談をできる人が欲しい これらのどれかに当てはまる人がいたら、「派遣」という働き方を考えて見てもいいでしょう。 下記の記事で、派遣で働くことのメリットMayonezがオススメする派遣サービスを紹介しているのでチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング