キャリアと向き合う時間【#7】「キャリアステップの考え方」「技術アウトプットが必要な時代の心構え」など

プログラミング

キャリアと向き合う時間【#7】「キャリアステップの考え方」「技術アウトプットが必要な時代の心構え」など

更新日時:

こんにちは!サトゥです!

新年度が始まり、仕事や私生活に追われる日々が続いていた方は、少なくないと思います。そして、ようやくゴールデンウェークの時期になり、ホッと一息。そんな方もいらっしゃるでしょう。

普段、忙しい生活をしていると、目先の業務やスケジュールのことで、頭がいっぱいになってしまうものですよね。しかし、ようやく落ち着いてきたこの時期だからこそ、考えておきたいものがあります。それは、「キャリア」。出世や転職などは、今後の人生に大きく影響を与えるので、今のうちにしっかりと向き合っておきたいものです。

今週も、キャリアと向き合うための、ヒントやきっかけになる記事をご紹介していきます。週末や時間のある時に、ぜひ目を通してみて下さいね。

今週の「キャリアと向き合う」

2016年4月23日~29日までに掲載された、キャリアと向き合う時に役立つ記事をまとめました。

1.キャリアステップ、どう考えればいい?(4/25)

【キャリアと向き合う時間【#7】】キャリアステップ、どう考えればいい? GLOBIS 知見録 学ぶ

サイトリンク:「キャリアステップ、どう考えればいい?

グロービス経営大学院学長・堀義人氏の、キャリア形成やキャリアステップに関するインタビュー記事です。個人によって環境や状況が異なるので、成功者のキャリアステップと同じコースを真似することはできません。しかし、人生の先輩とも言える人物が歩んできた道やキャリアステップに関する考え方に触れることは、自分の転職や出世を考えるきっかけや、キャリアステップの幅を広げることへと、繋がるはずですよ。

2.技術的アウトプットが必要な時代に求められる心構えと社外発表の頻度を増やす事の副次的効果(4/25)

【キャリアと向き合う時間【#7】】技術的アウトプットが必要な時代に求められる心構えと社外発表の頻度を増やす事の副次的効果 人間とウェブの未来

サイトリンク:「技術的アウトプットが必要な時代に求められる心構えと社外発表の頻度を増やす事の副次的効果

「インプット」の対になる言葉として、最近耳にする機会が増えた「アウトプット」。そんなアウトプットの重要性について述べている記事です。

3.自分の作ったゲームが誰かの人生を変える!現場のプログラマーからCTOに上り詰めた蛭田健司さんの20年(4/26)

【キャリアと向き合う時間【#7】】自分の作ったゲームが誰かの人生を変える! 現場のプログラマーからCTOに上り詰めた蛭田健司さんの20年:CodeZine(コードジン)

サイトリンク:「自分の作ったゲームが誰かの人生を変える!現場のプログラマーからCTOに上り詰めた蛭田健司さんの20年

プログラマーとしてセガやコーエー、ヤフーなどの大手企業を渡り歩いてきた蛭田健司氏が、これまでのキャリアについて語るインタビュー記事です。IT業界、特にゲーム業界への転職を考えている方や、エンジニア・プログラマーとしてのキャリアの在り方を考えている方は、目を通しておくと参考になります。

4.「人生は長い。他人に消費されるな。」これからの時代に必要なキャリア形成:佐藤尚之×転職会議事業部長対談 前編(4/27)

【キャリアと向き合う時間【#7】】「人生は長い。他人に消費されるな。」これからの時代に必要なキャリア形成:佐藤尚之×転職会議事業部長対談 前編 — 転職会議Report

サイトリンク:「「人生は長い。他人に消費されるな。」これからの時代に必要なキャリア形成:佐藤尚之×転職会議事業部長対談前編

「さとなお」という愛称でクリエイティブ・ディレクターとして活躍している佐藤直之氏が、キャリア形成について語っている記事です。佐藤直之氏のキャリアについてというよりは、若者がどのようにキャリアと向き合っていくべきか、そしてどのようにキャリアステップをしていくべきかを説明しています。今現在、て転職や出世など、キャリアのことで悩んでいる方は、この記事に目を通すことで、悩みや問題が解決できるかもしれませんよ。

5.【講演資料】エンジニアとして生きのこるためのスキルをキャッチアップする技術を学べるセミナー(4/27)

【キャリアと向き合う時間【#7】】【講演資料】エンジニアとして生きのこるためのスキルをキャッチアップする技術を学べるセミナー Kwappa さん ニコナレ

サイトリンク:「【講演資料】エンジニアとして生きのこるためのスキルをキャッチアップする技術を学べるセミナー

エンジニアとして生き残るために、今後どのようなスキルや考え方を身につけていくべきかを説明している記事です。講演会で使われた資料が、スライドとして掲載されているので、エンジニアという職業で生きていこうと考えている方は、目を通しておくと参考になりますよ。

6.「世界のITエンジニア調査結果2016」は年収から人気のプログラミング言語まで興味深いデータがいっぱい(4/28)

【キャリアと向き合う時間【#7】】「世界のITエンジニア調査結果2016」は年収から人気のプログラミング言語まで興味深いデータがいっぱい Ruby on Railsのビシバシはぁはぁ日記

サイトリンク:「「世界のITエンジニア調査結果2016」は年収から人気のプログラミング言語まで興味深いデータがいっぱい

世界的に活用されているIT業界向けサイト「スタックオーバーフロー」が発表した、世界中のエンジニアに関するさまざまな調査結果をまとめた記事です。年収や使用されているプログラミング言語など、さまざまなデータが掲載されています。世界のエンジニア達と自分自身の状況や待遇を比較してみるのも良いでしょう。また、エンジニアからの転職やエンジニアへの転職を検討している方にもおすすめの記事です。

7.人工知能が発達したら今の「エンジニア」という職種がそのままで通じるとは限らない(4/28)

【キャリアと向き合う時間【#7】】人工知能が発達したら今の「エンジニア」という職種がそのままで通じるとは限らない:ヤフー「myThings」とAzureのエバンジェリストがこれからのエンジニア像について語る @IT

サイトリンク:「人工知能が発達したら今の「エンジニア」という職種がそのままで通じるとは限らない

ヤフーの水田千惠氏と、日本マイクロソフトの砂金信一郎氏による対談記事。人工知能の進化がエンジニアという職業に与える影響や、若手エンジニアは今後どのようにキャリアを積んでいくべきかなどを語っています。

終わりに

いかがでしたでしょうか?今週は、各業界や企業の権威ある人物のキャリア形成に関する記事が、多く見られました。それぞれの人物のこれまでのキャリアや経験を語るものから、若手エンジニアに向けてキャリア形成に関するアドバイスをしているものまであり、転職や出世などの、キャリアステップへの考え方や選択肢の幅が広がったという方もいらっしゃると思います。

また、エンジニアとして更にステップアップしていく為の考え方に関する記事もありました。将来のことを考えてキャリアと向き合うには、まずは「今」をしっかり生きていくことが大切。上記の記事を読んで、「今」をより良いものにしていくことは、キャリアの形成やキャリアアップにも大きな影響を与えることでしょう。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)