IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【派遣】履歴書の書き方と例・職歴に派遣期間を書くときの注意点

更新日:2020年08月14日

書類選考

派遣会社で働いてきたけど転職する時、履歴書にどのように書けばいいの?こういう悩みありますよね。派遣期間を書く時は派遣元会社と派遣先の会社があるので書き方を間違えると読み難い履歴書になってしまいます。そこで今回は派遣期間を書く時の書き方について解説していきます。

①入社年月日欄に派遣会社を退職した年月日を書く

履歴書の職歴欄の左の年月日を書く欄に派遣会社を退職した年月日を書きましょう。

②中央の企業名概要を書く欄に退職した派遣会社名を書く

履歴書の職歴欄の企業名概要を書く欄に退職した派遣会社名を書きましょう。省略はせず、正式名称で書く事と前株か後株も見直して書きましょう。

③企業名の語尾に「退職」と書く

履歴書の職歴欄の企業名概要を書いた語尾にこの企業を退職したという事が分かるように「退職」と大きめにしっかり書きましょう。

退職理由は職務経歴書に書く

退職理由はどこに書くのかと言いますと、この場合は職務経歴書に書く方が分かりやすくなりますので面倒かと思いますが、このように書いた方が人事担当者も混乱しにくく読みやすいでしょう。

履歴書の職歴の書き方例

履歴書の職歴の書き方の一例をいくつかご紹介していきます。

派遣会社1社の場合の履歴書の職歴欄の書き方例

職歴例①

平成22年 5月 〇〇人材派遣株式会社 登録 平成22年 6月 ○○物流株式会社 〇〇流通センター配属(平成22年10月まで) 平成22年 11月 〇〇コーポレーション ○○支店 経理課配属(平成23年4月まで) 平成23年 4月 ○○運送株式会社 ○○支店 経理課配属(平成23年7月まで) 平成23年 8月 ○○〇物流コーポレーション 〇〇センター配属(平成24年3月まで) 平成24年 4月 有限会社○○ ○○支店配属(平成25年4月まで) 平成24年 5月 ○○人材派遣株式会社 退職

派遣会社を退職後別の別の派遣会社で働いた場合の履歴書の職歴欄の書き方例

職歴例②

平成22年3月 〇〇〇人材派遣株式会社 登録 平成22年5月 ○○物流コーポレーション ○○支店流通センター配属(平成22年7月) 平成22年8月 ○○○人材派遣株式会社 退職 平成22年9月 ○○○○人材派遣株式会社 登録 平成22年10月 ○○株式会社 総務部配属(平成22年12月まで) 平成23年1月 ○○〇株式会社 総務部配属(平成23年6月まで) 平成23年7月 ○○○○人材派遣株式会社 退職

職歴例③

平成22年 1月 株式会社○○コーポレーション 営業部入社 平成25年 5月 株式会社○○コーポレーション 退職 平成22年 6月 株式会社○○ 営業部入社 平成23年 3月 株式会社○○ 退職 平成23年 4月 ○○人材派遣株式会社 登録 平成23年 6月 ○○通信サービス 営業部配属(平成23年12月まで) 平成24年 1月 ○○電子サービス 営業部配属(平成24年6月まで) 平成24年 7月 ○○物流サービス 営業部配属(平成24年12月まで) 平成25年 1月 ○○人材派遣株式会社 退職

おわりに

いかがでしたか。今回は履歴書に派遣期間を書く時に気を付けるポイントと注意点と書き方について解説してきました。 派遣期間を書く場合は通常の履歴書に書く時とは少し違い少し工夫をして書く必要があり、職歴欄を増やすなどの方法を使って分かりやすく書く必要がある事が分かりましたね。 派遣会社で働いてきた派遣期間も立派な経歴です。短期間だから書かない方が良いんじゃないかと思ってしまいますが書く事で充分アピールになります。 せっかくの派遣期間、胸を張ってアピールして、次の職場へ活かすための足掛かりにしていきましょう。

次のページ
初回公開日:2016年12月19日

記載されている内容は2016年12月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング