Bootstrap入門に最適なチュートリアルまとめ・比較

入門

フリーソフトウェアツール集として、多くの人から注目を浴びている「Bootstrap」。「CSSフレームワーク」と呼ばれることもありますね。今回は、そんなBootstrapを今からでも学びたい!という方向けに、おすすめの入門チュートリアルをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

更新日時:

Bootstrap入門チュートリアルまとめ

それでは、Bootstrapの入門にぴったりのチュートリアルサイトをご紹介していきますね。ここでは、「入門者」「中級者」「上級者」の、3つのレベルに分けてまとめています。自分のレベルや目的に合ったサイトで学習するようにしましょう。

【初心者】<>TECHACADEMY Webデザインの知識がなくてもOK!Bootstrapの使い方【入門者向け】

対象者:初心者 時間:1日~3日 スタート:Bootstrapとは ゴール:Bootstrapの起動、フォームの使い方のマスター HTMLやCSSの知識がない方でも、Bootstrapを起動しフォームなどが使えるようになることを目的とした、入門者向けのチュートリアルサイトです。Bootstrapの基礎知識に関する説明はやや少なめで、Bootstrapのダウンロード方法や基本操作に関する説明とサンプルコードがメインとなっているので、とにかく手を動かしながらBootstrapを学びたい!という方にはぴったりです。

【初心者】ドットインストール Bootstrap3.0入門

対象者:初心者 時間:2週間 スタート:Bootstrapとはなにか? ゴール:カルーセルの使い方の習得 プログラミング言語などのIT技術入門チュートリアルサイトとしては、定番とも言えるドットインストール。そのドットインストールによる、Bootstrap入門講座です。動画タイプのチュートリアルで、説明や指示に合った操作をすることで、Bootstrap初心者でも実践を経験しながら、基本の知識や技術を学ぶことができるようになっています。

【初心者】@IT Webデザイン初心者でもできる、Bootstrapの使い方超入門

対象者:初心者 時間:3日~1週間 スタート:Bootstrapとは ゴール:Bootstrapの基本操作の習得 Bootstrapをこれから使い始める人向けに、インストールから基本操作習得までの大まかな流れをまとめているチュートリアルです。Bootstrapやwebデザインの基本知識よりも、サンプルコードを参考に実際に操作をしながら覚えていく実践を重視した内容となっています。

【中級者】とほほのwww入門 Bootstrap入門

対象者:中級者 時間:1週間 スタート:Bootstrapとは ゴール:Bootstrapの基本構文も理解 リファレンスサイトのようなレイアウトになっている、Bootstrapのチュートリアルです。Bootstrapやレスポンシブデザインの基本知識に関する内容も多少は含まれていますが、サンプルコードが中心となっています。Bootstrapに関するある程度の知識がある方が、「サンプルコード辞典」のような感覚で使うのに、おすすめです。

【中級者】DesignUP Bootstrap3でさくっとWebサイトを作ってみよう

対象者:中級者 時間:1日~3日 スタート:Bootstrapのダウンロード ゴール:Bootstrapでwebサイトを制作 Bootstrapでwebサイトを制作することを目的とした、入門チュートリアルサイト。Bootstrapの概念などに関する説明はほとんどなく、ダウンロード方法の説明から始まるので、「Bootstrapって何だろう」という初心者の方には、やや難易度が高いかもしれません。Bootstrapの基本知識を学んだ初心者が、実践へのステップアップへと使うのにおすすめのサイトです。続編で、レスポンシブサイトを作成するチュートリアルも展開されています。

【中級~上級者向け】PGColony Bootstrapを使ったプログラマー向けWebページ制作入門チュートリアル

対象者:中級~上級者 時間:1週間 スタート:HTML入門 ゴール:Bootstrapによるwebサイトの制作方法の習得 webサイトの作成やデザインが苦手なプログラマーを対象にした、Bootstrapの入門チュートリアルです。或る程度のプログラミングなどの知識があることを前提としているので、webサイト制作もプログラミングも経験がないまったくの初心者という方にとっては、難しい内容です。HTMLやCSSについても学ぶことができ、最終的にはBootstrapを使ってクオリティの高いwebサイト作成が集直できる内容となっています。

【上級者】Bootstrap 3でレスポンシブ対応のwebページをつくろう!グリッドシステムの基本な使い方 

対象者:上級者 時間:1日~3日 スタート:Bootstrap3の特徴 ゴール:Bootstrap3によるレスポンシブ対応サイトの作成 Bootstrap3を使って、今流行のレスポンシブデザインのwebサイトを作成することを目的としたチュートリアルです。サンプルコードと解説に従って操作をしていけば、クオリティの高いおしゃれなレスポンシブ対応サイトを作成できるようになります。Bootstrapを使ってwebサイトを作成できるようになった方が、更なる技術向上を目的に使うのにおすすめのサイトです。

BootStrap入門にオススメの一冊はこれ!

ここまでチュートリアルサイトをご紹介してきましたが、「チュートリアルサイトだけではなんか不安」「やっぱり参考書を手元に置いて勉強したい」という人も少なくないと思います。 そんな人には、カットシステム から出版されている「Bootstrapファーストガイド」がオススメです。 サンプルファイルのダウンロードも行えるため、この本を片手に実際にコードに触れながら勉強することができますよ。

終わりに

いかがでしたでしょうか?今回は、Bootstrapに関する入門チュートリアルをご紹介しました。 サイトやチュートリアルによって、難易度や目的、学べることは異なります。1つのチュートリアルをクリアしたら、別のチュートリアルやサイトを使って、繰り返し学びましょう。Bootstrapについて学習した技術や知識が、自分のものとして定着しやすくなりますよ。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)