今から始めるObjecive-C入門1か月カリキュラム|

入門

今から始めるObjecive-C入門1か月カリキュラム|

更新日時:

iPhoneアプリの開発に使われるプログラミング言語であるObjective-C。最近ではSwiftという新たな言語も登場し、その使いやすさから、iPhoneアプリ開発ではObjective-CよりもSwiftを使うケースも増えてきました。とはいえ、まだまだObjective-Cを必要とする開発現場は多くあります。仕事や趣味としてObjective-Cを学びたい方のために、1か月でObjective-Cが学べる入門カリキュラムをご紹介します。

入門カリキュラムが終わったころには、Objective-CでのiPhoneアプリ開発が一通りできるようになるので、自分で考えたアプリを作ってみてください!

新しく言語を学ぼう!Objective-C入門チュートリアルカリキュラム

【1週間目】Objective-CのためのC言語超入門

Objective-C初心者のためのC言語超入門

サイトリンク:「Objective-C初心者のためのC言語超入門

  • 対象:プログラミング初心者やC言語を初めて学習する方向け
  • 目安時間:1週間
  • スタート:開発環境(X-code)の導入
  • ゴール:C言語の基礎

Objective-Cでプログラムを作るうえで必須となるC言語の習得を中心としたチュートリアルサイトです。すでにC言語を習得済みの方は飛ばしてもかまいませんが、復習として見ておくのもいいかもしれません。流れとしては、初めにObjective-C開発のための環境を構築し、その後C言語の解説に入ります。内容としては、C言語で最低限知っておくべきことを順番に分かりやすい表現で説明されているため、C言語またはプログラミング自体が初めてという方でも安心の入門サイトです。

Objective-Cの開発環境であるX-codeを使って覚えていくため、Objective-C学習のスタートにうってつけです。

【2週間目】Objective-Cを使ったiPhoneアプリ開発を独学で勉強できるYoutube動画

Objective-Cを使ったiPhoneアプリ開発を独学で勉強できるYoutube動画サイトリンク:「Objective-Cを使ったiPhoneアプリ開発を独学で勉強できるYoutube動画。プログラミング言語の基礎入門から,Xcode上でiOSアプリを作る作業までを動画で学習

  • 対象:C言語習得者でObjective-Cを初めて学習する方向け
  • 目安時間:1週間
  • スタート:Objective-Cとは
  • ゴール:iPhoneアプリ開発の流れ

1週間目でC言語の基礎を学んだら、次はいよいよObjective-Cの勉強に入ります。こちらのチュートリアルでは動画で解説されているので、文章を眺めるよりも頭に入ってきやすいと思います。流れとしては、最初に「Objective-Cとは何か」という概念の説明から入り、その後はC言語にはなかったオブジェクト指向についてを全15回の動画で解説されています。内容的には、解説者が各テーマについて、実際にソースコードを打ち込んだりして説明されており、各動画は大体10分から長くても30分程度と短めで、非常に親切で理解しやすい内容になっています。

Objective-Cの動画の後には、X-codeでのiPhoneアプリ開発について全4回で簡単に説明されているので、iPhoneアプリ開発の流れも知ることができます。

【3~4週間目】viva Cocoa / Objective-C 入門

Objective-C 入門_viva Cocoa
サイトリンク:「viva Cocoa /Objective-C 入門

  • 対象:C言語習得者
  • 目安時間:2週間
  • スタート:Objective-Cの歴史
  • ゴール:メモアプリケーションの開発

Objective-C入門の総仕上げとして、こちらのチュートリアルで実際にiPhoneアプリを開発していきます。流れとしては、こちらも入門サイトということで最初にObjective-Cの概念の説明があり、その後次のような順番で最終目的となるメモアプリケーションの開発を達成します。

C言語のおさらい→開発環境の構築→Objective-Cの解説→アプリケーションの開発

序盤にあるC言語やObjective-Cについての解説については、2週間目までで学んできたのでスラスラ読み進められることと思いますが、こちらのチュートリアルの特徴は、iPhoneアプリを実際に作っていくという点にあります。目的のアプリ作成のためにX-code上での細かい設定の仕方が解説されており、こちらのサイトほど細かい解説がある入門サイトはあまりないと思います。こちらのチュートリアルを終えたころには、ご自身でも簡単なiPhoneアプリが作成できるのではないでしょうか。

終わりに

初めはわからないことが多く、モチベーションも上げづらいかもしれませんが、それでも続けていくうちにやれることが増え、自分で考えたことをプログラムで実現していくのが楽しくなっていきます。3つのチュートリアルを終えたら、自分で作ってみたいアプリを開発してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)