IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【退職挨拶】転職・寿退社での「挨拶スピーチ」の注意点と例文2つ

初回公開日:2016年10月28日

更新日:2020年06月12日

記載されている内容は2016年10月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

退職ノウハウ

退職挨拶のスピーチについて悩んでいる方、ぜひ参考にどうぞ!ここでは、退職挨拶のスピーチについて、上手く話すコツやポイントをご紹介しています。また、退職理由別に例文も掲載しているので、退職挨拶のスピーチの準備にお役立て下さい。

お世話になった人々に感謝の気持ちを!退職挨拶マニュアル

転職や家庭の事情などで、今まで働いてきた職場を去る時、必ずと言って良いほどするのが、退職挨拶のスピーチだと思います。社会人として生きていく以上、例え今の職場を退職したとしても、何かの機会で関わりを持つ可能性があります。例えば、新しく勤めることになった企業の得意先が前職だったり、前職がクライアントになったりということも、有り得ないわけではありません。できることなら、円満に退職したいものですよね。 円満に退職するポイントはいくつかありますが、退職挨拶のスピーチもまた、円満な退職のポイントの1つと言えるでしょう。そこで今回は、退職挨拶のスピーチの話し方や例文をご紹介していきたいと思います。

退職挨拶のスピーチで何を話せば良いのか

退職挨拶のスピーチの準備をする際、多くの方がまず最初に「スピーチでどんなことを話そうか?」と考えると思います。そして、「何を言えば良いんだろう」と悩む方も、少なくないのではないでしょうか? 結論から言うと、退職挨拶のスピーチは、 ・退職することの報告 ・職場の人々への感謝 ・今後の職場や企業の活躍を願う気持ち 上記の3つのポイントが盛り込まれていれば、充分と言えるでしょう。退職の理由は、転職や結婚、定年と人それぞれですが、上記の3つのポイントはどんな場合であっても重要です。 参考資料:※1

送別会でスピーチする際のポイント

時には、送別会を開いてもらい、送別会の開始や終わりの際に、退職の挨拶をスピーチすることになるかもしれません。 その場合は、上記でご紹介した3つの項目に加え、必ず話しておくべきポイントがあります。それは、送別会を開いてもらったことへのお礼です。まずは自分の為に送別会という機会を設けてもらったことへのお礼を言い、それから退職の挨拶へと移ることをおすすめします。 参考資料:※1

スピーチの時間はどれくらいがベスト?

退職挨拶のスピーチで言いたいことが決まってくると、次に悩むのがスピーチの時間だと思います。「○分でスピーチして下さい。」などの時間指定があれば悩むこともありませんが、特に時間の制限などがないケースもたくさんあります。 では、特に時間制限がない場合、どのくらいの長さがベストなのでしょうか?一般的には、30秒から60秒前後が良いと言われています。 退職挨拶のスピーチがあまりに短すぎては、感謝の気持ちなどが伝わりにくい上に、素っ気ない印象を与えてしまいます。しかし、朝礼やミーティングの場でスピーチする場合、あまり長く話しすぎると、他の社員の時間を奪ってしまうことになるので、避けたいものです。 上記のような背景から、退職挨拶のスピーチは30秒~60秒くらいが丁度良いというわけです。この時間内に、退職の報告やこれまでの感謝の気持ち、企業の発展を願う気持ちを伝えられるように心掛けましょう。 参考資料:※1

要注意!退職挨拶のスピーチで言わない方が良い内容

上記で、退職挨拶のスピーチで言うべきポイントをご紹介しましたが、反対にスピーチで話さない方が良い内容や言葉もいくつかあるので、注意しましょう。

退職理由

退職をすることの報告は、退職挨拶のスピーチで話すべき内容の1つです。しかし、なぜ退職をするのか、詳細に理由を説明する必要はありません。 特に、健康の問題や家庭の事情などで退職する場合は、「一身上の都合」と表現するのがベストです。 参考資料:※2

思い出話

退職挨拶のスピーチをする場が朝礼や集会だった場合、思い出話などはさらっと触れる程度にしておきましょう。上記でもベストな時間をご紹介したように、他の方は通常通り業務をこなさなければなりません。納期などが近い方がいる可能性もあります。 また、その場にいる人全員に共通している話であればともかく、一部の人や部署の人しか共感できない思い出話は、特に避けた方が良いでしょう。 参考資料:※2

感謝の気持ちが伝わる!退職挨拶のスピーチ例文集

関連タグ

アクセスランキング