IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ファイナンシャルプランナーは独学で取得可能?必要な時間・勉強方法

更新日:2020年08月14日

資格・検定

仕事のためにも、ファイナンシャルプランナーの資格を独学で取得したい人もいると思います。実際のところ、ファイナンシャルプランナーの資格は、独学でも勉強すれば取得できるのでしょうか。今回は独学で取得するための勉強方法などを紹介します。

ファイナンシャルプランナーは独学でも資格取得可能?

ファイナンシャルプランナーには難易度がある

ファイナンシャルプランナーとは、人生のライフプランを設計する上で重要なアドバイス等をする人の事をさします。資格を取得してはじめて、それを実現する事が出来る訳ですが、独学での資格取得は可能なのでしょうか。

ファイナンシャルプランナーの資格にはいくつかの難易度が存在します。初級としてあげられるのは、3級です。ファイナンシャルプランナーの中でも、最も簡単とされており、比較的取得が容易になってきます。3級は独学で取得する人も多いです。次に、中級とされている2級です。こちらは、3級に比べると難易度が格段に上がってしまうので、合格率も下がってしまいます。最後に、上級とされている1級が挙げられます。ファイナンシャルプランナーという職業に就くには、最低限この資格を取得している事が重要になってきます。ライフプランを設計する上で、重要になってくる知識を全て網羅しているという事もあって、かなり難易度は高めになってきます。

難易度によっては独学での取得も可能

資格を取得するとなった時に、重要になってくるのが勉強方法です。ファイナンシャルプランナーに関しては、専門的な知識を勉強するということもあって、かなり難易度が高めになってきます。そのため、ファイナンシャルプランナーを受験する上での講座等も開かれており、資格取得に向けた通信講座等も開かれています。

しかし、階級によっては独学でも十分取得可能となっているので、独学で取得するのも良いでしょう。中でも初級の3級となってくると、ファイナンシャルプランナーの基本的な知識を問われるだけになってくるので、独学での取得が可能です。 とは言え、かなり専門的な用語等が問題に出てくるという事もあって、浅はかな知識では資格取得が難しくなってきます。2級も確かに独学での取得が可能になりますが、3級よりも深い部分を問われる事になりますし、問題の形式が変わってくるので注意が必要です。

自分のレベルにあった級を受験するのが妥当!

ファイナンシャルプランナーの資格を取得する上で、最も重要になってくるのは、自分自身のレベルにあった級を受験するという事です。基本的には、年齢を満たしていればどの級も受験する事が出来るようになっていますが、最初は三球から受験すると良いでしょう。2級は、3級の内容を掘り下げたものになっているので、3級を受験していなければ内容があまり頭に入ってきません。 しかし、保険会社や不動産会社に就職している人なら、ある程度知識が身に付いている事が多いので、いきなり2級を受験しても良いでしょう。ファイナンシャルプランナーの資格を取得したいと思った時は、まず参考書等を見て、自分がどれくらいの知識を有しているのかという事を確かめてみると良いでしょう。専門的な知識をある程度有しているのであれば、いきなり2級や1級を受験してみるのも良いでしょう。

独学の際にテキスト•問題集•参考書

漫画で学べる参考書!

独学でファイナンシャルプランナーの資格を取得したいと思っている人は、漫画で学べるファイナンシャルプランナー技能士という参考書がです。専門的な知識を問われる事が多い、ファイナンシャルプランナーの資格ですが、テキストや文字だけで勉強しようとなると難しい物があります。

ある程度挿絵があれば、勉強しやすいという人の方が多く、そちらのほうが知識を容易に身につける事が出来るでしょう。そこで便利になってくるのがこの参考書という訳です。漫画で要所を説明した後に、テキスト形式で勉強して行きます。赤字になっている場所は、付属している赤い下敷きで隠すと穴空き形式になるので、その参考書だけでも勉強が可能です。現代風の言葉遣いで記載されているという事もあって、20代の人がファイナンシャルプランナーの資格を取得するとなった時に、かなり役に立つ事でしょう。

ファイナンシャルプランナー公式サイトで過去問を入手!

ファイナンシャルプランナーの資格を取得する上で重要になるのは、過去問を解くという事です。独学での勉強法で言えば、やはり過去問を解く事が重要になってきます。問題を解く事によって、試験の問題を把握出来るだけではなく、出題形式等を把握する事が出来ます。テキスト等で知識を身につけるというのも確かに適した方法ですが、まずは問題を解いて傾向をつかむという事が重要になってきます。独学で資格取得をしたいと思っている人なら尚更ですが、専門的な知識を身につけようと思っても時間がかかってしまいます。

しかし、問題を解きながら学ぶ学習法では、間違えばその場所を復習して再度問題を解き直すという事が可能です。そして、問題を解き直して行くうちに、徐々に知識を身につけていって、最終的には試験に合格するというのが理想となるでしょう。

必要勉強時間と勉強期間

最低限資格取得に必要な勉強時間

ファイナンシャルプランナーを受験する上で最低限必要となる時間は、人によって変わってきます。また、受験する階級によって変わってくるでしょう。3級であれば、50時間程合計勉強していれば取得出来るとも言われています。また、テキスト等では、一週間で知識を身につけて最短合格が可能というテキストもあります。 しかし、これは自分がどれだけ知識を身につけられるかという事が大きく関わってくる事であり、50時間勉強したからと言って確実に取得出来る訳ではありません。また、勉強法によってこれは変わってきますし、通信講座で勉強した50時間と独学で勉強した50時間ではかなり大きな差が出てきます。もちろん、要領がいい人は50時間でも資格取得が可能で、効率よく勉強をしている人ならそれよりも短い時間で取得が可能です。 しかし、最低でも80時間程は勉強した方が良いでしょう。60点満点の内6割の点数を取れば良いですが、やはり高得点で資格取得をした方が安心出来ます。ギリギリの点数を取って合格しているかどうか分からないという状況を作るよりも、確実に勉強して知識を身につけた方が良いという事です。

次のページ:勉強方法
初回公開日:2017年01月17日

記載されている内容は2017年01月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング