IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

上司への結婚報告のメール例文・社内での報告順序とタイミング

更新日:2017年03月18日

メール

幸せな結婚生活のためにも、職場の上司や同僚には、マナーに沿った結婚報告をしておきたいですよね。今回は上司への結婚報告の仕方、社内での報告順序、口頭やメールでの伝え方についてまとめてみました。具体的な文例も載せているので、参考にしてみて下さいね。

職場結婚の場合は、まずそれぞれ直属の上司に結婚報告します。可能であれば、同じタイミングで報告するのが好ましいです。各自で報告が終わったら、次は互いの上司に挨拶に行きます。 社員規則によっては、どちらか一方が異動や転勤をしなければならないこともあるため、報告前に二人の希望を考えておくと良いでしょう。

結婚報告文例1.上司を結婚式に招待する場合

上司を挙式・披露宴に招待する場合の口頭・メールでの例文を記載します。報告内容については、前述の3つのポイントをふまえていますので、各自の報告内容に合わせて、アレンジしてみてくださいね。

口頭で報告する場合

○○部長、今お時間よろしでしょうか。 この度、私○○は、○月○日に○○会社に勤めている、○○さんと結婚致しました。○月○日に某会場にて挙式を上げる予定です。○○部長もぜひご列席いただきたいと思っております。 結婚後はしばらく休職した後、再び職場復帰したいと考えていますが、仕事の都合も踏まえて、ご相談する機会をいただければと思います。 ご迷惑をお掛けしますが、今後ともよろしくお願い致します。

メールで報告する場合

○○部 ○○部長 お忙しいところ失礼致します。 私事で恐縮ですが、この度ご縁があって結婚致しました。○○会社勤務の○○さんという方と、某会場にて挙式を行う予定です。 ○○部長にも、ぜひご列席いただきたいと思っております。後日改めて招待状をお渡ししますので、よろしくお願い致します。 今後の予定ですが、結婚後は○○さんの仕事の関係もあり、退職する考えでおります。現在の仕事状況もふまえて、退職時期などをご相談したいので、お時間いただければと思います。 ご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただけると幸いです。

結婚報告文例2.上司を結婚式に招待しない場合

結婚式に上司を招待しない場合も、報告するポイントは招待する場合と同様ですが、角が立たないように、身内だけで挙式を行うことを強調しておくと良いでしょう。

口頭で報告する場合

○○部長、今お時間よろしでしょうか。 この度、私○○は、○月○日に○○会社に勤めている、○○さんとご縁があって結婚致しました。結婚式は親族のみで行う予定ですので、職場の皆様には改めてご挨拶致します。 結婚後については、引き続き同じ部署で勤務したいと考えております。なお、勝手を申し上げますが、新婚旅行のため、休暇を1週間ほどいただいても構わないでしょうか。 ご迷惑をお掛けしますが、今後ともよろしくお願い致します。

メールで報告する場合

○○部 ○○部長 お忙しいところ、大変失礼致します。 私事で恐縮ですが、この度ご縁があって、○○会社勤務の○○さんという方と結婚致しました。挙式は家族のみで行う予定ですので、職場の方々にはあらためてご挨拶に伺おうと思っております。 今後の予定ですが、実は現在妊娠中のため、今後生まれてくる子供のためを考えて休職したいと考えております。休職時期や期間を含めてご相談したいので、手数をお掛けしますが、面談のお時間をいただけないでしょうか。 ご迷惑をお掛けしますが、ご承諾いただけたら幸いです。

結婚報告文例3.職場の同僚・友人を結婚式に招待する場合

職場の同僚や友人に報告する場合は、上司ほど詳細でなくて構いませんが、結婚したことと今後の予定は必ず伝えておきましょう。

口頭で報告する場合

この度結婚することになりました。 お相手は○○会社に勤めている○○さんという方です。結婚式は○月○日に行う予定ですので、皆様のご都合が合えば、ご列席いただけると嬉しいです。招待状は後日皆様のご自宅に郵送致します。 結婚後も引き続き職場で勤務する予定です。今後も変わらぬお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

初回公開日:2017年01月10日

記載されている内容は2017年01月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング