IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

不幸自慢をする人の心理と特徴・不幸自慢をしてくる人への対応方法

更新日:2020年11月09日

コミュニケーション

不幸話を自慢のように話す人はあなたの職場にもいませんか?そういう不幸自慢する人ってなんか面倒ですよね。できれば不幸自慢する人をなんとか避けたいですよね。今回はそんな不幸自慢をする人の心理と特徴と対応方法について解説していきます。

不幸自慢をする人の7つの心理

不幸自慢をする人の心理状態とはどのような状態なのでしょうか。不幸自慢をする人心理を解説していきます。

①注目を浴びたい

不幸自慢をする人の心理1つ目「注目を浴びたい」です。 不幸自慢する人は不幸自慢をする事で人からの関心を引きたいのです。人からの関心を引ければ不幸自慢でも手段は何でもいいのですが、一番関心を引きがちなのが不幸な話です。 不幸な話は同情してもらう事もできますし、相手に慰めてもらう事もできます。優しくしてもらえますね。 そのため不幸自慢をして注目を浴びたいんですね。

②苦労を乗り越えたすごい人だと思われたい

不幸自慢をする人の心理2つ目「苦労を乗り越えたすごい人だと思われたい」です。 不幸自慢をする人は自分が苦労してきた不幸話をネタに周りの人から苦労をしてきたすごい人なんだと思われたいのです。 不幸自慢をする事で誰よりも苦労してきた私はすごいんだと自慢したいのです。 不幸話で自慢をしてもあまり良い物だとは思えませんが、不幸自慢をする人にとって自慢ができるほど自分の不幸話に自信があります。 不幸自慢をする人は不幸話に誇りを持っているのですね。

③寂しい

不幸自慢をする人の心理3つ目「寂しい」です。 不幸自慢をする人は寂しい気持ちの人が多いです。寂しいあまりに自分の事に気付いてほしいので不幸自慢をする事で皆に寂しい自分に振り向いてほしいのです。 不幸自慢をする事で寂しいという気持ちが解消されます。でもそれでも完全に寂しさは解消されないので気付くとまた不幸自慢をして誰かに振り向いてもらおうとしてしまうのです。

④同情してほしい

不幸自慢をする人の心理4つ目「同情してほしい」です。 不幸自慢をする人は不幸自慢をする事で同情を集め、人から見てもらう事で安心感を得る事ができます。 可哀想だと言われる事がドラマや映画の悲劇のヒロインの様な気持ちを体験できるので心地良いのです。

⑤相手にしてほしい

不幸自慢をする人の心理5つ目「相手にしてほしい」です。 不幸自慢をする人はとにかく人から相手にしてほしい気持ちが強いのです。要はヒマだったり、一人で居る事が苦手なんですね。 友達が居ても友達に目立たれたりするのは好きではないですし、かといって一人で居てもつまらないので友達を呼んで不幸自慢を始めてしまいます。 不幸自慢する事で周りに相手にしてもらう事で安心できるので、次から次に不幸話をしてしまいます。中には事実では無い作り話をする人もいるでしょうね。

⑥自分を知ってほしい

初回公開日:2017年01月11日

記載されている内容は2017年01月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング