キャリアと向きあう【#6】「未経験者がWebエンジニアになるためにすべきこと 」「編集部おススメの転職記事」など

プログラミング

キャリアと向きあう【#6】「未経験者がWebエンジニアになるためにすべきこと 」「編集部おススメの転職記事」など

更新日時:

 

転職がめずらしくないこのITエンジニア業界で、今週も様々なキャリアパスに関する記事がありました。中でもこの1週間では、クックパッドで全取締役の交代を求めた提案があり、株価が急落するなど、関係者でなくても所属している企業を見つめ直した方も少なくないのではないでしょうか。

今回も「キャリアと向きあう」と題して、エンジニアがキャリアパスを考える際に参考になる記事をまとめて解説していきます。

今週の「キャリアと向きあう」

1月13日から1月19日の1週間は、エンジニアとしてのキャリアを積む上でのキーとなる、生産性を高めるためのコツをまとめたものが数多くアップされていました。それをメインに、いくつか良質な記事をピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

ベンチャー転職希望者は必見!編集部おススメの転職記事まとめ【2015年度版】

ベンチャー転職希望者は必見!編集部おススメの転職記事まとめ【2015年度版】

サイトリンク:「ベンチャー転職希望者は必見!編集部おススメの転職記事まとめ【2015年度版】

記事概要:ベンチャー企業への転職を希望する人にとって役に立つ記事を、キャリアサプリ編集部がピックアップしています。

コメント:希望する企業が倒産する可能性がないかどうか、また、ブラック企業の可能性がないか、といった現実的な部分も含めてチェックすべきポイントが出ているので、転職を考えている方は、十分頭に入れておきましょう。

プログラミング未経験者がWebエンジニアになるためにやるべきこと

プログラミング未経験者がWEBエンジニアになるためにやるべきこと

サイトリンク:「プログラミング未経験者がWebエンジニアになるためにやるべきこと

記事概要:筆者がプログラミング未経験捨からよく聞かれることをもとに、自力でWebサービスを作るために必要なことについて、説明し、学べるサイトを紹介しています。

コメント:筆者が、自分でWebサービスを作って公開するまでに最低限必要になると考えている知識をまとめてあるので、チェックしてみましょう。

集中力を高めるには「すぐに反応してしまう」習慣をやめることです

集中力を高めるには「すぐに反応してしまう」習慣をやめることです

サイトリンク:「集中力を高めるには「すぐに反応してしまう」習慣をやめることです

記事概要:「すぐに反応してしまう習慣」が、私達の注意力をどのように奪ってしまうのか、ありがちシチュエーションをまじえながら端的に説明しています。

コメント:記事でも締めくくられていますが、確かに、「ほかの人間に対応する優先度を下げることで、自分自身の仕事により集中できるようになる」ことは多いと言えます。例示されているメールやfacebook等のコミュニケーションツールの扱いについて、ある程度自分の中でルール化しておくことが重要かもしれません。

小さなやる気で大きなタスクを片付けるコツAdd Star

小さなやる気で大きなタスクを片付けるコツAdd Star

サイトリンク:「小さなやる気で大きなタスクを片付けるコツAdd Star

記事概要:「これさえ始めてしまえば後は勝手に物事が進んでいく」という行動を「キータスク」と定義して、「キータスク」を見極められれば、小さなやる気で大きなタスクを達成できるようになる、ということを、具体的に説明しています。

コメント:確かに、服を脱いでしまえばお風呂に入ろう、と思うようになりますよね。日常的な作業で、この「服を脱ぐ」行為にあたるキータスクが何なのかを見極めて、それに着手することで、面倒で後回しにしがちだったことを心の抵抗なくこなしていけるようになりそうです。

時間を有効活用できていますか?緊急度は低くても重要なタスクに集中して取り組むための7つのステップ

時間を有効活用できていますか?緊急度は低くても重要なタスクに集中して取り組むための7つのステップ

サイトリンク:「時間を有効活用できていますか?緊急度は低くても重要なタスクに集中して取り組むための7つのステップ

記事概要:重要なタスクに集中して取り組むために、集中できる場所を作ったり、コンピュータから離れてみるといった具体的な方法が7つのステップとして紹介されています。

コメント:重要なタスクと緊急のタスクを時間を区切って交互に取り組む等、重要なタスクに集中して取り組むための方法が具体的に書かれているので、特に緊急性の高いものに振り回されがちな人はチェックしてみると良いでしょう。

仕事ができる人だけが知っている生産性を向上させる方法

仕事ができる人だけが知っている生産性を向上させる方法

サイトリンク:「仕事ができる人だけが知っている生産性を向上させる方法

記事概要:この記事は、生産性を向上させる方法について、生産性向上という概念、生産性向上のメカニズム、生産性を上げるための方法に分けてまとめています。

コメント:「インプット」=「自分の投下した時間・労力」、「アウトプット」=「インプットに対して得られた結果」として、インプットに対するアウトプット効率を良くするが生産性を向上させること、アウトプット=仕事の結果ではないことなど、一般に正確に理解されていない部分がわかりやすく説明されています。

今夜わかる!テストケース作成手法

今夜わかる!テストケース作成手法

サイトリンク:「今夜わかる!テストケース作成手法

記事概要:「テストってなんのためにやるんだろう」「テストケースなんてテキトーに作ればいいじゃん」そんなことを考えているエンジニアの方、いませんか?テストは退屈で無駄な作業なんかではなく、本当はすごく楽しくて生産的な作業なんです。今回は、ソフトウェア開発におけるテストの重要性や、様々なテストケース作成手法をご紹介していきます。

コメント:確かに、筆者の主張するとおり、「テスト」という作業は、より品質の高いソフトウェアを作るためになくてはならないものであると言えます。この記事では、効率的かつ効果の高いテストケース作成を実現するための手法が、わかりやすく説明されていますので、テストケースを作る時の参考となるよう、一読することをおすすめします。

スキルマップ作成のすすめ

スキルマップ作成のすすめ

サイトリンク:「スキルマップ作成のすすめ

記事概要:チームで開発を行う時に、各メンバーが有するスキルがどのようなものかを「見える化」するために「スキルマップ」を活用することをすすめています。

コメント:筆者は、スキルマップを活用することで、「スキルの見える化」だけでなく、「リスクの見える化」「人前で宣言することによる学習速度の向上」が望めることを挙げています。スキルマップ自体は簡単な表で作ることができるので、開発チームメンバーのスキルの状況がお互いに把握できていないような場合には、一度試してみてはいかがでしょうか?

終わりに

いかがでしたでしょうか?今週は、ベンチャー企業への転職を考えている人がチェックしておくべきポイントを扱ったもの、チームで開発を行う際にメンバーのスキル保有状況を把握する必要性とその方法について書かれたものなど、良質なものをいくつかピックアップしました。気に入ったものがありましたら、また来週の「キャリアと向き合う」も是非お読みください。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)