IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

デリカシーがない人の特徴と心理・デリカシーがない性格を直す方法

初回公開日:2017年01月10日

更新日:2020年06月10日

記載されている内容は2017年01月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

「デリカシーがない」とは、どのようなことなのでしょうか?また、デリカシーがない人とは、どういう人を指すのでしょうか?このページでは、「デリカシー」をテーマにして、デリカシーがない人の特徴や改善方法、付き合い方などをご紹介しています。

いかがでしたか?今回は、「デリカシー」をテーマに、デリカシーがない人の特徴や長所 短所、改善方法やデリカシーがない人との付き合い方をご紹介しました。 デリカシーがない人は、場の雰囲気や空気が読めず、つい失礼な発言や不快な行動を取ってしまうことがあります。 しかし、気付かないだけで、悪気があってやっているわけではない場合がほとんど。 つまり、デリカシーがない人は、悪い人ではないのです。 場の雰囲気や空気を読む能力は、意識を変えたり癖にしたりすることで習得できるもの。空気を読む能力を身につけて、「デリカシーがない人」でなくなれば、長所を活かしてさまざまな人と良好な人間関係が築けるはずですよ。

※1:「感情、心配りなどの繊細さ。微妙さ。」「感覚・感情などのこまやかさ。繊細さ。微妙さ。」

上司や同僚に苦手意識があるあなたに

「職場の人間関係に悩んでいるが、転職は逃げるようで躊躇してしまう…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「職場の人間関係」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントならあなたの悩みが本当にあなたに原因があるのか、それとも環境にあるのかを判断してくれるでしょう。また、あなたの性格にあった職場の情報も教えてくれることもあります。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング