IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

TOEICの申込み方法・申し込みの期限が過ぎた忘れた時の対処法

資格・検定

TOEICの申し込み方法にはどんな方法があるの?うっかり申し込み期限を過ぎた場合は、どうすればいい?コンビニやネットで申し込む場合など、それぞれについて説明します。また、TOEICの申し込みができているかの確認方法も忘れずチェックしておきましょう。

更新日時:

TOEICのコンビニや書店、大学生協での申込み方法

まず、最も身近な方法である、コンビニや書店での申し込み方法を説明します。インターネットが苦手な方でもすぐにできる方法です。 主要なコンビニのそれぞれの方法を説明します。 家の近くのコンビニの場合、どんな申し込みの手順になるのか、確認してください。

1-1.セイコーマートの場合(北海道・関東地区のみ)

セイコーマートの場合、店内に直接申し込み可能な端末が設置されていませんので、いきなり行っても申し込みはできません。あらかじめTOEICSQUAREにて申し込みを行う必要があります。申し込みの手順は以下の通りです。 (1)予め「TOEICSQUARE」にて必要事項の入力を行い、申込をします。この時、支払方法は「コンビニエンスストア払い」そして「ローソン/ミニストップ/ファミリーマート/セイコーマート」を選びます、申し込み完了後に表示される「お支払受付番号」と「申し込み時に記載した電話番号」をメモしてください。 (2)「お支払受付番号」メールが届いた後に(メールが届く前は支払できません)、セイコーマートに向かいます。申し込み日を含めて3日以内に行ってください。 (3)クラブステーション端末にて「インターネット受付各種代金お支払い」を選択します。 (4)お支払受付番号と、続く画面で電話番号を入力して下さい。 (5)内容を確認後、「印刷」ボタンを押します。 (6)決済サービス払込取扱票・払込票兼受領証・領収書の計3枚が発券されますので、レジでお支払下さい。

1-2.ローソン、ミニストップの場合

次に、ローソン、ミニストップの場合の振込方法をみていきましょう。

1-2-1.Loppiから直接申し込みを行う場合

(1)Loppiにて「各種サービスメニュー」を選択します。続く画面で「各種申込(学び)」、「各種申込(学び)・各種検定試験」、「各種検定試験申込み」の順に選択して下さい。 (2)「TOEICL&R公開テスト」を選択します。 (3)画面の指示に従い、申し込み情報を入力します。連絡先として電話番号は必要ですが、メールアドレスの入力は不要です。 (4)申込券が発券されますので、レジでお支払下さい。

1-2-2.予め「TOEICSQUARE」にて申し込みを行う場合

以下の手順となります。 (1)予め「TOEICSQUARE」にて必要事項の入力を行い、申込をします。この時、支払方法は「コンビニエンスストア払い」そして「ローソン/ミニストップ/ファミリーマート/セイコーマート」を選びます、申し込み完了後に表示される「お支払受付番号」と「申し込み時に記載した電話番号」をメモしてください。 (2)申し込み日を含めて3日以内に、ローソンまたはミニストップに向かいます。 (3)Loppi端末にて「各種番号をお持ちの方」を選択します。 (4)お支払受付番号と、続く画面で電話番号を入力して下さい。 (5)内容を確認後、「了解」ボタンを押します。 (6)申込券が発券されますので、レジでお支払下さい。

1-3.ファミリーマートの場合(Famiポート設置店に限ります)

次は、ファミリーマートの場合の振込方法をみていきましょう。

1-3-1.Famiポートから直接申し込む場合

(1)Famiポートにて「申込・請求」を選択します。続く画面で「学び・教育」、「資格・検定申込サービス」の順に選択して下さい。 (2)「TOEICL&R公開テスト」を選択します。 (3)画面の指示に従い、申し込み情報を入力します。連絡先として電話番号は必要ですが、メールアドレスの入力は不要です。 (4)申込券が発券されますので、レジでお支払ください。

1-3-2.予め「TOEICSQUARE」にて申込を行う場合

(1)予め「TOEICSQUARE」にて必要事項の入力を行い、申込をします。この時、支払方法は「コンビニエンスストア払い」そして「ローソン/ミニストップ/ファミリーマート/セイコーマート」を選びます、申し込み完了後に表示される「お支払受付番号」と「申し込み時に記載した電話番号」をメモしてください。 (2)「お支払受付番号」メールが届いた後に(メールが届く前は支払できません)、ファミリーマートに向かいます。申し込み日を含めて3日以内に行ってください。 (3)Famiポート端末にて「代金支払い」を選択、続く画面で「各種番号をお持ちの方はこちら」画面を選択します。 (4)番号入力画面を選択しお支払受付番号と、続く画面で電話番号を入力して下さい。 (5)内容を確認後、「OK」ボタンを押します。 (6)申込券が発券されますので、レジでお支払ください。

1-4.セブンイレブンの場合

セブンイレブンの場合の振込方法をみていきましょう。

1-4-1.マルチコピー機から直接申し込む場合

(1)マルチコピー機にて「学び・教育」、続いて「資格・検定」を選択します。 (2)「TOEICL&R公開テスト」を選択します。 (3)画面の指示に従い、申し込み情報を入力します。連絡先として電話番号は必要ですが、メールアドレスの入力は不要です。 (4)払込票が発券されますので、レジでお支払ください。

1-4-2.予め「TOEICSQUARE」にて申込を行う場合

(1)予め「TOEICSQUARE」にて必要事項の入力を行い、申込をします。この時、支払方法は「コンビニエンスストア払い」そして「セブンイレブン」を選びます、申し込み完了後に表示される「払込票番号」をメモしてください。「インターネットショッピング払込票」が出力できる場合は、プリントアウトすると処理がスムーズです。 (2)申し込み日を含めて3日以内に、セブンイレブン店頭レジで「インターネットショッピング払込票」を提示、もしくは「払込票番号」を伝えます。 (3)「インターネットショッピング払込領収書」をお受け取りください。

1-5.その他コンビニの場合

上記以外の店舗では、申し込みできません。 これまでに紹介したコンビニで申し込みを行うにしましょう。

1-6.書店、大学生協の場合

以前は申込書により申し込みできましたが、現在は廃止されています。 そのため、書店、大学生協での申し込みはできません。

参考

2.申し込みの期限が過ぎた、忘れたという時の対処法

申し込みの締切を過ぎた場合、どうしたらいいのでしょうか。 うっかり忘れた場合にどうすればいいかをみていきましょう。

2-1.基本的な考え方

申し込みの期限が過ぎた、忘れたなどの場合は、残念ながら一切の救済措置はありません。コンビニ支払で支払期限が過ぎた場合も同様です。この場合は、次回の公開テストを受験することとなります。 TOEICの場合、年に10回は試験が開催されています。 どうしてもその回を受けなければならない場合を除いては、すぐに次の回があるため、安心してください。 それまでにもう少し勉強しておけば良い、と前向きに考えてみるといいでしょう。

2-2.コンビニ端末受付締切直後の場合

コンビニ端末受付終了時刻は、TOEICSQUAREでの締切日時よりも早く設定されています。 そのため、コンビニ端末受付終了日翌日の15時までであれば、TOEICSQUAREによるインターネット申し込みを行い、かつ支払方法を「コンビニエンスストア払い」とすることで、コンビニ支払による申し込みが可能です。 その方法は、ここまでに説明した各コンビニの『予め「TOEICSQUARE」にて申込を行う場合』記載の内容を確認してください。

参考

3.履歴や申込み確認の方法

最後に、履歴や申し込み確認の方法をみていきましょう。 申し込みが本当にできているかの確認は重要です。 きちんと申し込まれているか確認し、安心して試験の当日を迎えるようにしましょう!

3−1. TOEICSQUAREからコンビニ支払にした場合

TOEICSQUAREの「申し込み履歴」画面からアクセスできます。また、「TOEIC公開テスト申込受領通知」メールにて「申込番号」が送られてきます。 メールも忘れず確認しましょう。

3-2.コンビニ端末から直接申し込んだ場合

レジにて「お客様控」が渡されます。ここに申込番号が記載されていますので、必要に応じてIIBC試験運営センターに電話にて確認することとなります。 電話となると少し面倒ですが、不安な場合はかけて確認することをおすすめします。

参考

申し込みが済んだら

申し込みが済んだら、いよいよ実際のテストへの準備が始まります。 色々勉強することはあるかと思いますが、 その中でも実践対策は欠かせません。 こちらはTOEICを受けるにあたっての必読書です! 是非ご一読ください。

関連タグ

アクセスランキング