IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

Stack Overflowで良い質問をするために必要なこととは?自分の質問をエンジニアの財産にしよう!

入門

Stack Overflowで良い質問をするために必要なこととは?自分の質問をエンジニアの財産にしよう!

更新日時:

いまの年収に不満はありませんか?

今の仕事に不満を感じてるけど、転職はリスキーであまり前向きでないあなた、エンジニアにおすすめの転職エージェントをうまく活用して心機一転新しい仕事に取り組んでみませんか?

独自の求人を持つことで多くの企業の紹介が可能

エンジニア向け転職エージェント「レバテックキャリア」ではエンジニア・クリエイターに特化したフォローアップ体制で転職を有利に進めることができます。 企業別の対策が詰まった面接詳細や模擬面接、客観的に強みを引き出すカウンセリング、また驚くほど企業の評価が変わる職務経歴書の添削など、あなたにあった方法で転職をスピーディーかつスムーズに行うことができます。

企業との絶対的な信頼関係を実現

レバテックキャリアは転職エージェント以外にフリーランスの参画サポートサービスを8年以上に渡り運営しており、数多くのIT・Web系企業と取引があります。そのコネクションを活かして、現場プロジェクトマネージャーとの情報交換MTGを年間累計3000回以上実施しています。 そのため企業から絶対的な信頼を得ています。この信頼関係があるため、通常より短い期間での面接設定→内定を可能としています。

転職のために設計されたフォローアップ体制で転職を有利に

人事担当者やプロジェクトマネージャーとのMTG中に「そういえば、今度◯◯やるから、実はこういう人が欲しいんだよね」といった非公開の求人が出てくるのも、レバテックの強みです。また、競争が激しいWebサービスでは秘密裏に開発を進めるプロジェクトも多いため、予想外の珍しいポジションも存在します。 さらに、求人がクローズしている企業とも日頃からコミュニケーションをとっているため、企業担当者に「実は最近、こんな人が転職を検討しているのですが・・・」という紹介をきっかけに急遽ランチやMTGが設定され、採用に至るケースもあります。 様々なメリットを持つレバテックキャリアはエンジニアの方に一番おすすめできる転職エージェントです。あなたもレバテックキャリアで転職を成功させませんか?

▽レバテックキャリアについての詳しい記事はこちら レバテックキャリアのよく聞く評判と口コミ・面談の雰囲気と方法 ▽その他のエンジニア向けおすすめ転職エージェントはこちら おすすめの「エンジニア転職サイト・エージェント」29選と特徴・強み

目次

    エンジニアの皆さんはStackOverflowでどしどし質問されていますか?中にはちょっと壁を感じている方がいらっしゃるかもしれません。前回は「StackOverflowとは?」という話で終りましたので、今回は実際に質問するときに、どうしたら良い質問になるかを紹介していきます。

    前回:StackOverflowとは?質問・回答したくなるシステムが、エンジニアの専門分野を深める。広げる。

    評価制度のあるStackOverflowでは、良質な質問をすることであなたのアカウントの評価が上がります。よりよい質問をすることは、実際の働く現場でも活かされ、あなたが欲しい答えを的確に手に入れられるようになるでしょう。では早速、質問をする際のポイントを見ていきましょう!

     
    TechStarsバナー

     

    Stack Overflowで良質問をするためのポイント

    stack-overflow

    サイト:StackOverflow

    StackOverflowでは「良質なコンテンツとしてのQ&A」を目指しています。その方向に沿うように質問する側もただパッと質問事項を書くのではなく、他の閲覧者が分かりやすいよう常に注意を払わなければいけません。

     

    質問内容の種類を確認

    まずは基本的に投稿される質問の種類を確認しましょう。StackOverflowでの質問はおよそ以下の3つに分けられると思います。

    • プログラミング
    • アルゴリズム
    • ソフトウェア・ツール

    Yahoo知恵袋ではないので、全く関係ない投稿をするとおそらく悪い評価をつけられてしまいます。エンジニアに関係のある質問をしましょう。

     

    似た質問がないか調べる

    いきなり質問してしまってもいいかもしれませんが、良質なQ&Aサイトにするために、重複する質問はないほうがよいでしょう。というのも、後で別の人が検索した時に、10個も同じ質問が表示されて欲しい情報に辿りつきにくくなります。

    質問する前に自分と同じ質問をしていないか確認するのが望ましいですね。

     

    質問の仕方を工夫する

    自分の質問に回答してもらうためにも、質問を評価ボタンを押してもらい、自分のアカウントの価値を上げるためにも、質問の仕方は大切です。質問する際は以下のことに気を配るとよいでしょう。

    • 簡潔明瞭なタイトル
    • 適切なタグ付け
    • 適切な改行
    • 何を質問しているかの明確化

    これらをすることで、回答がつきやすくなりますし、アカウントの評価も上がります。より自分の質問が解決されるのが早くなるので是非心がけてみてください。

     

    状況の分かるコードを書く

    自社の開発中でわからなかった部分を質問している方もいらっしゃると思いますが、できる限り必要最低限の情報は書きましょう。コードが不足しているとなぜ問題が起きているのか的確にわかりにくく、回答しても戸惑ってしまいます。

    公開できる部分はできるだけコードは載せると、問題を発見しやすくなります。また、別のところで「ここはこうしたほうがいいよ」というアドバイスももらえるかもしれませんね。

     

    自己解決しても、自分で回答を投稿する

    「自己解決したからやっぱり消そう」というのはもったいない!もし同じ疑問を持った人がいたら、あなたのおかげですぐに問題解決できるかもしれません。あなたの質問も回答もある意味全エンジニアの財産のようなもの。みんなで共有すると他のエンジニアさんのためにもなっていいですよ!

     

    あなたの質問がエンジニアの財産に。

    いかがでしたか?自分の「困った」が、他の人の「困った」であることは少なくありません。つまずいてわからなくなったらお気軽に質問しちゃいましょう。それがきっとエンジニア業界の財産となり、どこかのだれかの生産性向上に役立ちます。

    自分のための質問が、他のエンジニアのための質問になるよう設計されているStackOverflow。あなたもどんどん質問をして、エンジニア全体の財産を生み出しませんか?

    リンク:StackOverflow

    関連タグ

    アクセスランキング