PHP開発環境はどれが一番?作業効率を100倍上げる『PhpStorm』がオススメ!

入門

Webエンジニアのみなさん、『PHP開発環境』は何を使っていますか?様々な開発環境ソフトがある中でオススメしたいのが、『PhpStorm』です。今回は、最強の開発環境、PhpStormの魅力を3つ語っていきます。

更新日時:

1.補完機能でストレスなく開発できる

PhpStormは補完機能が他のPHP開発環境より優秀です。ショートカットやインデックスなどの補完機能が充実しています。 PhpStormという名ですが、しっかりPHP以外にも、「HTML」「CSS」「JavaScript」も補完してくれています。インデントやブロックの自動補完が賢く、HTMLについてはZen-Cordingや要素名、属性名のショートカットも使うことができます。ネイティブな関数、自分が定義したメソッド・プロパティだけでなく、外部ファイルで定義されている内容も補完候補で表示されるんです。他のPHP環境開発では、うまく定義元へジャンプできないことがあったでしょう。しかし、PhpStormでなら正確に飛ぶことが可能です。 タイピング数を最小に抑え、ぽんぽんリズムよくコードを書くことができるので、今までよりも開発をスムーズに進めることができます。「こうしたい」と思ったように補完してくれるので、他のIDEソフトでイライラしていたストレスも感じさせません。

2.カスタム機能であなただけの開発環境を構築できる

PhpStormではあなただけの開発環境を構築することができます。プラグインを入れなくても、標準状態でほぼ使いこなせますが、カスタム機能も豊富なんです。 キーマップの設定から、カラースキームも設定可能。Terminal操作まで、PhpStorm内で完結できるようにも設定できちゃうんです。変数名や背景色、文字色など様々な種類のカラーテーマをダウンロードすることができ、自分にあったコード色で見れます。さらに、もっと細かく設定したいと言うWebエンジニアのための設定方法もあり、GUIで設定可能です。 自分にとってコードを見やすい環境を作り上げることができ、最短でプログラミングを完成させられます。自分がコードを書くよりも、他人のコードを読んでいる時間がないことってありますよね。この最強なIDEソフト『PhpStorm』なら、その時間も短縮できるので、コードを書くことに没頭できるんです。

3.連携・同期が充実して、スタードダッシュが早い

PhpStorm一つで、様々な外部サービスとの連携が可能。 例えば、Subversion、CVS、Mercurialと連携をとることができ、またgitとの連携もできるため、プログラムソースコードなどの変更履歴をショートカットキー1つで見られます。FPT・SFTPでのサーバ連携をして、FTP/SFTPの同期をサポートもしているため、面倒な設定を短縮できるんです。 PhpStormに新しくIDEソフトを乗り換えても、すぐに現在の環境の水準に持ってこれるので、開発の障壁にならずPHPの開発を行うことができます。

デメリットはあるが問題無い

デメリットは3つあります。 起動が遅い 有料 英語表記 「えっこのIDE、起動が遅いんじゃだめじゃん」と思うWebエンジニアがいるでしょう。しかし、インデックス再構築に時間がかかるだけで、起動してからeclipseよりもスムーズに作業に取り掛かることができます。また、これだけの機能であるため有料は仕方ありません。でもお試し版も用意されています。英語表記についてですが、使っているとショートカッキーでの操作が増えるので問題なく、難しい英語ではないので一度調べればなれていくでしょう。

PhpStormをお試しあれ

PhpStormはヘビーなWebエンジニアには欠かせないPHP開発環境と言えます。標準で備わっている開発を促進する機能に加えて、ユーザカスタマイズも豊富に用意されています。プログラムコードを書く作業、プログラムリーディングする作業を100倍楽にしてくれます。 これだけの高機能であるため、値が張りますが、30日間のお試し版があるので、一度PhpStormに触れてみてください。(お試しはこちらから)。ぜひ、ストレスフリーな最速の開発環境ソフト「PhpStorm」で、PHPをスムーズに開発していってください。

Webエンジニアのみなさん、『PHP開発環境(IDE)』は何を使っていますか?JEdit、Netbeans、eclipseなどいろいろあるでしょう。様々な開発環境ソフトがある中でオススメしたいのが、『PhpStorm』です。今回は、最強の開発環境、PhpStormの魅力を3つ語っていきます。

 

 

1.補完機能でストレスなく開発できる

PhpStormは補完機能が他のPHP開発環境より優秀です。ショートカットやインデックスなどの補完機能が充実しています。

PhpStormという名ですが、しっかりPHP以外にも、「HTML」「CSS」「JavaScript」も補完してくれています。インデントやブロックの自動補完が賢く、HTMLについてはZen-Cordingや要素名、属性名のショートカットも使うことができます。ネイティブな関数、自分が定義したメソッド・プロパティだけでなく、外部ファイルで定義されている内容も補完候補で表示されるんです。他のPHP環境開発では、うまく定義元へジャンプできないことがあったでしょう。しかし、PhpStormでなら正確に飛ぶことが可能です。

タイピング数を最小に抑え、ぽんぽんリズムよくコードを書くことができるので、今までよりも開発をスムーズに進めることができます。「こうしたい」と思ったように補完してくれるので、他のIDEソフトでイライラしていたストレスも感じさせません。

 

2.カスタム機能であなただけの開発環境を構築できる

s_開発環境

PhpStormではあなただけの開発環境を構築することができます。プラグインを入れなくても、標準状態でほぼ使いこなせますが、カスタム機能も豊富なんです。

キーマップの設定から、カラースキームも設定可能。Terminal操作まで、PhpStorm内で完結できるようにも設定できちゃうんです。変数名や背景色、文字色など様々な種類のカラーテーマをダウンロードすることができ、自分にあったコード色で見れます。さらに、もっと細かく設定したいと言うWebエンジニアのための設定方法もあり、GUIで設定可能です。

自分にとってコードを見やすい環境を作り上げることができ、最短でプログラミングを完成させられます。自分がコードを書くよりも、他人のコードを読んでいる時間がないことってありますよね。この最強なIDEソフト『PhpStorm』なら、その時間も短縮できるので、コードを書くことに没頭できるんです。

 

3.連携・同期が充実して、スタードダッシュが早い

PhpStorm一つで、様々な外部サービスとの連携が可能。

例えば、Subversion、CVS、Mercurialと連携をとることができ、またgitとの連携もできるため、プログラムソースコードなどの変更履歴をショートカットキー1つで見られます。FPT・SFTPでのサーバ連携をして、FTP/SFTPの同期をサポートもしているため、面倒な設定を短縮できるんです。

PhpStormに新しくIDEソフトを乗り換えても、すぐに現在の環境の水準に持ってこれるので、開発の障壁にならずPHPの開発を行うことができます。

 

デメリットはあるが問題無い

デメリットは3つあります。

  1. 起動が遅い
  2. 有料
  3. 英語表記

「えっこのIDE、起動が遅いんじゃだめじゃん」と思うWebエンジニアがいるでしょう。しかし、インデックス再構築に時間がかかるだけで、起動してからeclipseよりもスムーズに作業に取り掛かることができます。また、これだけの機能であるため有料は仕方ありません。でもお試し版も用意されています。英語表記についてですが、使っているとショートカッキーでの操作が増えるので問題なく、難しい英語ではないので一度調べればなれていくでしょう。

 

PhpStormをお試しあれ

s_stressless

PhpStormはヘビーなWebエンジニアには欠かせないPHP開発環境と言えます。標準で備わっている開発を促進する機能に加えて、ユーザカスタマイズも豊富に用意されています。プログラムコードを書く作業、プログラムリーディングする作業を100倍楽にしてくれます。

これだけの高機能であるため、値が張りますが、30日間のお試し版があるので、一度PhpStormに触れてみてください。(お試しはこちらから)。ぜひ、ストレスフリーな最速の開発環境ソフト「PhpStorm」で、PHPをスムーズに開発していってください。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)