IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

エンジニアやんちゃタイム【#7】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事

プログラミング

エンジニアやんちゃタイム【#7】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事

更新日時:

いまの年収に不満はありませんか?

今の仕事に不満を感じてるけど、転職はリスキーであまり前向きでないあなた、エンジニアにおすすめの転職エージェントをうまく活用して心機一転新しい仕事に取り組んでみませんか?

独自の求人を持つことで多くの企業の紹介が可能

エンジニア向け転職エージェント「レバテックキャリア」ではエンジニア・クリエイターに特化したフォローアップ体制で転職を有利に進めることができます。 企業別の対策が詰まった面接詳細や模擬面接、客観的に強みを引き出すカウンセリング、また驚くほど企業の評価が変わる職務経歴書の添削など、あなたにあった方法で転職をスピーディーかつスムーズに行うことができます。

企業との絶対的な信頼関係を実現

レバテックキャリアは転職エージェント以外にフリーランスの参画サポートサービスを8年以上に渡り運営しており、数多くのIT・Web系企業と取引があります。そのコネクションを活かして、現場プロジェクトマネージャーとの情報交換MTGを年間累計3000回以上実施しています。 そのため企業から絶対的な信頼を得ています。この信頼関係があるため、通常より短い期間での面接設定→内定を可能としています。

転職のために設計されたフォローアップ体制で転職を有利に

人事担当者やプロジェクトマネージャーとのMTG中に「そういえば、今度◯◯やるから、実はこういう人が欲しいんだよね」といった非公開の求人が出てくるのも、レバテックの強みです。また、競争が激しいWebサービスでは秘密裏に開発を進めるプロジェクトも多いため、予想外の珍しいポジションも存在します。 さらに、求人がクローズしている企業とも日頃からコミュニケーションをとっているため、企業担当者に「実は最近、こんな人が転職を検討しているのですが・・・」という紹介をきっかけに急遽ランチやMTGが設定され、採用に至るケースもあります。 様々なメリットを持つレバテックキャリアはエンジニアの方に一番おすすめできる転職エージェントです。あなたもレバテックキャリアで転職を成功させませんか?

▽レバテックキャリアについての詳しい記事はこちら レバテックキャリアのよく聞く評判と口コミ・面談の雰囲気と方法 ▽その他のエンジニア向けおすすめ転職エージェントはこちら おすすめの「エンジニア転職サイト・エージェント」29選と特徴・強み

目次

    こんにちは!サトゥです!

    IT業界に身を置く技術者にとって、技術を高め、それを披露するのは、多少なりとも喜びや達成感を覚えることだと思います。技術を向上させたり実際に使ったりしてみる場は、何も職場だけではありません。趣味として、オフの時間を利用して技術の向上や発表を楽しんでいるエンジニアもたくさんいます。

    今回は、2016年4月27日~5月3日にかけて、エンジニア達が技術を駆使して使ったり作ったりした、「使ってみた記事」「作ってみた記事」をご紹介していきます。

    エンジニアやんちゃタイム

    それでは、やんちゃなエンジニア達の挑戦の記録とも言える、今週の記事をご紹介しますね。

    Syncthingを使って中継サーバー無しにファイルを同期する(4/27)

    【エンジニアやんちゃタイム【#7】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事】Syncthingを使って中継サーバー無しにファイルを同期する

    サイトリンク:「Syncthingを使って中継サーバー無しにファイルを同期する

    「Syncthing」というオープンソースのアプリケーションについて、特徴や使い方、使ってみた感想をまとめている記事です。コンピューター間のファイルの同期について、思う所がある方は、週末に気軽に挑戦してみてみることをおすすめします。

    もっとマインドマップを簡単に描くためにChrome拡張機能を作りました(4/28)

    【エンジニアやんちゃタイム【#7】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事】もっとマインドマップを簡単に描くためにChrome拡張機能を作りました Qiita

    サイトリンク:「もっとマインドマップを簡単に描くためにChrome拡張機能を作りました

    IT業界に限らず、第一線で活躍するビジネスマン達が仕事の効率アップや自身の人間としての成長の為によく活用するという、「マインドマップ」。手描きの方もいれば、PCで管理している方もいるなど、作成の手法はさまざまです。こちらの記事では、そのマインドマップが簡単に描ける、Chrome拡張機能を作り、公開しています。実際にインストールすることもでき、使ってみることができるんで、活用して自分のアプリや拡張機能の制作の参考にしてみてはいかがでしょうか?

    あなたのサーバは本当に安全ですか?今もっともイケてる脆弱性検知ツールVulsを使ってみた(4/29)

    【エンジニアやんちゃタイム【#7】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事】あなたのサーバは本当に安全ですか?今もっともイケてる脆弱性検知ツールVulsを使ってみた Qiita

    サイトリンク:「あなたのサーバは本当に安全ですか?今もっともイケてる脆弱性検知ツールVulsを使ってみた

    こちらの記事は、「作ってみた」ではなく、「使ってみた」ですが、Vulsに関する基本的な知識と操作方法がチュートリアルのように紹介されています。更なる安全性を得る為に、この機会にVuslに入門してみてはいかがでしょうか?

    中学生にも分かるTensorFlow入門 その1 テンソルとはなにか(4/30)

    【エンジニアやんちゃタイム【#7】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事】中学生にも分かるTensorFlow入門 その1 テンソルとはなにか Qiita

    サイトリンク:「中学生にも分かるTensorFlow入門 その1 テンソルとはなにか

    機械学習に必要な考え方の1つ「テンソル」について、ゼロから入門してみる記事です。テンソルとは何か?という概念的な考え方から丁寧に説明しています。これまで、何となく難しそうな気がしてテンソルに触れるのを避けてきた方は、ここれを機に入門してみると良いかもしれませんね。

    機械学習で2年分の積雪量の変化を予測してみた(5/1)

    【エンジニアやんちゃタイム【#7】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事】機械学習で2年分の積雪量の変化を予測してみた Qiita

    サイトリンク:「機械学習で2年分の積雪量の変化を予測してみた

    機械学習に興味がある方、必見です!この記事では、機械学習で2年分の積雪量を予測しています。単に結果を掲載しているだけでなく、考え方や過程、サンプルコードなども掲載しているので、この記事を参考にして、機械学習での予測を自分で挑戦してみるのも楽しそうですね。

    Read the Docsでオープンソースのドキュメントをいい感じに書いてみる(5/2)

    【エンジニアやんちゃタイム【#7】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事】Read the Docsでオープンソースのドキュメントをいい感じに書いてみる

    サイトリンク:「Read the Docsでオープンソースのドキュメントをいい感じに書いてみる

    ドキュメントホスティングサービス「Read the Docs」。そのRead theDocsを使って、ドキュメントを公開する方法を紹介している記事です。解説とサンプルコードに従って操作をしていけば、Read theDocsでドキュメントを書くことが可能なので、週末に気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

    Amazon Inspectorで脆弱性やセキュリティベストプラクティスを手軽にチェックする(5/2)【エンジニアやんちゃタイム【#7】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事】Amazon.co.jp(アマゾンジャパン):通販 - ファッション、家電から食品まで

    サイトリンク:「AmazonInspectorで脆弱性やセキュリティベストプラクティスを手軽にチェックする

    Aamazonが新たに発表した「AmazonInspector」。EC2の脆弱性を自動で診断するサービスです。この記事では、そんな「AmazonInspector」の使い方やその感想などが紹介されています。ブログをやっているエンジニアの方は、ブログの更新のついでに、Amazonの新サービスを試してみるのも良さそうですね。

    終わりに

    いかがでしたでしょうか?今週は、新たなサービスやアプリを使ってみて、その感想をまとめた記事が多く見られました。ゼロから何かを作ってみるのも楽しいですが、新たな技術やサービスを使ってみるのは、作ってみるのとは異なる楽しみ方や面白さを味わえると思います。エンジニアとして、新しい技術を知っておくことは、必ずプラスになることですし、週末は今回ご紹介したさまざまな「やってみた」「使ってみた」を、気軽に試してみてはいかがでしょうか?

    関連タグ

    アクセスランキング