IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

バイト先へのマイナンバー提出方法・拒否は可能?掛け持ちはバレる?

各種手続き

諸外国ではすでに導入されていたものの、日本では初となるマイナンバー制度。そんなマイナンバー制度ですが、バイト先に提出しなかったりするとどうなるのでしょうか。ほかのバイトとの掛け持ちがバレる・ばれない、提出方法の問題とともに一緒に見ていきましょう。

更新日時:

「マイナンバー制度」とは

そもそもですが、「マイナンバー制度」とはどのような制度なのでしょうか。

マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

バイト先ではどのような場面で使われるの?

・税金関連 ・社会保障関連 ・災害関連 ・雇用保険関連 など様々な場面でバイト先(雇用主)はあなたのマイナンバーを使用します。 ただ、バイト先にはマイナンバーの使用目的を伝える義務があり、また不正利用した場合は、4年以下の懲役か200万円以下の罰金、またはその両方が課せられます。

マイナンバーの提出を拒否したら?

そんなマイナンバー制度ですが、マイナンバーの提出は強制ではありません。 そもそもマイナンバー法では、バイト先とマイナンバーの関係性についてはバイト先(雇用主)に努力義務が課せられている程度です。 この努力義務は「雇用主は労働者にマイナンバーを提出させる義務があるが、提出しなくても罰則が課せられるわけでもない」程度の法律で、もちろん個人のマイナンバー提出は義務づけられていません。

マイナンバーを無理矢理提出させようとするバイト先もあるが…

中には努力義務であることを理解せず、 ・就業規則にマイナンバーの提出をしなければ雇用しない ・マイナンバーの提出をしなくても良いが、業務上の不利益を被ることを覚悟した上で書類などで意思確認させる このような行為をする雇用主もいますが、現状のマイナンバー法では個人への提出を義務づけていません。 そのため、これらの行為はマイナンバー法違反にあたる可能性が高く、実際 厚生労働省では「民事上無効になる可能性がある」と指摘しています。

マイナンバーでバイトの掛け持ちはバレる?

アルバイトを掛け持ちしている人の中には、 ・昼間のバイトと夜の仕事の掛け持ち ・平日は正社員の仕事をし、合間の時間で副業をして稼いでいる という人もいるでしょう。 従来は情報が統合されなかったため、法律を交わすことでやっていけましたが、マイナンバー制度が始まることによって、以下のようなことも考えらます。 1)勤務先にマイナンバーを提出しなければならない 2)提出したら収入情報が統合される 3)勤務先に気づかれる このような流れで、気づかれる可能性は高いでしょう。

それでもWワークを続ける方法はある?

それでもバイトの掛け持ちを続けるには、次のような方法があります。 1)現在水商売系のバイトをしている場合  ・・・給料を手渡しにしてもらう 2)本業とは他に業務委託で何かをやっている(クラウドソーシング、ポスティングなど)場合  ・・・業務委託先にはマイナンバーを教えない 3)本業と副業両方で雇われている場合  ・・・本業の勤務先に「(家や車など責任が大きいローン)事情があって本業だけでは食べていけないので他に仕事を紹介してもらえますか」などと説明する

詳しい解説

1)の水商売系〜では、水商売系のお店は給料の手渡しに慣れていることを利用して、お金の足を付けづらくしましょう。 ちなみにですが、給料の手渡しは違法とはされていません。実際、短期間のバイトでは給料を手渡しすることが多く、また個人や家族が経営している会社でもそういったところが多いです。 そもそもですが、銀行口座から給料を支払う理由は給料を支払う手間暇を省きたいからで、法律で定められているからではありません。 2)の業務委託〜では、そもそもマイナンバーの提出を求めてこない事業所も多く、事業所自体があやふやにしているケースもあります。 また「業務委託」は「雇用」より事業所の責任が軽いため、支払ったお金は業務委託先に丸投げするスタンスがまかり通っていたりもします。 法律では控えめに言ってグレーゾーンにはなるので、行う際は自己責任でお願い 致します。 3)の本業と副業両方で〜では、本業の勤務先に副業バイトを公認にさせる…という逆転の発想でカバー。 本業の勤務先も、これまで手塩にかけて育ててきた社員に急に辞められるのも困りますし、かといって簡単に昇給には応じたくありません。 ただ、真面目に働いていないと首にされるかもしれませんので、普段から仕事で実績を残すことが大切です。

バイト先に提出するには?

では、そのマイナンバーはどのようにバイト先に提出すれば良いのでしょうか。 マイナンバーの提出方法は3種類あります。 ですが、不正利用のリスクを低くするためにも、基本的にはバイト先から決められた方法で、決められたタイミングで提出しましょう。

個人番号カードを提出する

すでに手元に個人番号カードがある場合は、個人番号カードを提出しましょう。 個人番号カードとは小見出しの画像のようなカードで、以下のようなあらゆる個人情報が入ったプラスチックカードのことです。 ・名前 ・住所 ・生年月日 ・個人番号 個人番号カードは、顔写真とともに、通知カードと個人番号カード交付申請書の情報を参考にした、指定の情報を記入することによって交付されます。 ・郵便 ・パソコン ・スマホ ・証明写真機

個人番号カードはどうしたら発行できるの?

個人番号カードの発行方法をお伝えします。 ・郵便を利用する場合 ...個人番号交付申請書に必要な情報を記入し、顔写真を貼り付けて、個人番号交付申請書に同封されている返信用封筒に入れて郵送して下さい。 その際の宛先は、以下のようになります。 〒219-8650 日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号 地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター 宛 ・パソコンから申請する場合 ...申請用サイトにメールアドレスを登録し、顔写真を登録してください。顔写真を登録したら、そのほかに必要な情報を登録すれば申請完了となります。

・スマホから申請する場合 ...スマホのカメラで交付申請書にあるQRコードを読み取らせ、QRコードから飛ぶことができるサイトにアクセスして、メールアドレスを登録します。 メールアドレスを登録すると顔写真登録専用サイトのURLが送られてくるので 6ヶ月以内に撮影した、正面、無帽、無背景の顔写真を送信して下さい。白黒でも可です。 なお、事情があって規則に当てはまる写真が撮影できない場合、以下のことをすれば、OKとされます。 ・市区町村に電話をしたり、来庁したりして、申請書IDと事情を伝える ・個人番号カードコールセンターに電話して申請書IDと事情を伝える あらかじめ撮影しなくても、サイトで撮影して、それを個人番号カードに使用することもできますが、以下の場合は無効になります。注意しましょう。 ・メガネのフレームが目にかかっている ・メガネのフレームがやたらと大きい ・装飾品がある ・髪のボリュームがやたらとある ・ピンぼけや顔に陰がある ・その他何かしらの加工がある

証明写真機から申請する場合は、「個人番号カード申請」を選び、交付申請書に印字されているQRコードを読み取ってください。 画面の表示に合わせて顔写真を撮影すれば完了です。お金はかかりますが、最もしっかりとした写真を撮影できます。

マイナンバー通知カードを提出する

個人番号カードを申請していない場合は、マイナンバー通知カードをバイト先に提出することになります。 その場合はマイナンバー通知カードと個人情報を確認する書類を提出しましょう。「マイナンバー通知カードはあくまでもマイナンバーを知らせるために提出するもので、個人情報を確認するものではない」とマイナンバーのホームページでは紹介されています。

マイナンバー通知カードを提出する

マイナンバー通知カードも個人番号カードもない場合は…

マイナンバー通知カードですが、2015年10月から順次配送され、多くの人は2016年までには届いているはずです。 しかし、それでもない場合は、以下のようなことが考えられます。 ・ほかの郵便物と一緒にゴミに捨てた ・受け取ったは受け取ったが、なくした ・届いたときに不在だった ・郵便トラブルが起きた この場合は警察や交番にて紛失届を出し、受理番号を受け取り、それを市区町村に持って行ってください。 なお、バイト先にマイナンバーの提出を求められた場合は正直に「なくした」と伝えましょう。

注意事項

なお、マイナンバー通知カードを提出orマイナンバーを提出する場合は、扶養している親族がいる場合はその親族のマイナンバーも提出しなければなりません。 実家暮らしで親に養ってもらっている方は提出しなくても良いですが、配属者や子どもがいる場合は要注意です。

まとめ

すでにアメリカやイギリス、イタリアなどでは導入されているマイナンバー制度。 日本で似たような制度が導入されたことはなく、また提出すると何かと不都合が生じる…なんて人は戸惑っていることでしょう。 マイナンバーの提出は強制ではありませんが、事業所には努力義務が課せられていることもあり、何かと求めてくるでしょう。 提出する際は是非参考にして下さいね。

志望企業の内定獲得のカギは「自己PR」

就活の面接時、ESや履歴書で他のライバルと差をつける「自己PR」。自分らしさを採用担当者に伝え、注意を惹き付けるためには、論理的で採用担当者が見ているポイントを抑える必要があります。 穴埋めだけで、自己PRのポイントを抑えられる資料をこちらに用意しました。自己PRで内定を獲得し、納得の年収と、圧倒的成長を実現できる企業への切符を手に入れましょう。

短期・単発のアルバイト探し!

短期・単発アルバイトや、日払い・日雇いバイト探しキャストポータルにお任せ! キャストポータルはフルキャストが運営する登録制アルバイトサイトです。

関連タグ

アクセスランキング