エンジニアチームづくりの参考になるスライド10個

転職ノウハウ

今回は、「良いチーム」を作るのに参考になる、組織マネジメントのスライドを集めてみました。スライドの内容や各企業の代表者の方のアイディアを参考に、エンジニアのチームづくりを成功させるのに必要な要素を取り入れてみて下さい。

更新日時:

エンジニアチームづくり参考スライド10個

それでは、早速スライドをご紹介していくので、良いチームづくりのコツを見て行きましょう。

1.スタートアップにおける技術チームの作り方

スタートアップにおける、エンジニアチームの作り方が説明されています。チームづくりのプロセスを「コンセプト策定」、「技術選定」、「マネジメント」、「人材採用」の4つに分類しています。

2.デザイナーとエンジニアの良い関係

「STORES.jp」を運営する「Bracket」における、デザイナーとエンジニアとの関係性についてまとめたスライドです。デザイナーとエンジニアは、作業中に相互理解が生まれにくい環境に陥りがちだと言われていますが、このスライドでは互いの「共通理解」の重要性について説明しています。

3.チームワーク、努力、勝利/スタートアップのチームワークとコミュニケーション

スタートアップでのチームワークの重要性を説明したスライドです。197ページとかなりのボリュームですが、良いチームの構成方法を緻密な分析とイラストで紹介しているので、目を通しておいて損はないはずですよ!

4.あなたのチームの「いい人」は機能していますか?

どこの開発チームにも1人いるであろう「いい人」に関するスライドです。このスライドで言う「いい人」とは、率先して誰もやりたがらない作業を引き受けたり、地味なタスクにも黙々と励んだりするエンジニアのこと。そのような「いい人」がチームに与える影響や陥りやすい問題点などを指摘しています。

5.KIntoneチームのKAIZEN文化

株式会社サイボウズの、開発現場におけるチーム内での取り組みや改善に関するスライドです。チーム内の自律的な行動を引き出す環境・仕組みとして、「KAIZEN文化」を推奨しています。

6.リモートワークの理想と現実

スライドの作成者の体験に基づく、リモートワークの理想と現実に関するスライドです。サラっとでも目を通すことで、体験者の生の意見を聞くことができますよ。

7.少人数チームにけるプロジェクト管理のベスト?!プラクティス

少人数チームでのプロジェクト管理の手法について説明しているスライドです。推奨している2つの事項として、「コードの強制自動テスト」と「プログラマ同士のコードレビュー」を紹介しています。実際のワークフローが、イラストでわかりやすく説明されています。

8.成功と失敗の隙間に横たわる2つのマネジメント

「期待マネジメント」と「モチベーションマネジメント」という、2つのマネジメントを事例と共に説明しているスライドです。特に、同僚に対する不明瞭な期待や成果を明らかにすることは、作業効率の向上やストレスをためない為に行っておきたい所です。

9.エンジニアコミュニティで組織は動き出す 2nd Edition

スライドの前半は、作者の企業がPythonを採用した理由の説明ですが、これからのエンジニア在り方、組織運営の変革、エンジニアと組織の関係について、細かく説明されていて参考になります。組織運営やエンジニアの在り方たなど、おおまかな枠組みを理解するのに勉強になるスライドです。

10.CODEC2015講演チーム開発をスムーズにするために

「チーム開発実践入門」の著者が、チーム開発の概要及びチーム開発の改善方法を説明しています。具体的なプロジェクト例を使って、過去に遭遇した問題をどのように解決に導いたのか、わかりやすく説明されています。

【終わりに】

いかがだったでしょうか?今回は、エンジニアチームづくりの参考になるスライドを集めてみました。スライドでも紹介されているように、働くエンジニア同士の相互理解や、自律的な意識を促す取り決めを作る事で、チーム内の雰囲気も改善されると思います。資金規模の少ないスタートアップや小規模の企業でも、実践出来る事は多数あると思いますので、ぜひ積極的に取り入れてみて下さいね。 【合わせて読まれる記事】

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)