IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【派遣】履歴書の書き方と例・職歴に派遣期間を書くときの注意点

初回公開日:2016年12月19日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2016年12月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考

派遣会社で働いてきたけど転職する時、履歴書にどのように書けばいいの?こういう悩みありますよね。派遣期間を書く時は派遣元会社と派遣先の会社があるので書き方を間違えると読み難い履歴書になってしまいます。そこで今回は派遣期間を書く時の書き方について解説していきます。

履歴書の職歴欄に派遣期間を書く時のポイント

履歴書には職歴を書きますが、派遣の期間を書く時は通常の職歴の書き方と少し違います。そこでここでは履歴書の職歴欄に派遣期間を書く時のポイントを解説していきます。

①派遣先が多いほどややこしくなるので整理してから書く

履歴書の職歴欄には書ける職歴に限りがあります。特に派遣の期間を書く場合は枠を多く取ってしまいます。 そのため派遣先が多いほど書き方がややこしくなります。そのため書く時は整理して書く必要があります。

②派遣元と派遣先を間違わないように書く

履歴書に派遣期間を書く時は、派遣元と派遣先の企業を書く必要があります。 派遣先がたくさんある場合、履歴書に書く派遣元と派遣先がこんがらがってしまう事もあるので、書く時この会社は派遣元だったのか派遣先だったのかを調べて書くようにしましょう。

③職歴欄が多い履歴書を用意する

履歴書の職歴欄には書ける枠に限りがあるので、市販の履歴書では書ききれないと判断した場合は自分で履歴書を作り職歴欄の行を増やしてから自作の履歴書を使ってもいいでしょう。

④履歴書には職歴の詳細や退職の理由は書かずに職務経歴書に詳しく書く

履歴書の職歴欄に職歴の詳細や退職の理由を詳しく書いてしまうと読み難くなります。履歴書には職歴の概要を書き、職務経歴書に詳しい職歴の詳細や退職理由を書くようにしましょう。

履歴書と職務経歴書を使い分けする事で読みやすく理解しやすくなる

履歴書には概要を書き、職務経歴書に職歴の詳細を書くようにする事で人事担当者も読みやすく理解しやすくなります。 履歴書と職務経歴書を上手に使い分けする事で、今までの職歴をしっかりと効率よくアピールする事ができます。そのため履歴書の職歴欄に派遣期間を書く場合は履歴書と職務経歴書を役割を分けて書くようにしましょう。

⑤職歴に派遣期間を書く時は読みやすさを重要視する

履歴書の職歴欄に派遣期間を書く時は読みやすさを重要視しましょう。 ごちゃごちゃした履歴書は読んでいる方も理解しにくく、せっかくの良い職歴でも書き方とまとめ方が下手だと、アピール力が半減してしまうので読みやすくまとめるように書く事が大事なポイントです。

履歴書の職歴欄に派遣期間を書くときの注意点

履歴書の職歴欄に派遣期間を書く時はどのような事に注意して書いていけば良いでしょうか。ここでは履歴書の職歴欄に派遣期間を書く時の注意点を解説していきます。

①履歴書の職歴に派遣期間を書く時は派遣登録した企業毎に分けて書く

履歴書の職歴欄に派遣期間を書く時は派遣登録した企業毎に分けて書くようにしましょう。

関連タグ

アクセスランキング